トウゴス面46期


トウゴス面の歴史 第46期

更新開始:2019/09/18 20:00
更新終了:2019/10/02 14:03([1682年07月])
マップ:三国志
終了時登録者数:151名

統一国:J-SPORTS
君主:ひろしまたん
文明:曹家

準決勝
cHAGE&ASKA vs 秘密三国志統一RTA国 [1624年1月]開戦。
J-SPORTS vs 武知部 [1636年1月]開戦。

[1639年08月]秘密三国志統一RTA国滅ぶ。(25日10時36分)

cHAGE&ASKA、J-SPORTSおよび、武知部に布告、1654年1月開戦。(26日0時1分)
両国は即時停戦、そして共闘を合意。(00:20ごろ)

[1652年09月]cHAGE&ASKA、奇襲。(27日14時51分)
[1654年04月]cHAGE&ASKA、滅ぶ。(27日21時1分)

決勝戦
武知部 vs J-SPORTS[1660年1月]開戦。
1654年10月〜領地整理行われる。

1655年01月、ゴにフェニックスデザイト軍、興る。

・【建国】新しく司馬炎がゴにフェニックスデザイト軍を建国しました。(28日0時2分)

・【声明発布】フェニックスデザイト軍 司馬炎より全国へ:「!?国どこ!?」(28日0時3分)

・【声明発布】武知部 ラムより全国へ:「こっちが聞きたいよ!!!!!!」(28日0時4分)

・【声明発布】フェニックスデザイト軍 司馬炎より全国へ:「建てられると聞いていつも通り建てたらゴ?呉がないよぉ!」(28日0時5分)

フェニックスデザイト軍への仕官が相次ぐ。

運営、混乱す。

【業務連絡】:「すいません。状況は理解できたんですが、理解できません。ちょっとお待ちを。」(28日0時44分)

【業務連絡】:「すいません。想定外の事が重なりすぎて…。とりあえず現時点で言えるのは『ゴ』は当初の構想にあったんですが諸事情で削った都市です。」(28日1時54分)

【業務連絡】:「経年開放される『倭』にするつもりだったんですが没にしました。そのせいで『ゴ』には主要施設が建ちません。」(28日1時55分)

【業務連絡】:「正直、想定外すぎて『ゴ』の詳細設定を把握するのに時間かかってます。本当に申し訳ない。」(28日3時0分)

【業務連絡】:「都市間のリンクがおかしいので修正・確認しましたが他都市からゴへ徒歩移動って可能でした?」(28日3時33分)

【業務連絡】:「本当に遅くなりました。かなり予想外で外出してたこともあり状況把握に時間がかかってすいません。」(28日3時46分)

【業務連絡】:「ゴはそもそもが不採用都市なのでかなり行動が制限懸かってます。」(28日3時48分)

【業務連絡】:「現状だと元ネタが『倭』なので農村と田園ぐらいしか建設できません。」(28日3時49分)

【業務連絡】:「あとそもそも拠点として使えない設定なので攻撃自体が不可です。中国大陸へ攻撃できない仕様です。」(28日3時51分)

【業務連絡】:「かと言って国を削除するといろいろとバランスが崩れてエラーを吐く恐れのある状況です。」(28日3時54分)

【業務連絡】:「その辺りの把握ができる前にいろいろ大きく動いていたもんで本当に申し訳ない。先に注意喚起するべきでした。」(28日3時59分)

【業務連絡】:「3時46分からの業務連絡について、この設定(施設の制限、及び戦闘の制限)は修正、変更致しません。ご迷惑をおかけしますが、このまま遊んで頂ければ幸いです。 メイ」(28日9時22分)

フェニックスデザイト軍内に、流言流行す(というか他にやることがない)。
各地に治安0の都市が多発する。

1667年05月、司馬炎、流言禁止令を発布。

司馬炎@【重要】 > 「これ以降流言禁止!!!遊びたいなら他の国いってくださぁい!!」 (09/30/(Mon) 01:26)

1682年02月、成都落ち、武知部滅亡す。(2日12時33分)
1682年07月、フェニックスデザイト軍滅亡。(2日14時3分)

