FFZ2Remix攻略フローチャート


FINAL FANTAZY2REMIXの攻略情報

一部が強制イベントになっただけで、ズヴァール城までは
基本的に原版と同じです。そちらの攻略記事も参考にしてください。
入手アイテムは発見が難しい・特殊なところだけ場所を記載。場所の
書いていないものは普通に発見できる場所に宝箱としておいてあるはずです。

前半(ミスリルマインまで)

ビサイド島

オープニング後、目覚めたら村の北の寺院へ。
この時点では、メニューを開けない。
≪入手アイテム:特になし≫

ビサイド寺院&ビサイド島南

掟を破るなと言われるが、無視して奥へ。
途中、穴が道を塞いでいるが、特定の燭台に火を灯せば進むことができる。
パーティメンバーが揃ったら、ビサイド島南の船着場からルカへ。

不慣れな人は、あらかじめ初心者の館へ行っておこう。
そして、ビサイド島の南で戦闘経験を積むとよい。
ビサイド島の鳥系シンボルと接触すると、
稀にノートリアスモンスターのソウルスティンガーと遭遇する。(紫の蜂)
現時点では敵わないので逃げよう。ドロップは優秀なので、強くなったら狩りに来るのもいい。
≪入手アイテム:特になし≫

※ゲームシステムに慣れないうちは、初心者の館付近にいるセーブデータを別で残しておいて、
都度確認できるようにしておいても良いかもしれません。

※逃走すると戦闘不能含めHPが半分(端数切上。以降同様)以下のキャラはHP半分まで回復します。
HPが半分より多い場合はHPが全快します。なお逃走時はMPは回復しません。
ただし、HPが半分以下でもパーティ外(5.6人目含む)の場合は逃走してもHPが全快します。
※後衛に配置したキャラはダメージを受けにくくなるが、Remix版では戦闘中の被ダメージが
最大HP比でポイント化され蓄積しており、一定以上溜まると最大HPが上がる仕様があるので、
最初のうちは魔道士系キャラや弓使いも前衛に配置しておいた方が良いかもしれません。
※なお最大MPは、レベルUp時と3種内で最大の魔法Lvが上がったときに
装備補正含むINTとMNDの合計値に応じて(20ごとに+1)、最大MPが成長します。
当初の主人公はHPMPともにやや低い感がありますが、素早さは高いので
序盤のうちからなるべく魔法を使うようにしておいた方が良いかもしれません。
INTやMNDが低いうちに成長させると最大MPで損をするようにも見えますが
最大魔法Lvの50になった後も使い続ければMPは成長するので取り返しは付きます。
とはいえなるべくINT・MNDが高い方がいいのは確かなので、Lv上げの時期はプレイスタイル次第です。
※武器や魔法Lvの成長は行動ごとに内部で熟練度のポイントが加算されるタイプです(確率成長ではない)
戦闘終了時に生きていないと成長はしませんが、最大HPも武器・魔法のLvも
熟練度が溜まっていれば次の機会(生きて戦闘終了したとき)に成長します。

ルカ

特に進行上のイベントはない。
≪入手アイテム:【白魔法】(魔法屋で購入時のおまけ)≫

ミシディア

街の北にいる黒魔道士から情報を入手。ホルトト寺院に行けるように。
エルディーム古墳関連のイベントは、現状では進めなくてよい。
頑張ってミシディア北のジャグナー森林を抜ければジドールに行けるが
敵が避けにくい上に強いので難易度が高い上に、どうせ古墳のボスには勝てない。
ただもし行ければ古墳のグロウエッグ入手や、宝箱の6000ギルで装備の購入はできる。
また、少し鍛えれば森林の蛙シンボルで出る敵からアクアブレスと波紋をラーニング可能。
≪入手アイテム:【黒魔法】(黒魔道士から)、【ためる】(魔道院横のタル)≫


ホルトト寺院

途中に【挑発】のマテリアがある。青魔法のラーニングに便利。
アンデッドはファイアで一掃できる。
最深部でゴーレム入手。最深部右下の石碑を調べると外に出ることができる。
ミシディアの学校の黒魔道士から情報を得て、マダイン・サリへと向かう。
≪入手アイテム:200ギル、【挑発】≫

コンデヤ・パタ

ミスリルを欲しがっているドワーフは、頭の片隅にでも入れておこう。
≪入手アイテム:ルーンピアス(ミスリル入手後鍛冶屋から)≫

コンデヤ・パタ山道

最初のボス、ヒルギガースとの戦闘がある。
物理攻撃主体なので、ゴーレムのアースウォールで対抗しよう。
後は、技や魔法で全力で攻撃。状態異常にできる魔法があるなら使うと良い。
≪入手アイテム:特になし≫

マダイン・サリ

エーコと話すと、会話・宿泊イベント
その後、奥に行ける様になりイフリート戦に。
イフリートはブリザドやフリーズバイトで短期決戦を。シルクコートの装備は厳禁。
余談だがお墓を調べるとあるメッセージが出る。
≪入手アイテム:特になし≫

アレクサンドリア

イフリート戦後、ミシディアの入り口にいるアーロンと会話。
ルカから船でアレクサンドリアへ。
アーロンが先に向かったトレノへ移動する。
≪入手アイテム:ポーション(街右上のタル)≫


