2005 / 03 / 19 女性強盗殺人事件 大分県・清川村


女性強盗殺人事件

山口範子さん(61)が自宅敷地内で殺害され、犯人はそのまま車を奪って逃走した。
犯人が山口さんの顔面、頭部をブロック片で殴り倒していたためか、自宅敷地内には
山口さんの血痕付きのブロック片が散乱していた。
山口さんはブロックで顔を殴られ続けたため、一時は身元も判らない程だったという。
捜査本部は山口さんの交友関係や不審者の洗い出しなどを続け、犯人の割り出しに
全力を挙げている。

清川村三玉、無職山口範子さん(61)が自宅敷地内で殺害され、車を奪われた強盗殺人
事件は、発覚から一週間がたった。のどかな山村で起きた凶悪な事件に、地元の住民ら
は不安な日々を送っている。県警捜査一課や三重署などの捜査本部は70人態勢を90人に
増員、現場周辺で遺留品の捜索や聞き込みを続け、犯人の割り出しに全力を注いでいる。

事件発覚

19日午後7時30頃、山口さんが仰向けで血を流して倒れているのを、通報を受けた三重
署員が見つけた。顔面や頭部などを複数回殴られ、死後、数日経っていた。
山口さんの乗用車は20日午後4時ごろ、約2・5キロ離れた清川村砂田の村道脇の空き地
で、施錠された状態で見つかった。

遺体発見現場

山口さん方は16戸が点在する小さな集落の一角にある。家の前の道を時折、車が通るが、
人の通りは少ない。隣家とは約20メートル離れ、裏は一面杉林。
山口さんは、自宅前の道路や門からは見えない、家の裏に倒れていた。

車の発見現場

JR豊後清川駅から約250メートル北西にある空き地。国道502号から入った村道沿いで、
通る人の多くは地元住民や、近くにある木材加工場の関係者。営業マンが車を止めて休憩
したり、駐車場代わりに使う人もおり、空き缶や弁当くずなどのごみが散乱している。
発見された車内からは、山口さんのバッグが見つかった。

犯行時間

山口さんは14日午前、大野郡内の健康施設に乗用車で行ったことが確認されている。
午後7時30から村内の民家で開かれた、所属する宗教団体の会合に、事前連絡をせず欠席。
最後に目撃された同日正午すぎから午後7時30までの間の可能性が高いとみられる。


窃盗被害

山口さんから
「8日ごろ、勝手口の奥のドアの鍵が壊され、現金10数万円を盗まれた」
と聞いた人がいる。
そのため、急きょ南京錠を取り付けたという。事件後、南京錠はなくなっていた。
室内を荒らされたような形跡もあり、盗まれた物がないか捜査本部で調べている。

凶器

遺体が山口さんであると、すぐに判別できないほど顔を殴られていた。
鈍器のような物を使ったとみられ、自宅近くから血の付いたブロック片が見つかった。
南京錠を取り外す際に使用した工具のような物を使った可能性もある。

犯人像

遺体発見現場には、山口さんが健康増進施設で使った遺留品があり、空き巣と鉢合わせに
なったとみられる。周辺の地域では最近、窃盗被害の情報がない上、遺体や車の発見現場は
幹線道路沿いではなかった。
このため、「山口さん方の事情をよく知り、土地勘のある人間が関わっている」との見方もある。

大分警察
2005〜

  • counter: 13348
  • today: 2
  • yesterday: 5
  • online: 2

最新の20件

2021-07-24 2021-07-12 2021-07-03 2021-07-02 2021-06-26 2021-06-18 2021-01-27 2021-01-26 2020-11-11 2020-04-13 2020-02-21 2020-01-17 2019-11-18 2019-09-04 2017-11-25

今日の10件

  • counter: 13348
  • today: 2
  • yesterday: 5
  • online: 2