J-SPORTS、統一成る。


ゴ通信

  • ここは己鯖の掃き溜めが集まるスラム街。無駄にでかい監獄だ。農村と田園と宿場が点在する無法島。住人は喰うために田畑を整え、生きるために訪れた者を襲う。奪うか奪われるか、強いものに付くか弱いものとして虐げられるか。こうして隙を見ては海にビンを投げてこの島の現状を訴えることしか出来ない。この手紙が拾われればよいが。(29日9時14分)
  • この手紙が人の目につくころには出来上がっているだろう。特に建てるものもないが、ゴは拡張工事を始めたようだ。島の土地を少し埋め立てて領土を広げたいらしい。少しでも大陸に近づきたいと思うこの島の何か・・黒い欲望のような・・・感じる。戦闘を禁じられたこの島で出来ることは少な・・・浮上した時のようなあの活気は今や・・・そした・・・司馬・・・・ (29日10時33分)
  • ゴに住む者たちは一様に頭が狂っている。大陸に・・・出兵をしようと・・毎月・・建築物を建て・・・ずっと壁に・・・。君主は城の門を閉ざし・・たまに・・・塔の・・外を見下ろす・・・。そんな状況の中・・・政治家たちが囁きあっていた。策謀というか・・・大陸に向けて船を・・・大陸にある大国に紛れ・・・何かを・・・不穏なものを感じ・・・何も起きなければよいが・・・(29日12時49分)
  • この告発がバレれば私は始末されるかも知れない・・・どうやら過激派の一部が大陸に渡って人心を惑わす行為を積極的に行っているようだ。そんな噂を流す男が、先ほど当局より連行されていった。過激活動家のメラが裏で糸を引いているのは明らかだ。連行された男は96時間後にはこの島から消えてなくなるという噂だ。この島はどうなってしまうのか・・・。(29日13時23分)
  • 政治の腐敗に心を痛めた君主が城外より怒号を発し、政治家を諫める事態が起き、一応の鎮静化は成ったようだ。(30日10時40分)
  • この騒ぎに乗じて国外逃亡を企てるものも多く、一時の繁栄は霧消し、相変わらずゾンビのように町を巡回する人々の後は絶たない。突破口の無い無法島に、清廉な君主は何を想うのか。人民の心は廃れ、遺臣の腐敗は止まらず、仕官者は死んだ目で町の中をうろつきまわる。私ももしかしたらいつか・・・いや・・・(30日10時43分)
  • 市政の混乱を企む悪徳政治家は君主の逆鱗に触れ、大陸へ逃げ渡ったようだ。この手紙が読まれている頃にはどこぞへ仕官しているのか知れない。伝え聞いた話では、大陸の動乱もまだ収まる気配は無い・・・。沖には沈んだ船の先端が夕日を浴びている。町の中は不気味に静まり返っている。この国の行く末を心配する者は、もう誰もいないのかも知れない・・・。(30日12時47分)
  • 君主の司馬炎様は今日は体育祭の振り替え休日であらせられる。司馬炎様は玉入れや応援などにご尽力され、一騎当千のご活躍をなされ、それを記念して今日をフェニックスデザイトの祝日と定めました(30日16時36分)
  • Jsportsの手を逃れたキノコを待っていたのは、また地獄だった。熱狂の後に住み着いた流言と無気力。50年戦争が生み出したソドムの街。悪徳と野心、巡回と鍛錬とをコンクリートミキサーにかけてブチまけた、ここは流刑の地のゴ。次回「ウド」。来週もキノコと地獄に付き合ってもらう。(30日21時31分)
  • この手紙が人の目に触れる時にはこの国はどうなっているのだろうか・・・ゴの廃退は進み、君主は清廉を保ったまま城内に籠ったまま・・・不満は噴出し・・・言い争いが・・・絶えない・・・海辺に倒れ込んだまま動かない人々・・・・朽ちて海の波に・・・険悪なムードも死んだ目で巡回を回す・・・希望は無いのか・・・(1日0時39分)
  • 今、ゴではまことしやかに終末論を論じる人が増えている。13人のてんすいが空からラッパを吹いて、人々は此の世の地獄と天国にそれぞれ導かれるという。ゴはその審判の時を迎えるために神より使われされた化身だという・・・。清廉で無垢な心に身を寄せた者のみが助かり、他は此の世で修羅の道を歩むことになるだろう。ただし身を寄せた我々の行きつく先は本当にユートピアなのだろうか・・・?(1日11時12分)
  • 君主様・・・君主様・・・どこにおられるのですか・・・城内に籠ってばかりいないで、家臣にその麗しい御顔をお見せください・・・農村の民にそのご尊顔を拝顔させてあげてください・・・君主様・・・君主様・・・ああ・・・(1日12時58分)
  • この地には希望も絶望も無い、あるのは虚無のみだ。と君主を待ちくたびれて遺臣が言った。波打ち際に横たわり、あと数日で朽ちるのを待つ肢体。城外をあてどなく巡回する生きながらに死に絶えたこの国の者たちは、大陸の喧騒のことなど忘れ、ただその身が朽ちるのを求め・・・(1日16時32分)
  • [フェニックスデザイト国歌] 君がゴは 千代に八千代に 己鯖の巌となりて 司馬のむすまで 」(2日9時18分)
  • メラ、お前だったのか。いつも流言をくれてたのは。」 メラは、ぐったりと目をつむったまま、うなづきました。司馬炎は、解雇ボタンをばたりと押しました。 緑色の挑発声明ログが、まだログ宛に残っていました。 おわり (2日10時10分)