《誘発ダイナマイト》


《誘発ダイナマイト/Trigger Dynamite》

通常罠
セットされているこのカードが破壊される場合、発動する事ができる。
フィールド上のこのカードをゲームから除外する事で、
相手ライフに1000ポイントのダメージを与える。

 NEXUSで登場した通常罠。
 「セットされているこのカードが破壊される場合」のみという、珍しい発動条件のバーン効果を持つカードである。

 紛らわしいテキストだが、このカードを除外するのは「効果」であり、「コスト」ではない。
 発動のタイミングは《我が身を盾に》と同じと覚えておくと良い。

  • 能動的に発動するには《スクラップ・ドラゴン》の効果を使うのが楽だろう。
  • 登場作品において
    NEXUS9話の「栄一&悠里vs光&宇宙」にて北条光が使用。
    自身の《裁きの龍》の効果発動に合わせて発動している。

登場作品

関連カード

  • 《埋蔵金の地図》

関連リンク

FAQ

Q:《誘発ダイナマイト》の発動にチェーンして、発動した《誘発ダイナマイト》を対象に《サイクロン》を発動しました。
この時、フィールド上の《誘発ダイナマイト》を除外することなく墓地へ送られますが、ダメージを与える効果は発動しますか?
A:《誘発ダイナマイト》の墓地送りは「効果」なので、効果解決時にこのカードがフィールドに無い場合、ダメージを与える効果は発動しません。(11/10/22)

Q:《王宮の鉄壁》の効果が適用されている時に《誘発ダイナマイト》を発動する事はできますか?
A:《王宮の鉄壁》の効果が適用されている状況では、《誘発ダイナマイト》は発動自体が不可能です。(11/10/22)

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 798
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2

edit