Theater of Fortuneの攻略情報 / 攻略チャート(第四部) 四魔貴族編 隠しイベント

攻略チャート(第四部) 四魔貴族編 隠しイベント

セフィロス加入フラグ

条件…クラウドが仲間にいる、魔王殿のグルーンを倒していない。

こちらを参照して下さい

ドラゴンズ・ヘヴン探索イベント

条件…第二部でサエキのソロモン大地の依頼をクリア、北の海峡をクリア。

北の海峡をクリア後に再度入ると橋を渡る事が出来る。
その先にサエキの別荘があり、サエキに話すとドラゴンズ・ヘヴンを紹介される。
スターライナーを使えるのは1回だけなので、休憩所に入ってプレイスメモリーに登録を忘れない様に。

さて、ドラゴンズ・ヘヴンについてだが、ここはその名の通り、ドラゴン族が住む場所である。
ここの敵についてだが、生半可な装備では速攻で殺されるほどの強さの敵がわんさか出てくる。
ドラゴン族の使ってくる技のほとんどは、全体攻撃でダメージも1000台が普通のダンジョンである。
四魔貴族を撃破できるくらいのレベルとパーティ編成が必要となる。
また、Gドラゴン・Bドラゴンが使ってくるブレスウィングは、通常でも2500以上は喰らうので、
スターライトヒールを使える仲間は必ず一人はほしいところである。
装備についても、かなり強力なものが必要となる。
ここは本編においても、屈指の難易度(古戦場以降除く)を誇るので、注意してもらいたい。
また、道のりもかなりの長丁場になるため、回復アイテム等はそろえておきたい。

さて、ドラゴンズ・ヘヴンの攻略だが、とりあえず、道なりに進んでいくだけである。
特に分岐らしい分岐は無いので、迷うことは無い。
最初に道をふさいでいるのは緑龍である。
最初なので、あまり強い敵ではないが、ここで苦戦しているようでは、
ここで生き残るのは難しい。
道なりに進んでいくと、ドラゴンがその場から動かない場所に遭遇するだろう。
このドラゴンは、ドラゴンルーラーと呼ばれる敵で、後ろの宝箱を取らなければ、
何度でも出てくる敵である。(ドロップアイテム:竜槍スマウグ)
余裕があれば撃破してもらって結構である。

山を登ると途中に雪の町があり、更に進むとノエル&ロックブーケと戦闘 (任意)がある。
勝利すると妖刀血渡と冥帝の鎧を入手。戦闘しなくても冥帝の鎧は貰える。
妖刀血渡は嘆きの塔の隠し部屋で呪いを解いてもらうとノサダになる。

砂漠の遺跡

東の砂漠の奥に存在している。
場所は北東方面。
このダンジョンは、地上と地下にそれぞれ進行先が存在する。
地下はサイクロプス(ドロップアイテム:巨人の小手)が巣食う場所で、幾つかのアイテムが存在しているだけである。
地上はサイクロプスと水晶龍(ドロップアイテム:竜鱗)が住まう場所で、幾つかのお役立ちアイテムが手に入る。
途中で進めなくなる場所があるが、壁の真中辺りに隠し通路があるので、気にしないほうがいい。
一見、水晶龍は最上階にしかいないと思われがちだが、
実はその下の階の一番東の部屋の下側に隠し通路が存在する。
そこを通ると、水晶龍だらけなので、龍燐がほしい方はここを拠点にするといい。

 

上に上がるときに、途中で祈りの間という部屋が存在する。
ここでは、意味深な石碑が存在しており、祈りの言葉を言うことで、様々な効果が発生する。
ちなみに、この祈りの言葉は魔王殿前半で手に入るので、実際は四魔貴族攻略以降となる。
祈りの言葉をゲットしたら、ここで『帰還の祈り』を使うと、異次元にワープする。
異次元にワープすると、目の前に人がいるので話し掛けると、
死せる聖母子&従者×2との戦闘になる。(ドロップアイテム:丙子椒林剣)
撃破すると、この敵とはもう出会うことは無い。
希少なアイテムをゲットするだけのイベントである。
その他の祈りは、完全回復となる。
ボス戦の前に回復するといい。

KCO

条件…第三部以降

ライデンをメンバーに加えてスウィートウォーター城下町のKCOの話すとスラスターR-2型を貰える。
尚、条件さえ満たせば第三部で貰う事も可能。


YCK

条件…四魔貴族2体以上撃破

マツナガをメンバーに加えてスウィートウォーター城下町のYCKの話すとB型バックパックを貰える。

伝説の蛇

条件…ペリオン・全四魔貴族撃破、アセルスが妖魔状態

ペリオンがいた玉座に行くとザッハークが居座っている。