GDP一人当たり

http://www.news.janjan.jp/world/0809/0809247986/1.php

きみは潜水艦を見たか(2) ミサイル防衛の無意味さが証明された 藤島利久2008/09/25 高知沖領海内で国籍不明の潜水艦発見、というニュースは、「クジラだったかも」との防衛省見解で終わった。5兆円近くもの防衛予算をつぎ込んでも、クジラと潜望鏡の判別すら出来ない。さらに巨額の金を必要とするミサイル防衛網構築が、効果があるのか疑わしい。「高いオモチャ」を買わされてアメリカ奉仕する必要がどこにある。

前回記事: きみは潜水艦を見たか 国家的情報戦略の裏を読む 2008/09/21

 潜水艦?クジラ?  防衛省は、高知沖での海自イージス艦「あたご」からの未確認情報について、「恐らく中国潜水艦だと思う」との曖昧な見解を「クジラだったかも?」と訂正し、迷宮入りを宣言。犢餘鎚送瓧裡硲砲睿日の大騒ぎに終止符。国民は???だ。ただし、土佐湾を「おらんくの池」と謳いあげる高知県人だけは面目躍如か・・・。土佐の高知の♪〜浦戸をあけりゃ〜潮噴く鯨に潜水艦〜〜よさこい♪よさこい♪

土佐清水市 臼磐

 防衛予算目当ての国家情報戦略で国民を惑わす  2003年、小泉内閣はテポドン発射以来の北朝鮮の脅威を殊更強調し、ミサイル防衛(MD)システムを導入した。当時この制度導入に辣腕を振るったのが「防衛庁の天皇」と呼ばれた守屋武昌事務次官。念願の防衛省昇格を果たしたものの、07年に汚職で逮捕された。

 それでも、長崎・諫早湾のギロチン堤防のように、一度決めた国策は止まることを知らない。翌08年度防衛費は4兆7,426億円で、現在さらに実戦配備に係る莫大な予算増が予定されているという。因みに、08年度政府予算は、一般会計総額が約83兆円で、このうち社会保障費は年金が7兆4,400億円、医療8兆5,600億円、介護1兆9,100億円、福祉等3兆7100億円などとなっている。

防衛省のHPより

ペイトリオットPAC−3 北朝鮮の実態  日本国民の多大なMD予算出費の原因を作った北朝鮮は、金正日総書記の健康不安説で崩壊も囁かれている。9月23日のCNNは「北朝鮮が国際原子力機関(IAEA)に対し、寧辺にある核施設の封印と監視装置の撤去を求めた・・・。6者協議は、核施設の無能力化作業と核計画の申告の見返りとして、原油100万t相当のエネルギー支援を実施することで合意した」と報道した。

 北朝鮮の狙いが、使い物にならない不良兵器を「高く売る」ことにあるのは想像に難くない。何よりも、IAEAの査察が入った国が今後核兵器を使うことは考えられないのだ。とすれば、日本国民は米ミサイル製造業者にMD予算を貢いでいるだけではないか! とんだ茶番だ。いい加減に国民も気付くはずだが・・・。

 不明潜水艦報道戦略とミサイル防衛(MD)戦略の矛盾  そこに来て、自民党総裁選挙の最中に「高知沖で潜望鏡を目視し、潜水艦発見!」とのニュース・・・。よって、当方は「高知の海をなめたらイカン」(先行記事)となった。土佐の海岸線は700km! 潜水艦を目視で発見できると思う人は、防衛予算の増加を中国脅威論で引継ごうとする国家にとってありがたい「お得意様」だ。国家防衛力の鈍化!などと言う方々は・・・一度高知の海に浸かってみるべきか・・・。

 潜水艦の衝突事故・故障・火災などの報道は、世界の海から随時届く。飛行機事故の報道と遜色ない回数では?と考えると、世界の空を飛行機が分刻みで飛び交う如く、世界の海原に各国の潜水艦が深航し、ひしめき合っているのか? なんとも恐ろしい話だが、国民が正確な情報を求めても、軍事を良く知る人たちが「潜水艦の使命は各国のトップシークレットだ」などと言えば、さもありなんと納得するしかない。