経緯・略歴


Ai-Girls fun site

経緯(2012年7月〜)

2012年7月米沢市、米沢市教育委員会、KMAポプラフレンズが主催して、米沢市協働モデル(青少年育成)事業として立ち上げ。
2012年9月〜米沢発ご当地アイドルユニット第1期メンバー募集を開始。応募多数のため、定員20名のところ、41名がオーディションに参加。
2012年10月20日(土)米沢市・置賜総合文化センターで、第1期メンバーオーディションが開催された。当日までに、ユニット名として「ACB48米沢(仮称)」と仮称で命名されていた。米沢名産の、アップル(館山りんご)、カープ(米沢鯉)、ビーフ(米沢牛)の頭文字から「A」「C」「B」48 としていた。参加者はそれぞれ、米沢市を中心とした置賜をはじめ、山形市からも参加。好きな服を着て、AKB48の課題曲と自由曲を歌唱、またダンスなどの特技を披露した。
関連リンク オーディション「ACB48米沢」、20人決まる(山形新聞web版2012年10月20日):http://yamagata-np.jp/news/201210/20/kj_2012102000596.php
主催のKMAポプラフレンズの塩川智子代表のほか、米沢市社会教育・体育課長らがオーディション審査を担当。当日審査し、即日20名の合格者が発表された。
関連リンク トップインタビュー KMAポプラフレンズ 代表 塩川智子氏(米沢日報ウェブニュース|米沢日報 2012年):http://www.yonezawa-np.jp/html/interview/2012/18shiokawa.html
2012年10月28日(日)米沢市松川コミュニティセンターで、「ACB48米沢(仮称)」育成プロジェクトの開校式が行われた。オーディション合格者に2名が追加され、22名での育成プロジェクトスタートとなった。主催のKMAポプラフレンズの塩川代表が「心をひとつに協力していいチームを作り、夢と感動と元気を米沢から発信しよう」とあいさつ。また、総合プロデューサーの加藤マチャアキさんが「Ai-Girls アイドルの心得20ヶ条」を説明。
関連リンク プロジェクト開校式 山形新聞 web版 2012年10月28日:http://yamagata-np.jp/news/201210/28/kj_2012102800816.php
2012年11月2日(土)米沢市松川コミュニティセンターで、初レッスンが行われた。基礎体力作りから、ストレッチ、筋力トレーニング、ダンスの基礎などで汗を流し、2013年4月末の米沢上杉まつりでのデビューを目指して、レッスンをスタートし、週2回のレッスンを続けていくこととなった。
関連リンク レッスンスタート 山形新聞 web版 2012年11月2日:http://yamagata-np.jp/news/201211/02/kj_2012110200073.php
2012年12月12日(水)正式ユニット名が「Ai-Girls」に決定した。一般公募されたが、採用されたのは、グループのメンバーが応募した案だったという。「愛と義のまち米沢」を愛し、米沢から愛を届けられるグループに育ち、また、愛情を持ってグループを応援してもらえるような思いで考えられたグループ名になっている。
関連リンク ユニット名は『Ai-Girls』 山形新聞 web版 2012年12月12日:http://yamagata-np.jp/news/201212/12/kj_2012121200321.php
2012年12月22日(土)米沢市介護老人保健施設サンファミリア米沢のクリスマス施設慰問に参加。レッスン開始以来1ヶ月あまりのレッスンの成果を披露。初ステージとなったが、AKB48の曲とクリスマスの曲2曲を披露し、アンコールの声もありました。この時の衣装は、黒地にAi-GirlsのロゴをあしらったTシャツと、ピンクのスカート。
2013年3月9日(土)米沢市すこやかセンターで「ふれあいのつどい」に参加。
2013年4月13日(土)報道向けの記者会見を行い、デビュー曲「カラフルtime」を披露。衣装はそれまでのTシャツではなく、チェックと紺色を基調にしたブレザーに新調。生地には米沢織も使用している。
関連リンク 『愛と義』の米沢のご当地アイドルAi-Girls(アイガールズ)がお披露目! 山形に新たな風が吹く!(GirlsNews? 2013年4月19日):http://www.girlsnews.tv/unit/81769
関連リンク ご当地アイドルユニット「Ai-Girls」への衣裳協力について(米沢繊維協議会HP 2013年4月11日):http://www.yoneori.com/seikou-fuwafuwa/news.asp?u=1&i=137
2013年4月29日(月)伝国の杜にて米沢上杉まつりに出演。オリジナル曲「カラフルTime」のステージデビューでもあり、当初の目標であった米沢上杉まつりでのデビューを果たした。これ以降、Ai-Girls の本格的なイベント出演がはじまることとなった。
関連リンク Ai-Girls(アイガールズ)が米沢上杉まつりの開幕イベントで本格ステージデビュー!(仙台アイドル情報ガイド 2013年4月29日):http://siig-sendai.com/wp/archives/5769
2013年6月16日(日)初県外イベントとなる、「新潟うまさぎっしり博」ご当地アイドルステージに出演。高校生組8名のみの出演。
2013年7月28日(日)MUSIC FESTIVAL 2013 ライブにおいて、2曲目のオリジナル曲「I like you,I にじ you」を初披露。合わせて、オリジナルCD「カラフルTime/I like you,I にじ you」を販売開始。また、新衣装を披露。
2013年8月29日(木)Ai-Girls 第2期生オーディション参加者募集を開始。
2013年10月5日(土)Ai-Girls 第2期生公開オーディションを米沢市の置賜総合文化センター3F音楽室にて、実施。米沢市内外から、6名参加。Ai-Girlsが歌っているAKB48の課題曲と、参加者が自由に選んだ自由曲の歌披露と、自由曲でのダンス披露で、審査が行われた。代表の塩川智子、総合プロデューサーの加藤マチャアキ、他3名で審査。結果、6名全員が合格。10月末に開校式を行い、11月からレッスンを開始することも発表された。
2013年10月30日(木)最年長のメンバー ひーにゃんがこの日をもって、Ai-Girls を卒業。ラストライブは10月20日の産業まつりということになった。12月22日のクリスマスライブにも出演する予定。

メニュー

Ai-Girls fun site

最新の10件

2014-07-09 2013-11-21
  • 経緯・略歴
2013-09-16 2013-09-13 2013-09-11 2013-09-10

  • counter: 638
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1