トレノ

アーロンと会話。
アレクサンドリアへ戻ることに。
一部の人間と接触すると、戦闘かお金を払うという状況になる。面倒なら避けよう。
また、ダリに関する情報を聞けば、ダリに行けるようになる。
≪入手アイテム:ポーション(トットの家横のタル)、230ギル(街左奥の箱)、エーテル(街中央奥のタル)、【時魔法】(街左奥の老人から)≫
※この町は宿屋の入口がわかりづらいです。扉はありませんが、「INN」の看板のある場所から左に向かうと入れます。

アレクサンドリア

城の入口前にいる兵士と会話後、2Fにいるスタイナーと会話。
スタイナーが仲間に加わる。編成を忘れずに。
街で魔の森の情報を得て、魔の森へ。
≪入手アイテム:【白魔法】、ゲルミナスブーツ、バスタードソード、400ギル(物見塔4階)≫

魔の森

獣系シンボルと接触すると、稀にノートリアスのキマイラが出る。
実力に自信があるなら、狩って稼ぐといい。
奥でジタンとビビを加えて、氷の洞窟へ。
≪入手アイテム:ジャックナイフ、アクス、【とんずら】≫

氷の洞窟

途中、アイスエレメンタルが守っている通路の奥に、シヴァがいる。
ファイアやレッドロータスを駆使すれば勝てるだろう。
シリオン&黒のワルツは、バインドに気をつけつつ、
シリオンをファイア&レッドロータスで攻撃。黒のワルツは状態異常で妨害しよう。
≪入手アイテム:ホワイトクローク、☆リジェネ、アイスブランド、エーテル≫

リンドブルム

城で大公と会話。この時点で南ゲートが使用可能になる。
ギザマルークの洞窟を通って、ブルメシアへと向かう。
≪入手アイテム:160ギル(街右奥の箱)、リネンキュラッサ(※南ゲート)≫


ギザマルークの洞窟

最初ギザマルークへの道は岩に塞がれている。地下の柱を調べると
岩をどかすことが出来る。
蠍系シンボルと接触すると、稀にノートリアスのセルケトが出る。
落とすアイテム・経験値共に優秀なので、乱獲するつもりで。
ギザマルークは雷に弱いし、状態異常も効く。
しかし、アクアブレスをラーニングするなら、持久戦を覚悟。
≪入手アイテム:テント、ホワイトスタッフ、フェニックスの尾、チェーンメイル≫

ニケア

初めて来た段階では帝国に占領されており、使える店はモグショップと宿屋兼CAFEの中にいる魔法屋のみ。
宿屋含めて他の店は利用不可なので注意。見えている宝箱の回収も今は無理。
ブルメシアクリア後に、他の施設も利用可能になる。
≪入手アイテム:ハイポーション(武器屋左の箱)、テント(宿屋裏の箱)≫

ブルメシア

扉で塞がれている場所は、王の寝室のベッドにあるベルを鳴らせば開く。
ボスは、ケフカ&ビックス&ウェッジ。
状態異常にして、さっさと倒そう。
≪入手アイテム:【突撃】、3000ギル、ウィンドスピア、●パライズ≫

※ケフカたちの撃破後は二ケアから帝国兵がいなくなっているので、先に立ち寄っておくと良い。
店を利用できるようになっており、飛空挺でリンドブルムまで行くこともできる。要50G。
※以下の宝箱も回収可能になる。
入手アイテム(宝箱):サバイバルベスト、レザーブーツ、ホリークロッグ

※ブルメシアからも帝国兵はいなくなっているが、ゴブリンや蛙等のシンボルの敵は残っている。

トレノ

トット先生と会話。地下でガルガントに乗って、地下水路へ。
この辺りで、闘技場Cコースに挑むのもよい。

※闘技場では、出現する敵、獲得できる景品ともにランダムです(ランダムで表示される4つから1つを選択する)。
レベル10前後だとブラッドサッカーが出ると厳しい場合が多いですが、後に加入するエドガーで参戦すれば、
どの敵でもだいたい安定して勝てます。ブラッドサッカーにはブラストボイスを。
※Cコースでは参加料よりも高く売却できるアイテムがいくつかあるので(バーミリオンクローク、ホーバーク、ブラックベルト)、
ちょっとした金策にも使えます。また、眠りの剣、アデプトロープ、巨人の腕輪の3つは参加料と同価格で売却できます。
表示された景品に目当てのアイテムが無い場合は、このうちのいずれかを貰っておくと良いです。

ガルガン・ルー(アレクサンドリア地下水路)

ブラッドサッカーがやや手強い。
シナリオ的には通り抜けるのみ。
≪入手アイテム:銀ぶちメガネ、500ギル≫


アレクサンドリア

ベアトリクスと会話後、屋上へ。
メリュジーヌも状態異常でどうとでもなる相手。
≪入手アイテム:ハイポーション×2≫

※この後は、ダリ→リンドブルム、リンドブルム→二ケアまで飛空挺で行くことができる。どちらも無料。
さらにそのまま二ケア→サウスフィガロに船で行くこともでき、この場合は無料だが、
いったん二ケアの飛空挺or船利用所から外に出ると、二ケアからそれらを利用する際は50G必要になる。

