1989 / 08 / 15 愛媛美容師殺害事件


愛媛美容師殺害事件

1989年8月15日午前9時55分ごろ、新居浜市中萩町の美容院経営者の桧垣恒子さん
当時(42)が美容院兼自宅の店内で死亡しているのを従業員らが発見、通報した。
犯人逮捕に向けての有力な情報も無く、同事件の公訴時効が、2004年8月13日に成立した。
戦後、愛媛県内で時効となった殺人事件は宇和島市のホステス殺害事件以来、5年ぶり9件目。

美容師殺害事件から13年

1989年8月、新居浜市内の美容室で女性経営者が殺害された事件から13年目を迎えた
昨日、捜査員らが、現場近くなどでチラシを配り情報提供を呼びかける特別捜査を実施
しました。
動員された捜査員は、のべおよそ4万人、捜査の対象者も1万人ほどに上っていますが、
有力な手がかりもなく、寄せられる情報もここ1年間で10数件とほとんど途絶えています。
新居浜署では現在、8人の専従捜査員が捜査にあたっていて、捜査本部では「どんな
ささいな情報でも犯人逮捕につながることがあるので、積極的に情報を寄せて欲しい」
と話しています。(2002年8月14日付『愛媛新聞』)。
1981〜1990

  • counter: 25545
  • today: 2
  • yesterday: 4
  • online: 4

最新の20件

2022-06-11 2022-03-26 2021-12-05 2021-11-14 2021-11-06 2021-10-31 2021-10-09 2021-09-10 2021-08-03 2021-07-31 2021-07-30 2021-07-03 2021-07-02

今日の10件

  • counter: 25545
  • today: 2
  • yesterday: 4
  • online: 4