上杉家


文明

上杉家(うえすぎけ)

文明ボーナス:全兵種の攻撃力&防御力+10

鉱山武家町忍の里の建設コスト−30%

固有施設:越後流軍学所

固有アイテム:越後流軍学書

固有兵種:毘沙門天兵


☆オススメ度☆
武 特:★★★★☆(攻防が上がるのは強い)
知 特:★★★★☆(防御が上がるのはry)
統 特:★★★★☆(攻防が上がるry)
政 治:★★★★☆(攻防ry)
建 国:★★★★★(施設が強い)

北陸の雄、上杉家をイメージした文明。

さてここで昔からカードゲームで良く伝わる格言はご存じであろうか。
テキストが短いカードは強い
上杉家の文明ボーナスはまさにそれである。
全兵種に攻防+10。とてもシンプルなボーナスだが、上杉家だけ無条件で相手よりワンランク上の兵種が使えるようなものだ。
どんな武将タイプでも、どんな状況でも関係なく恩恵を預かれるためとても、とても強力。
更には固有アイテムの越後流軍学書を活用すれば本来徴兵できない兵種も徴兵可能に。
鬼に金棒である。
固有兵種の毘沙門天兵は地味だがとても使いやすい歩騎アンチの歩兵。
兵種アタックの仕様上統型で使うのは厳しいが武型ならボーナスの優秀なテルシオの様に扱えるだろう。
そして上杉家の強さを裏付けるのが固有施設の越後流軍学所だ。
牧場と門前町の効果でスペース0と超破格の性能をしている為、どんな都市でもある程度形になるのが特徴。
仕官者だけでなく君主上層も施設切りを考える必要性が少なくなるので、とてもストレスフリーな文明である。

総評するとまさにシンプル・イズ・ベストを体現したような文明。
誰が仕官しても嬉しく、施設面でも優れているため建国初心者にも非常にオススメである。