二ケア

船でサウスフィガロへ。

サウスフィガロ

準備を整えて、フィガロの洞門へ。
≪入手アイテム:400ギル(ダンカンの家のツボ)240ギル(入り口付近の箱)≫

フィガロの洞門

サボテン系シンボルと接触すると、稀にノートリアスのサボテンダーが出る。
同じく、悪魔系シンボルと接触すると、稀にノートリアスのトライアライドが出る。
サボテンダーはHPは3だが驚異的な回避率と攻撃力を持ち、下手をするとあっという間に全滅する。
倒すことができれば、破格のギルを入手できるし、レアアイテムを落とすこともある。
モンスターレベルも高いのでキャラ強化にも使える。
【ねらう】を使えば確実に当てられるほか、ブリザド系やアクアブレスが当たれば一撃。
しかし、後の砂漠ではサボテン系シンボルで必ずサボテンダーが出てくるので、
稼ぐのなら砂漠で行う方が効率が良い。
トライアライドはセルケト以上の経験値を持つ。

途中、ガルレージュ要塞に続く道(右側、BGMが変わる)があるが、現段階では行かない方がよい。
ただエアアンカーだけはすぐ近く(最初のフロア右下の部屋)にあるので、敵を避け回収してもいい。
一応頑張って奥まで行けばレッドジャケットも回収できる。
≪入手アイテム:○ケアルラ、700ギル、ハイパーベルト、ハイポーション≫

※フィガロ城側への出入口があるフロア(悪魔系シンボルがいる)の右側に穴があり、
そこに飛び込むとサウスフィガロ側の出入口付近に出る。

※この洞窟と次のロンフォールに出現するゴブリン系シンボルは「ゴブリンButcher、ゴブリンThug、
ゴブリンAmbusher」のようです。
※「ゴブリンAmbusher」(弓)は「???」を利用しないようなので、ラーニング目的なら
Butcher(剣盾)かThug(棍棒)のどちらかで。

フィガロ城

※城内右側の部屋で無料宿泊可。
※本作には「王様から代金なんて…」の会話は存在しないようです。

エドガーと会話。北のナルシェに行くことに。
西の砂漠はサボテンダー狩りに使えるが、他の敵が強いので注意。
≪入手アイテム:200ギル(寝室ツボ)、ハイポーション(モグがいる部屋の箱)≫

※ジタンの「速攻」も、サボテンダー相手には割と使える印象です。
 間隔0の「ビースティンガー」は「速攻」と相性が良いです。ただしここでは要暗闇対策。
 なお「銀ぶちメガネ」「アイアンマスク」は暗闇耐性が「○」なので、完全には防げません。
※敵が逃走しても行動した分の熟練度は溜まっているので、キャラ強化にも使えます。
 特にサボテンダーと戦うと誰かが戦闘不能で戦闘終了となる場合が多いですが、
 イコールそれだけポイントが溜まっているので次生き残ればHPも成長します。

※砂漠のサボテンダー出現フロアで、マップ右下の方からフロアを出てマップが切り替わったら
そこから移動できなくなったことがありました。


ロンフォール

通り抜ける。
≪入手アイテム:特になし≫

ナルシェ〜フィガロ城

ナルシェでロックと会話後、フィガロ城に戻りエドガーと会話。
フィガロ城での宿泊後にロックとティナが加入、その後にエドガーと会話するとエドガーが加入。
リターナー本部へ向かう。

この時点でラングモント峠側に行く必要はないが、宝箱の回収は可能。
強い装備が多いので頑張ってもいいかもしれない。
≪入手アイテム:140ギル(長老の家時計)、420ギル(CAFEバケツ)≫

リターナー本部

※リターナー本部はサウスフィガロ側にあるが、城側から町側へは洞窟内の穴からショートカットできる。

バナンと会話後、コルツ山へ向かうことに。
宝箱のアイテムは是非とも取っておこう。
≪入手アイテム:ソードブレーカー、ワーロックタバード≫

コルツ山

途中、召喚獣ガルーダがいる。
風属性攻撃を連発される前に、状態異常で足止めを。
余裕があるなら、ホワイトウィンドをラーニングしたい。
バルガス戦は、まともにやりあうとカウンターもあって辛い。
プロテスやアースウォール、状態異常を有効に駆使すること。
戦闘後、マッシュ加入。
≪入手アイテム:●ファイラ、【ねらう】≫

リターナー本部

バナンに報告後、ミッドガルへ向かうことに。


ミスリルマイン

ボスのオルトロスが行く手を遮っている。原作とは違い雷が弱点。
洞窟内部には「少し変わったミスリル」が落ちている。
コンデヤ・パタの職人に加工してもらう事ができるので、ぜひ拾っておこう。
≪入手アイテム:【精神統一】、少し変わったミスリル≫

中盤(ズヴァール城まで)

ミッドガル

ミッドガルで左上の兵士に話し掛けるとイベントが始まり、自動的にセブンスヘブンへ行き
パーティを2つに分けることになるが、下層(店などがある)にはイベント開始前でも行けるので
先に行っておくと良いかもしれない。武器屋・防具屋でシャドウを仲間にできる。
なおシャドウを仲間にすると、所持金が3000G減る。
≪入手アイテム:ハイポーション(入り口タル)、ワンダークロンプ、フェニックスの羽(スラムのタル)≫

