《LS−フォレスト・ウルフ》


LS(リンク・スピリット)−フォレスト・ウルフ/Link Spirit Forest Wolf》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1400/守1900
このカードの攻撃力は、
お互いのフィールド上に存在するユニオンモンスターカードの数×300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分フィールド上のユニオンモンスターカード1枚を墓地に送ることで
相手フィールド上のカード1枚を破壊する。
1ターンに1度、手札・フィールド・墓地に存在する
このカードの種族・属性を変更できる。

 DIMENSIONAL STORYで登場した地属性・獣族の下級モンスター。
 レベル4の「LS」共通の種族・属性を変更する起動効果と、攻撃力を強化する永続効果、自分のユニオンをコストに相手のカードを破壊する起動効果を持つ。

 《巨大ネズミ》でリクルートできる攻撃力を持ち、更に自身の効果によって攻撃力を強化できる為、フィールド上にユニオンモンスターが並んでいれば上級モンスター並みのアタッカーにできる。
 また攻撃力の上昇範囲は相手のユニオンモンスターもカウントする為、ミラーマッチでは最上級モンスター並みの攻撃力を発揮する事もある。

 後半のユニオンモンスターをコストに相手フィールド上のカードを破壊する効果は、モンスターが減るだけでなく自身の攻撃力も減少する為、総攻撃力が大幅にダウンし易いが、表示形式や種類を問わない1:1交換である為、汎用性が高い。

 このカードの攻撃力を強化する効果も除去効果も装備扱いになっているユニオンモンスターも使用できる。
 この為、除去効果を使用する場合は装備扱いとなっているユニオンモンスターを使用した方が良いだろう。

  • 自身の効果による最大攻撃力は7100である。
    しかしこのカードを除くお互いのフィールド上のモンスターが全てユニオンモンスターであり、
    更にフィールド上の全てのモンスターにユニオンモンスターが装備されていなければならない為、まず不可能だろう。
    そこまでしなくても、自分フィールドにユニオンモンスターが2体以上いれば攻撃力は2000以上となる為、アタッカーとしては十分である。
    また、守備力が1900と高い為、いざという時は壁にもできる。
    この守備力なら並みの下級BFや《ライオウ》等にはまず殴り倒されるは無いだろう。

 効果の性質上《LS−フレム・ドラゴ》との相性は非常に良い。
 《LS−フレム・ドラゴ》の効果でユニオンをリクルートし、このカードで相手のモンスターを破壊。その後2体で攻撃するコンボは単純ながら強力。
 更に2体共種族を変更できる為、種族を機械族に変更し《リミッター解除》を併用すれば一気にゲームエンドへ持ち込めるだろう。
 機械族にはユニオンモンスターが多い為、積極的に狙ってみる価値はある。

  • 登場作品において―
     DIMENSIONAL STORYにおいて優凪信間が使用。
     第2話の「シンマVSアイナ」で初登場し、自身効果で攻撃力を2300まで上げてアイナに直接攻撃を仕掛ける。
     一撃目は《クリボー》によって防がれたが、《コンビネーション・アタック》の効果により、《マシンナーズ・ギアフレーム》の装備を解除して2回目の攻撃を行ない《マシンナーズ・ギアフレーム》の直接攻撃も合わせてワンターンキルを行なった。
  • 名前の「フォレスト・ウルフ」は「森の狼」という意味である。 アニメ、デュエルモンスターズでKCグランプリ編オリジナルキャラクターのレオンが《森のオオカミ》というモンスターを使用しているが効果にシナジーや関連性はない。

登場作品

ディメストシリーズ

このカードを使用する代表的なデッキ

関連カード

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2021-04-07 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 871
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit