LANCER Evolution VII GSR(CT9A)


LANCER Evolution VII GSR(CT9A)

頭文字D本編では小早川が搭乗している*1、通称『エボVII』。
ゲームでは原作よりも早いVer.1から登場し、D4及びD4改には登場しなかったが、原作での登場に合わせてD5で再登場した。

2001年2月3日に6代目ランサー*2をベースに発売された、エボIX MRまで続く第3世代型ランサーエボリューションの第1弾。
当モデルより車名が『LANCER GSR Evolution ○○』から『LANCER Evolution ○○ GSR』という表記へ変更され、従来の「ランサーの1グレード」という扱いから「ランサーエボリューション」という別車両であることが明確化された。

当初はベース車の肥大化による加速・旋回性能の悪化が懸念されていたが、エボVI譲りの4G63エンジンやAYCに加え、EBD*3付ABS、そして新開発の電子制御「ACD*4」を組み合わせた統合制御システムを搭載し、その懸念を見事に拭い去った。
2002年2月にはランエボ初のATグレード「GT-A」も発売、3グレード合計ではランエボ最多となる13,451台が生産された*5

型式はエボIX MRまでと同じ「CT9A」だが、エボVIIのGSRは、CT9AのGSRとしては唯一5速車のみが用意された。
実車において、CT9A型は共通のエアロパーツが多く、ゲーム中でもエボIXと共通のパーツがいくつか見られる*6
この内でVOLTEX製のパーツを装備すると、SUN AUTOのサイバーエボに近くなる。

ゲームでの性能は前モデルのエボVIと同様、4WD車としては全体的に平均以上の性能で際立った弱点も無く扱いやすい。
復活作のD5では満遍なく速い万能車だったが、D6で弱体化、以降D8までは平凡よりだが遅めなランエボと扱われていた。
ただ比較的新しめかつ知名度も高い為なのか一定の人気があるようで、使用人口もランエボ中では若干多めである。

搭乗者である小早川が原作でバトルしていたヤビツ峠がゲーム未登場の為か、TAでは速いコースがほぼ毎回変わっている。
D5では神奈川繋がりか長尾上りでスープラに次ぐ速さを持っており、他コースでも最上位グループに入っていた。
D6ではその速さが消滅、D7ではランエボ繋がりか土坂復路で上位、D8では再び長尾上りで二番手の速さを持っていた。
現在のD0では池田vs死神戦でエボVIIが脇役登場した繋がりなのか、箱根上りでZ33に次ぐタイムを出している。

本車種は、ゲーム中においていくつかのミスやバグが見受けられる。

  • D5ではNA車扱いとなっており*7、ブローオフバルブ音が鳴らなかった。このバグはD6で修正された。
  • D6までの小早川仕様は原作とは違う点が多数見られた*8が、D7でほぼ全てが修正された*9
  • タコメーターのスケールが、実車とゲームで異なっている*10

(最高出力:280ps/6500rpm 最大トルク:39.0kg-m/3500rpm)

※背景がで書かれているパーツは、DACで追加されたパーツ。

メーカーギア駆動方式吸気方式搭乗者
三菱5速4WDTURBO小早川


カラーラインナップ

ダンデライオンイエロー(初期色)
フレンチブルー
サテライトシルバー
アメシストブラック
アイゼングレー
パルマーレッド
スコーティアホワイト
EXカラー
イエローメタリック
ワインレッド
ピンク
DXカラー
メタリック・レッド
メタリック・ブルー
メタリック・グリーン


チューニング

チューン内容チューンポイント
機械式LSD10pts
タワーバー10pts
エアクリーナー10pts
高性能サスペンション10pts
ブーストアップ10pts
オイルクーラー10pts
ロールバー10pts
強化サスアーム10pts
ポート研磨10pts
強化クラッチ10pts
レーシングブレーキパッド10pts
大容量ラジエター10pts
大型インタークーラー10pts
フルコンピューター10pts
大口径タービン10pts
FULL TUNE 合計150pts


用品系パーツ

マフラー

メーカー名パーツ名
頭文字Dマフラー・小早川
monsterチタニウムマフラー
Mine'sSILENCE-VX PRO TITAN
Garage HRSHRS スポーツマフラー
HKS関西Rチタンマフラー
FUJITSUBOSuper Ti
柿本改HYPER2000 FULLMEGA N1+Rev.
TRUSTパワーエクストリームTi-R マフラー

ホイール

メーカー名パーツ名
RacingHartRacing Hart CP-035(GUN METALLIC)*11小早川
RALLIARTEvolution R-01(BLACK)
RALLIARTEvolution R-01(WHITE)
RALLIARTスポーツアルミホイール RA04(GUN METALLIC)
monsterMS857(GUN METALLIC)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(BRONZE)
RAYSVOLK Racing Wheel TE37(WHITE)
RAYSVOLK RACING CE28N(BRONZE)
RAYSVOLK RACING CE28N(MERCURY SILVER)
RAYSVOLK RACING CE28N(RBC)
YOKOHAMAADVAN Racing RC II(GOLD)
WORKWORK EMOTION CR Kai(MAT TITAN)
WORKWORK EMOTION CR Kai(MAT CARBON)
SPEED STAR WHEELSSR TypeC(WHITE)
SPEED STAR WHEELSSR TypeC(BRONZE)
RAYSGram Lights 57CR(SAKURA PINK)
RAYSTE37 SAGA TIME ATTACK EDITION(MATTE BLACK)
Weds SportSA35R(BLUE LIGHT CHROME2)
RAYSTE37 SL(PRESSD DOUBLE BLACK)
RAYSZE40(DIAMOND DARK GUNMETALLIC)