第1パーティはプレートの攻略、第2パーティは魔晄炉の攻略が目的。
イベントの途中でパーティの組み替えは不可能なので注意。
ミッドガル内の店は利用可能だが、ミッドガルから外にも出られなくなる。

第1パーティは好きなメンバーを連れて行けるが、
第2パーティはクラウド、バレット、ティファの3人が強制参加となる。

○プレート
頂上にレノとルードが待ち受けている。
戦闘ではどちらかを先に倒してしまうと楽。
≪入手アイテム:エーテル、☆ブリンク≫

○魔晄炉
途中に帝国兵が道を塞いでいる。
徘徊する機械系の敵に触れると、ノートリアスモンスターの
プロトタイプと戦闘になる事もある。
ボスはJENOVA。
≪入手アイテム:レッドキャップ、ハードブレイカー、エリクサー≫

これらのイベントをこなすと、ミッドガルを脱出することになる。
このとき、エアリスがパーティに加入。

カーム

特にイベントはないが、ホームポイントに触れる事を忘れずに。
南にあるジャグナー森林の入り口に向かう。
≪入手アイテム:特になし≫

ジャグナー森林

抜けるだけ。途中にあるダボイへの入り口は、オークが道を塞いでいるため
抜けられないが、後に来る事になるので覚えておこう。
鳥系シンボルと接触すると、ノートリアスのシムルグと戦闘になる事がある。
経験値ギルとも破格、落とすアイテムも優秀なので、ここでキャラ強化に励んでも良い。
ただし、それなりに手強いので全力で叩くこと。
※混乱と睡眠対策があると良いです。 ≪入手アイテム:特になし≫

バロン

まだ城には入れない。
酒場→宿屋と行くと、イベントが進行する。
≪入手アイテム:1000ギル(宿屋横の箱)、キラーピアス(お化けの家横の箱)、エクスポーション(民家の時計)≫

この時点では徒歩では以前の町に戻れないが、右下の家から上の家に行くとホルトト寺院奥と相互移動することができる。
そのままコンデヤ・パタでミスリルを渡して話を進めるとミシディアからククロの家に行けるようになり、
ククロの家のワープを一度使えばホルトト寺院と移動可能になりバロンに戻るのも容易になる。
他にもしっぽコレクターの家も一度行ってワープを使えばホルトト寺院と移動可能になる。
※おそらくこれが本作での「デビルロード」だと思われます。

セルビナ

港町だが、まだ船は出ていない。
●バイオが落ちているので拾っておこう。
≪入手アイテム:●バイオ≫

ミストの洞窟〜ミスト

ミストへの洞窟を抜けてミストの村へ。
悪魔系のノートリアスでカトブレパスが出現(最初のフロアのみ?)
途中にマジックポットのいるフロアがある。レベルが高く金も多いので修行に使える。
※マジックポットと戦う場合は、サウスフィガロで売っている「ハーミットリング(◎沈黙)」があると良いと思われます。

ボスのスカルミリョーネは行きと帰り、計2回戦う事になる。アンデッドなので炎属性が効果的。
セシル(暗黒騎士)が加入。
≪入手アイテム:ハイポーション、●ドレイン、眠りの剣、エリクサー≫

バロン城

バロン城の前でローザが加入。城内ではまずベイガンと戦闘になる。
腕を先に倒すとベイガンが腕を復活させる。

ベイガン打倒後カインが加入。2階のバロン兵は敵だが避けるのは特に難しくない。
カイナッツォと戦う時はメイルシュトロームに注意。
水に耐性のある防具を身につけよう。
この時点でシャドウを仲間にしている場合はパーティ離脱。
≪入手アイテム:○ヒュプナ、【みやぶる】≫

マダイン・サリ

リディアを連れてエーコに会う。
結局、エーコも同行してパーティーに加わることに。
アーロンからの手紙から、帝国首都ベクタへ向かうことに。
その前にセシル1人で試練の山に挑んでおくとよい。

試練の山

セシル1人のパーティーでないと追い返される。
道中はアンデッドモンスターのみで、「マーハディーバ」が出現する。
※暗黒騎士のセシル1人では若干厳しい相手ですが、道が狭くて避けづらい箇所もあります。
避けたい場合はいったん戻ってマップを切り替えた方が良い場合もあるかもしれません。
なお「動くな!!」を受けても、何故か逃げることは可能です。

最深部の水晶を調べると、セシルがパラディンにクラスチェンジ。
その後、暗黒騎士との戦闘になる。
≪入手アイテム:特になし≫

クラスチェンジ後にマダイン・サリに戻ってアーロンに話しかけると、次の行先を教えてもらえる。

ジュノン

セルビナ等から、船でジュノンへ。
航行中にイベントが発生する。
ジュノンの東にあるバタリア丘陵を抜けてベクタへ。
≪入手アイテム:特になし≫

バタリア丘陵

通り抜けるのみ。
獣系シンボルに触れると、稀にノートリアスのグラシャラボラス出現。
経験値稼ぎに利用させてもらおう。
≪入手アイテム:特になし≫

ベクタ

城へ向かう。
城内には、エドガーの機械である回転のこぎりが落ちている。
皇帝と会見し、ドマを解放しに行くことに。
帝国からの補充人員としてセリスが加入。
ドマへは、ジュノンなどから船で行ける。
ここで売られている装備品は非常に強力なので、是非とも揃えておきたい。
≪入手アイテム:回転のこぎり≫

ドマ

酒場に行くとカイエンがいる。ここでカイエンを加えないと
迷いの森でのイベントが発生しないので注意。
カイエンを加えたら迷いの森に向かう。
≪入手アイテム:特になし≫

迷いの森

ドマ側入り口近く、右の方にエッジがいる。
イベント後にエッジが加入。通り抜けてドマ城へ向かう。
獣人系のシンボルに触れたとき、ノートリアスのダダルマーと戦闘になることがある。
ダダルマーでない場合もガルラで固定なので修行に使える。
≪入手アイテム:水遁、フェニックスの羽≫

ドマ城

玉座の間にルビカンテが待っている。
戦闘前に回復してくれるので、残りMPなどは気にせずに挑戦しよう。
水属性が弱点なので、エッジで水遁を投げるか、格闘の技「短勁」が効果的。
倒した後は帝国へ報告を。次のイベントの直前にシャドウが加入。
≪入手アイテム:エクスポーション、風魔手裏剣、同田貫≫

ダボイ

ダボイ・オズトロヤ城・ベドーの攻略は順不同。
ダボイはジャグナー森林の奥、獣人が道を遮っていた奥にある。
バロン側の入り口から進入するのが最も近い。
道を塞ぐオーク族と何度か強制戦闘の後、ボスとの戦闘に。
ボスのオークoverlordは、打撃重視で体力が高い。しかし状態変化に弱いので
それを利用して倒すと良い。
≪入手アイテム:古代の剣、リバイブジェイド≫

オズトロヤ城

オズトロヤ城はミシディア地方に存在する。
ここで待つのは獣人クリプトン族の長、クリプトンAvatar。
魔法を連発してくる強敵だが、セリスの【魔封剣】が力を発揮する。
≪入手アイテム:ブラッドソード、竜騎士の槍、ソウルセイバー、フールシューズ≫

ベドー

リンドブルム地方中央の沼地がリザード族の本拠地、ベドー。
沼地の奥の洞窟のさらに最深部にリザードKingが待ち受ける。
剣技中心で攻めて来るので、○斬 の付いた装備があると心強い。
最大HPは獣人の中で最も低いので、一気に勝負をかけるのも良いだろう。
≪入手アイテム:クリスナーガ、タイガーファング、バーニー、呪いの指輪≫

ベクタ

3地点をクリアしベクタに戻るとイベント発生。
ギルガメッシュが襲撃してくる。が、そんなに強くはない。
戦闘後、リディアが仲間に加入する。

ナルシェ

町の最奥から、北の大地へ足を踏み入れる。
アーロンに話し掛けるとパーティに加入。
ズヴァール城では3パーティを切り替えて進む事になるので
全員の装備を整え、アイテムをしっかり補充してから進もう。
また、この時期からミッドガルのエアリスの家に行って母親と話すと
ホーリージェイドを入手し、エアリスがホーリーと【大いなる福音】を修得できる。
ただしストーリーの都合でエアリスがいない時期は不可。

ラングモント峠

通り抜ける。
洞窟内の小動物シンボルはどくろイーター固定で稼ぎに使える。
途中にボスのバルバリシアが登場する。
弱点は特に無く、素早い攻撃を仕掛けてくる強敵。
原作どおりジャンプで攻めるのも良い戦法。
≪入手アイテム:エクスポーション、リディル、天の叢雲、デスジェイド≫

ボスディン氷河

通り抜ける。
途中の鳥系シンボルはノートリアスのフレスベルグが出現することもある。
また鬼のシンボルはサイクロプスで固定。ややレベルが高く大金を持つ。
最奥でギルガメッシュとの再戦。今回はエンキドウを従えているため
なかなか手ごわい。先にホワイトウィンドを使用するエンキドウから倒そう。
≪入手アイテム:アクトン、ディフェンダー≫

※この後の洞窟に入ると自動的にイベントが始まり、パーティを分けることになりますが、
分けた後でも洞窟入口に移動すれば引き返すことはできます。戦力が不十分な場合や
パーティを入れ替えたい等の場合は引き返すのも手です。
なおいったんラングモント峠からの一連のダンジョンを脱出して町まで引き返した場合は、
ナルシェからここまで再度来ることになります。

ズヴァール城

3パーティに分かれて攻略する。なお、テレポは使用不能。
1Fはパーティを切り替え、スイッチのON・OFFで道を切り開く。
(最短の切り替え方法に関して誰か補足願います)
2Fは全パーティを階段まで導けばよい。階段の前でゴルベーザと戦闘。
3Fで、原版のラスボスでもある????と戦闘。
この戦闘のみ負けると次のパーティで挑む事が可能になっている。

※1F補足
第1パーティ(左) 壁の手前まで進める→パーティ切替
第2パーティ(中) 壁の手前まで進める→パーティ切替
第3パーティ(右) 右上のスイッチ下げる→パーティ切替
第1パーティ(左) スイッチ下げる→パーティ切替
第2パーティ(中) 壁の手前まで進める→パーティ切替
第3パーティ(右) 右上のスイッチ上げる→中央の間の燭台を灯す(チカチカ)
→宝箱(与一の弓) 手前の壁まで進める→パーティ切替
第1パーティ(左) 左下の中央の間手前の壁まで進める→パーティ切替
第2パーティ(中) スイッチ下げる→中央の間の燭台を灯す→パーティ切替
第3パーティ(右) 宝箱(与一の弓)の側のスイッチ下げる→パーティ切替
第1パーティ(左) 中央の間の燭台を灯す

≪入手アイテム:20000ギル、エリクサー、風魔手裏剣、フェニックスの羽、与一の弓≫

ゴルベーザのいるフロアには通常敵のシンボルはいませんが、移動していると
フェイズ、ベヒーモス、鉄巨人のいずれかが出現することがあります。
このフロアの赤い部分(スタート地点)で回復と脱出可。ゴルベーザとはどのパーティでも戦えます。

3つのパーティ全部が次のフロアに進む前にセーブ推奨。
なおこの後のボス戦に参加させたいキャラが各パーティ内にいるなら、
このフロアまでに装備してセーブしておいた方が楽です。

終盤(ラストまで)

アレクサンドリア

イベントのみ。
ガーネットから召喚獣の場所を聞く事ができるので、セフィロスに挑む前に入手しに行くのもよいだろう。
ミッドガル地方のイストリーの滝と、ベクタ地方のグルグ火山は、ガーネットからヒントを聞いた時点でマップに出現する。

ガルレージュ要塞は、ガーネットのヒントだけではフィガロ城の西の砂漠を指しているようにも判断できるが、
そちらで無く、フィガロの洞門から繋がっていて、こちらからのみ行くことができる。
このダンジョンに関する件は、サウスフィガロにも話をしている人がいる。

ベクタ

皇帝から、フェ・インの場所を聞く。
フェ・インはリンドブルム地方にある。

フェ・イン

地下5Fにセフィロスが待つ。各階の仕掛けは以下のようになっている。

1F:通り抜けるのみ。
2F:南東の部屋の場所の火が灯っていない柱を調べる。
3F:通り抜けるのみ。
4F:無限ループのフロア。固定モンスターを両方とも倒して上に抜ける。
ちなみに固定敵の下はベヒーモスで確定なので修行に使える。

セフィロスはRemix版最初の追加ボスということで、それまでのボスとは
一線を画した強さになっている。残りHPが6000を切ると攻撃が激化するので
6000近くなったら一気に攻撃して倒すと良い。
≪入手アイテム:キングズアーマー、フェニックスの羽、飛竜の槍、ホーリーランス、ブレイブブレイド、オリハルコン、ホーリーファイアル、フォースアーマー≫

ベクタ

セフィロスを倒すと自動的にベクタに移動。
城内の仲間に話し掛けながら城門を抜け、ユウナに話し掛ける。
セフィロス打倒後はアイテム補充ができないので注意。
イベントでパーティ参加がティーダ・ユウナ・カイン・ティナに限定されるので
ここに来るまでに4人を育成しておきたい。
ボスとしてレノ・ルードのタークスコンビが再登場。以前戦った時より
レベルが上がって強化されているので注意したい。

アレクサンドリア

スタイナーとベアトリクスの2人に切り替わる。
雑魚を倒し、ゾーンとソーンとの戦闘。
2体ともHPは低いので短期決戦を心がける。沈黙させてしまえば楽勝。
戦闘後ティーダ達と合流、アレクサンドリア城に戻る途中に
オルトロス・テュポーンとの戦闘になる。
テュポーンは炎属性の攻撃を得意としているので、防具で軽減したい。

ベクタ

6人でベクタに戻り、ガーディアンと戦闘になる。
Remixの中でも最大級の難所。相手の攻撃パターンを見切り
防御を重視した戦術で臨むのが良い。スタイナーの【鉄壁】と【挑発】は必須。
勝てないようならばコロシアムやジドールの競売で装備の強化をしたい。
勝つことができれば、エアリスとシャドウ以外の味方が全員復帰する。
イベントでアレクサンドリアに移動。

アレクサンドリア

イベントで次の目的地が分かる。また、宿屋のゴルベーザの元に行くと
最後の召喚獣バハムートの居場所を教えてくれる。
別に行かなくてもよいが、ここでパーティの戦力を強化したい。
また彼は他の召喚獣の話もするが、他はシヴァやガルーダ等、
ここまでくまなくプレイしていればすべて既出のものになる。

リンドブルム

シド大公に話を聞いた後、そのまま巨人に突入する事になる。
3人しか入れず、途中での引き返しや編成もできないので、突入メンバーの選択は慎重に行うこと。

バブイルの巨人

入り口にシャドウが倒れているので、パーティに加え進む。
内部は同じようなマップが続いているので迷いやすい。
徘徊する機械系の魔物は以前に出現した種族がほとんどだが、
モンスターレベルが上がり強化されているので油断は出来ない。
黒魔法サンダガ、ブリザガを使える物を最低一人用意する事。
ここで魔法剣の力に頼る事になる人は多いはず。
≪入手アイテム:オリハルコン、エリクサー、ミラージュベスト、ローブオブロード、フェニックスの羽、風魔手裏剣≫

奥に進むとケフカとの戦闘。
魔法中心で攻めて来るのでそれに合わせた装備で臨みたい。
スタンが効くので長い詠唱はそれで止めよう。
「カオスを超えて〜」のメッセージ表示後は攻撃が激化するので注意。

