《比例関係》


《比例関係/Proportion Relations》

通常魔法
ゲームから除外された自分のモンスター3体につき、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。

 NEXUSで登場した通常魔法。
 除外された自分のモンスターの数に応じて、ドローできる枚数が増加する。

 最低でもモンスターが3体除外されていないとカードをドローできない為、通常のデッキ構成では発動すら難しいかもしれない。
 だが、【次元】系のデッキの場合だと、話は違う。これらのデッキはモンスターを除外する事が前提なので、場合によっては大量のドローが可能となるのだ。

  • 《トゥーン・キングダム》?との相性は抜群。
    コストで5枚を除外するため、このカードで最低でも1枚のドローが約束される。
    バウンスして使い回す事も可能なので、ドロー加速しやすい。
    更に《ネクロフェイス》を《虚空海竜リヴァイエール》等で何度も除外すれば、ドロー枚数も膨れ上がる。
    ただし、デッキ切れには注意したい。
  • 登場作品において
    NEXUSにて迫水新司が使用。

登場作品

関連カード

  • 《カオス・グリード》

関連リンク

FAQ

Q:このカードの発動にチェーンして《異次元からの埋葬》等を発動され、自分の除外されたモンスターが0になった場合はどうなりますか?
A:このカードの効果は不発に終わります。(11/10/21)

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1119
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit