2003 / 03 / 11 女性バラバラ殺人遺体(東京)


【女性バラバラ殺人遺体(東京)】

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no12/jiken/jiken12.htm

西多摩郡奥多摩町の日原川沿いにおいて
右手首・左手首・左足首〜3月11日
右前腕部   〜3月12日が
バラバラの状態で発見されるという事件が発生しました。

■年齢 20歳代後半〜40歳代の女性
■身長 155兪宛紂平篦蝓
■体型 若干小太り
■血液型 A型
■黒髪 極めて硬く、平均的な髪の毛の1.5倍の太さ
■左足 大きさ21〜22僉足爪に赤色ペディキュア(日本ロレアル社製)
    小指外側に1.5僂らいの 大きな「タコ」があり、扁平足

清流の傍らで

渓流釣りが解禁となり、静かな渓谷もにぎわい始めた平成15年3月11日(火)。
奥多摩の日原川沿いの林道脇で、人の右手首が発見されました。

平日の休みを利用して釣りに訪れていた男性が、日原街道から川原へ降りようと
崖下に入ったところ、人の手首のようなものを見つけたのです。
慌てて道路まで戻り、通りかかった車両を止めて110番通報を依頼しました。
駆けつけた青梅警察署員が確認してみると、人の右手首であり、付近を捜索した
ところ、同一人物のものとみられる左手首と左足首も発見されました。

〜日原街道脇崖下女性死体損壊・遺棄事件〜

うっすらと雪が

翌日、さらに広範囲にわたって捜索が行われました。
すると、今度は右前腕部と頭髪の一部が発見されたのです。
発見された右前腕部にはうっすらと雪が積もっていました。
3月6日に付近に積雪があったことから、その前に遺棄されたものとみられています。

被害者はいったい…

発見された遺体は、のこぎりのような刃物で切断され、左足の爪には赤色のペディ
キュアが塗られていました。
頭部や胴体などはまだ発見されていません。
警視庁では、死体損壊・遺棄事件として懸命の捜査を続けています。
しかし、いまだに被害者の身元が判るような有力な情報は得られていません。
被害者は体の一部分しか見つかっていませんが、その中にはかなり特徴的な部分が
あります。

  • counter: 2528
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 3

最新の20件

2021-01-27 2021-01-26 2020-11-11 2020-04-13 2020-02-21 2020-01-17 2019-11-18 2019-09-04 2019-05-10 2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29

今日の10件

  • counter: 2528
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 3