ケフカ打倒後、エアリスがパーティに復帰。
巨人最深部から8分以内で脱出することになる。
※メニュー画面を開いている間はカウントダウンの対象になりません。
モンスターと接触しても逃げる事ができない。なるべく回避して進む。
途中のマップには○リレイズ・●フレア・☆メテオが落ちているので取り逃さないように。
出口直前でネラパとの戦闘になるが、時間さえ残っていれば苦戦する敵ではないだろう。
すぐに脱出しても良いが、シャドウを助けたいのならば、原作FF6と同じ行動を取ればよい。
≪入手アイテム:○リレイズ、●フレア、☆メテオ≫

闇の世界

Remix版の最終ダンジョン。強力な敵と最高レベルの武器が眠る。
最終ボスは鬼のように強いので、できる限りキャラを育成して決戦に臨もう。
スライム系のノートリアスでムーバ、悪魔系のノートリアスでトンベリマスターが出現。
ムーバは経験値や金が多めだが逃走し、トンベリマスターはバリアチェンジに注意。
≪入手アイテム:ウィガール、ミネルバビスチェ、ミラクルシューズ、ハデスの鎧、エリクサー、浮遊石、リボン、鯨の髭、星天弓、ゲイボルグ、スマウグ、ルーンアクス、ルーンの爪、ラグナロク、アルテマウェポン、アポカリプス≫

※ここは抜け道が結構あるので、狭い道を敵が一見塞いでいるかのように見えても回避できることもあります。
エンカウントを避けて移動したい場合はうまく活用すると良いです。抜け道に敵が入ってくることもあります。
※ボスはアンデッド属性のようです。ドレインやアスピルは使用しないように。
※ボスが使う「メガサクション」は闇属性のようです。

※闇の世界の通常モンスターについて
闇の世界の通常モンスターはこれまでのボスよりも攻撃が強力な者が多いですが、状態異常が有効な者も多いです。
アイテムやラーニング狙い等の場合は、これらを活用すると戦いやすくなります。
※以下は確認済みのもののみ。マスタークアールにはバインドも有効ですが、この状態でもブラスター等の技は
使用するので、以下の記載からは除外、他の敵では未確認です。

○サイレス:バルダンデルス(○)、マスタークアール
●パライズ:シャドウダンサー、ソラト、ダークフォース、鉄巨人、デーモンナイト、マスタークアール、モルボルグレート
●スリプル:インビジブル、マスタークアール
☆スロウ:鉄巨人
☆オールド:アレフ、インビジブル、ゴールデンバウム、ダークフォース、マスタークアール
☆ストップ:ソラト、ダークフォース、鉄巨人、マスタークアール
ブレイク(※古代の剣の追加効果):アレフ

※アレフ以外は石化に耐性がある敵が多い模様。マスタークアールにはおそらく無効。
※インビジブルとバルダンデルスは「麻痺◎」、ストップはおそらく無効。
※ブラックフレイムとリフレクトナイトは、状態異常の魔法はおそらく無効。
※【みやぶる】によると、マスタークアールの耐性は「混乱○死◎」のみ。

※HPがあまり高くない敵も多いので、味方をあまり鍛えていない状態でも、魔法キャラ次第では
ホーリー一撃等で倒せる場合もあります。
※マスタークアールの攻撃には即死効果有、サークルやブラスターも使用します。
※マスタークアールの攻撃を受けると「死」に耐性の無いキャラは結構な確率で即死します。「○死」でも防げる確率が
かなり上がるので、ここで戦う場合はなるべく耐性のある防具を装備しておいた方が良いと思われます。
なお「○物理」のミネルバビスチェも、「○死」と同等程度にマスタークアールの攻撃による即死を防げているように思われます。
※ダークフォースの「シャドーフレア」の使用頻度はあまり高くないようです。使用する特技も多いため
ラーニングには手間がかかりがちなので注意。

※ムーバにはおそらく状態異常魔法は無効です。ただしHPはあまり高くないので召喚士や黒魔法キャラ次第では一撃で倒せます。
なおここで手に入る浮遊石は対ムーバ用なのではと思われる性能です。

エンディング

エンディング後、おまけを楽しむ事ができる。
おまけの内容はクリアしてのお楽しみ。

寄り道の地域

ジャグナー森林

世界の中央に広がる広大な森。
エリアによってはバロンのものと敵が同じで、鳥系のノートリアスでシムルグも出る。
ミシディア地方の入り口はジドール地方に続いている。
ジドールの競売では強力なアイテムを入手する事が出来る。

※「フェニックスの羽」の合成材料の1つである「クジャクの護符」の落札価格の目安は20000ギル前後かと思われます。
もっと安く落札できる(15000ギル前後)orかなりの高額になることもありますが、参考程度に。

エルディーム古墳

ジドール地方に存在。最奥にはダイダロスがエルディームの火を守っている。
ホーリーを使ってくるくせにアンデッドという特殊なモンスター。
炎・光の属性に弱いので、どんどん使っていこう。
また、ガイコツ系のノートリアスでドラゴンゾンビが出現する。
≪入手アイテム:グロウエッグ(偽ジークフリードの取り残し)、6000ギル、ハイエーテル、エリクサー、フェニックスの羽、エルディームの火≫