ミラー

メーカー名パーツ名
GANADORスーパーミラー・小早川
C-WESTカーボンミラー
RALLIARTエアロミラーキットカーボンルック
Grage HRSドアミラー

ステッカー

メーカー名パーツ名
頭文字D秋名スピードスターズステッカー
頭文字D赤城レッドサンズステッカー
頭文字D妙義ナイトキッズステッカー
頭文字Dエンペラーステッカー

その他

メーカー名パーツ名
C-WESTカーボントランク(ボディ同色)・小早川
MITSUBISHIボルテックス・ジェネレーター
monsterカーボントランク

アライメント

チューン内容
ネガティブキャンバー3゜
ネガティブキャンバー7゜



エアロ系パーツ

エアロセット(フロント・サイド・リアバンパー)

メーカー名パーツ名
VARISVARIS エアロセット
VOLTEXVOLTEX(+C-WEST+HRS) エアロセット

フロントスポイラー

メーカー名パーツ名
C-WESTN1フロントバンパー+フロントカナード*12小早川
VALDI sportFバンパー
monsterフロントリップスポイラー
HKS関西フロントバンパー
TRUTHフロントバンパー
C-WESTN1フロントバンパー
ingsフロントバンパー

サイド/フェンダー

メーカー名パーツ名
CREATIVE-SPORTSサイドステップ・小早川
monsterリアエアスパッツ
HKS関西カーボンサイドプロテクター
Garage HRSHRSオリジナルワイドフェンダーキット
TRUTHサイドステップ
VALDI sportSUPER SIDE ステップ
C-WESTサイドステップ
ingsサイドステップ

リアバンパー

メーカー名パーツ名
CREATIVE-SPORTSリアアンダースポイラー・小早川
VARISリアバンパー
HKS関西カーボンバンパーヒートインシュレーター
C-WESTリアバンパー
ingsリアバンパー

リアスポイラー

メーカー名パーツ名
頭文字Dウイングレス
VOLTEXWING TYPE IV・小早川
MITSUBISHIガーニーフラップ
monsterハイマウントリアスポイラーベース
HKS関西カーボンリアウイング
VARISオールカーボンGTウイング
C-WESTGT WING ALUMINIUM II
ingsZ-POWER WING

ボンネット

メーカー名パーツ名
CREATIVE-SPORTSエアロボンネット・小早川
VALDI sportLWSボンネット
HKS関西カーボンボンネット
VARISクーリングボンネット VERSION1
C-WESTスーパーエアロボンネット


キャラクター仕様一覧

小早川仕様
項目パーツ名メーカー名
フロントスポイラーN1フロントバンパー+フロントカナードC-WEST
サイド/フェンダーサイドステップCREATIVE-SPORTS
リアバンパーリアアンダースポイラーCREATIVE-SPORTS
リアスポイラーWING TYPE IVVOLTEX
ボンネットエアロボンネットCREATIVE-SPORTS
マフラーマフラー頭文字D
ホイールRacing Hart CP-035(GUN METALLIC)RacingHart
ミラースーパーミラーGANADOR
その他カーボントランク(ボディ同色)C-WEST
チューニングロールバー
ボディカラーダンデライオンイエロー
ナンバー相模330 け 25-645


登場車種へ戻る

Menu

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新の15件

2021-11-28 2021-11-25 2021-11-24 2021-11-18 2021-11-06 2021-10-22 2021-10-20

今日の10件

  • counter: 79976
  • today: 1
  • yesterday: 11
  • online: 5


*1 作中では、池田vs死神戦の対向車(アニメ版ではウイングやボンネットが異なり、カラーも白色)や、拓海達と同じゴルフ場に来ていたゴルファーの愛車など、小早川とほぼ同じ仕様のエボVIIが複数回登場している。
*2 2001年当時の車名は「ランサーセディア」。
*3 電子制御動力配分装置
*4 アクティブ・センター・ディファレンシャルシステム/油圧式可変多板クラッチ機構
*5 GSRとRSの2グレードではエボIVエボIIIについで3番目。
*6 リアスポイラーのMITSUBISHI製とmonster製に至っては、形状が違うはずのエボIXのウイングが使用されている。
*7 機能系チューニングのパーツグラフィックも、タービン交換がエンジンバランス取り、大型インタークーラーがレーシングキャブレター、ブーストアップがイグニッションコイルとNA車のものになっていたが、大型インタークーラーは装着するときちんとフロントバンパー内に表示されていた。
*8 フロントバンパーのカナードの形状(D6まではC-WEST製のカーボン柄2枚式)、リアウイングの名称(D6までは「TYPE II」と誤記)、ミラーの色(D6までは車体と同色)、ルーフアンテナの有無(原作では無いが、ゲームやアニメでは有る。他社製ゲームだが「ドリフトスピリッツ」のエボ7小早川仕様では外されている。)。
*9 アンテナの有無やリアバンパーの形状の違い(原作ではバンパー下部が左右を残してカットされている)などの細かな違いはD7以降も残っている。他、D5公式ページラウンジ(アーカイブ)の「メカニック石井のカスタムのススメ 第1回」ではボディ同色カーボントランクが装着されていなかった。
*10 実車では9000回転スケールのメーターで、レッドゾーンは7000回転からだが、ゲームでは8000回転スケール、レッドゾーンが6000回転からとなっている。
*11 実際のCP-035には、純正色でGUN METALLICは存在しない。
*12 D6までのカナードはC-WEST製のカーボン柄2枚式だったが、D7以降はボディ同色のオリジナル形状に変更されている。