《WF-覇王のラプター》


《WF-覇王のラプター》

効果モンスター(制限カード)
星8/風属性/鳥獣族/攻3300/守2600
このカードの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、相手フィールド上に存在する魔法・罠カードを全て破壊する。
1ターンに一度、1000ライフポイントを支払う事で墓地に存在する「WF」を特殊召喚する事が出来る。
このカードは相手プレイヤーがコントロールする効果モンスターの効果の対象にならない。

 THE DUELIST GENESISで登場した最上級WF
 WFの切り札にして必須カードである。
 このカードの召喚に成功した時、相手フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する効果を持つ。
 場に出すだけで《ハーピィの羽根箒》の効果が得られるとんでもないモンスターである。

 更に相手プレイヤーのコントロールする効果モンスターの効果の対象にならず、攻撃力は3300と非常に高い水準。
 1000ライフポイントを支払う事で墓地のWFを蘇生できるため、相手の迎撃を気にせずに高い攻撃力で攻めることが可能である。
 高攻撃力の《WF-戦慄のイーグル》などを蘇生できれば高い攻撃力を確保できる。

 《トレード・イン》に対応するレベル8であるところも、【WF】に限らず採用しうる要因の一つ。

  • 少々手間がかかるが、《ギブ&テイク》や《シンクロ・ヒーロー》でレベル5以上になった忍者モンスターに《忍法 変化の術》を使う事でデッキから特殊召喚できる。
  • 《ダーク・シムルグ》とのシナジーは抜群である。
    このカードで相手の魔法・罠を破壊し尽くしてから《ダーク・シムルグ》を呼べば、それ以降迎撃罠を警戒しなくて済むようになる。
  • 補足―
    名前の由来は「F-22 ラプター」である。世界最強との呼び声が高い戦闘機で、2010年現在アメリカ空軍でのみ採用されている。
    開発元のロッキード・マーティン社は「航空支配戦闘機」とのキャッチコピーをつけている。
    WFに限らず、どこにいてもデュエルを支配するこのカードに相応しい名前といえよう。
    「ラプター」とは猛禽類のことを指す。

登場作品

  • THE DUELIST GENESIS

関連カード

  • 《ハーピィの羽根箒》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-12-17 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1280
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit