ランツクネヒト


兵種

ランツクネヒト 

 攻撃:70 防御:40 雇用金:金500 技術:900 必要能力:統率40 必要年数:24年
 兵種ボーナス:武将AT+7% 得意兵種:騎兵 必要施設:武家町南蛮町
 兵種アタック:【自武力・敵階級値依存】強奪(敵資金減+攻撃力UP+士気UP)

つくね。ランツクとも呼ばれる。
兵種ボーナスは武将AT+7%と、全兵種でトップタイの数字である。
同じ時期にWアンチを持つテルシオが解放される為なにかと影が薄くたびたび調整されている兵種でもある。
昔は金300でテルシオが金500だったが、気づいたらテルシオが金400になりこちらが金500となり逆転していた。
テルシオより雇用金も高く、更には歩兵アンチも持たない為やはり影が薄めなのは否めない。

が、度重なる魔改造により兵種アタックがえげつない性能になっている。
自分の武力と“相手の階級値”を参照して威力が上がる為、期終盤に高階級の相手と当たると
兵種アタックが一発出れば攻撃力を100%も上げ更には士気も100くらい上がるトンデモ性能となる。
武特の運用ならば兵種アタックが一発出れば士気負けを防ぐ事が出来るし武統ならば高い兵種ボーナスで武ATの発動率を補い
兵種アタックで攻撃力をモリモリ強化して素殴りで殴り倒せるようになる。
Wアンチで防御も高く安定感のあるテルシオは魅力的だが、突破力という点ではランツクネヒトに軍配が上がるだろう。

情報

サイト内検索

#search(): You already view a search box

歴史

名将

管理人