《E・HERO フォーチチュードグリフォン》


《E・HERO フォーチチュードグリフォン/Elemental Hero Fortitude Griffin》

融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2800/守2400
「E・HERO ストライカーグリフォン」+「E・HERO フォーチチュードマン」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、自分の墓地の「E・HERO」と
名のついたカード1枚につき300ポイントアップする。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は他の表側表示のモンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

 NEXUSで登場した炎属性・獣戦士族の融合E・HERO
 元々の攻撃力が最上級モンスターレベルで、墓地にいるE・HEROの数だけ攻撃力がアップ、さらに連続攻撃能力も所持と、攻撃的な融合モンスターである、。
 ただ、召喚プロセスが面倒なので、類似モンスターである《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》などと同様、融合素材代用モンスターの力を借りる事が多くなるだろう。

 2段階融合モンスター、墓地のE・HEROの数だけ攻撃力が300ポイントアップ、攻撃力が融合素材になった融合E・HERO側の攻撃力+400ポイントである、守備力が同モンスターの攻撃力である、など、《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》、《E・HERO シャイニング・フェニックスガイ》と似ている点が多い。

  • さらに《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》らと同じく、「《沼地の魔神王》」+「E・HERO フォーチチュードマン」で召喚できてしまう。
    というか、どう考えても、この方法で召喚した方が効率が良い。《E・HERO 沼地チュードグリフォン》という汚名(?)も見事に継承してしまったカードである。
  • 登場作品において
    NEXUS38話の「栄一vsエド」にて明石栄一が使用。
    《D−HERO ドグマガイ》と対峙するが…。

登場作品

関連カード

  • 《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》
  • 《E・HERO シャイニング・フェニックスガイ》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1165
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 4

edit