ガルレージュ要塞

フィガロ地方に存在。フィガロの洞門から行く事が出来る。
上層の敵はドラゴンゾンビ含めエルディーム古墳と同じだが、下層はやや強い敵が出る。
最奥には、召喚獣オーディンが待ち受ける。1分以内に倒すと見事仲間になる。
雷に弱いのでサンダガを連発するのが良い。一旦洞窟に入ると仲間を編集できる機会がないので注意
≪入手アイテム:エアアンカー、エリクサー、レッドジャケット(要塞を抜けた砂漠側にある)≫

アルテパ砂漠〜流砂洞

フィガロ城の西に存在する砂漠と、その奥にある洞窟。
途中に見える宝箱はこちら側からは取れず、ガルレージュ要塞を抜ける必要がある。
流砂洞はアリの姿をしたアンティカ族の住処になっている。
最奥にアンティカQueenが待ち受けている。抜けるとしっぽコレクターの家へ。
≪入手アイテム:スコピオハーネス、ライフジェイド≫

しっぽコレクターの家

珍しいしっぽを欲しがる親子がいる。一度ここのワープを使えばホルトト寺院と往復可能になる。
「ねずみのしっぽ」を持っていくと「アダマンタイト」と交換してくれる。
ちなみにジタンが先頭だと…。
≪入手アイテム:アダマンタイト≫

ククロの家

コンデヤ・パタのミスリルのイベントを終了させた後、ドワーフから情報を聞くことが出来る。
ミシディアの黒魔道師に飛ばしてもらおう。一度ここのワープを使えばホルトト寺院と往復可能になる。
初めはやる気のないククロだが、「アダマンタイト」を渡すと
「エクスカリバー」を作成してくれる。その後は強力な武器防具を販売してくれる。

  • 弟子の合成屋
    弟子に話し掛けると、「去っていった3人の兄弟子を探して欲しい」と頼まれる。
    弟子はビサイド村の武器屋、ミシディアの学校、リンドブルムの工場にいるので
    話し掛ければよい。
    ククロの家に戻ってくると、それぞれが合成屋を開設している。
    特殊な武器防具や魔法を入手できるので、ぜひ利用したいところだ。

グルグ火山

ベクタ地方に存在。ズヴァール城攻略後、ガーネットが場所を教えてくれる。
召喚獣フェニックスを入手できる。また、鳥系のノートリアスとして
レッドドラゴンが出現する事がある(宝箱前に固定も存在)。経験値・ギルともに大量に入手できる。
≪入手アイテム:フェニックスの羽×2、クジャクの護符、八角棒、エリクサー、バリアントナイフ、サンブレード、サイコシールド、賢者の杖≫

イストリーの滝

ミッドガル地方に存在。ズヴァール城攻略後、ガーネットが場所を教えてくれる。
悪魔系のノートリアスでトンベリが出現することがある。経験値やギルは多くないがドロップ品は優秀。
召喚獣リヴァイアサンがおり、倒せば召喚獣として入手できる。
水棲のモンスターなので雷属性を使っていきたい。メイルシュトロームのダメージは水耐性の装備品で軽減できるが、
それだけでは即死効果までは防げない点に注意。
また、ティナの出生に関わるイベントも待ち受けている。イベントでティナが【トランス】修得。
≪【歌う】、カイザーナックル、村正、アルテミスの弓、クイーンズコート(ティナイベント終了時)≫

竜の巣

ブルメシア地方に存在。バブイルの巨人出現後、ゴルベーザが場所を教えてくれる。
※テレポで移動する場合は二ケアから行く。
中にはドラゴン系のモンスターが徘徊している。
なおここの鳥系もノートリアスでレッドドラゴンが出現する。
「ねずみのしっぽ」の入っている宝箱があるので取り忘れないようにしたい。
最深部の竜王バハムートを倒すと、召喚獣として入手できる。
カウントダウン後のメガフレアは強力だが、リフレクで無効化できるので利用したい。
≪入手アイテム:フォルセティアクス、フェニックスの羽、メイスオブゼウス、疾風の靴、アサルトピアス、影縫い、グングニル、ねずみのしっぽ、パワーシールド≫

2周目以降のお楽しみ

禁断の地エウレカ

「強くてニューゲーム」を開始した2周目以降に行けるダンジョン。
更新で「○○ニューゲーム」系以外にもクリア後に「コンティニュー」を選んでも行くことが可能に。
内部はランダムのフロアが続いている。10階ごとに強力なボスがいるので、覚悟をして臨みたい。
エウレカを出すには、街の人の話をしっかり聞くこと。ある城下街の本屋には
条件を満たさないと登場しない人物がいる。その人の頼みごとを聞いてやればよい。
合成材料の多くはここでしか買えないものなので、合成の利用は一旦ここに潜ってからがおすすめ。
どうしても分からない人用→ アレクサンドリア本屋→トレノ闘技場(戦闘あり)→フェ・イン最下層

激ムズニューゲーム

2周目以降でオメガ・神竜を倒してからゲームをクリアすると始められるモード。
※こちらも両者を倒した後であれば、1周目クリア時でも選択可能になっています。
敵が大幅に強くなっており、特にラスボスは異常なまでの強さ。
十分に周回をこなしてから始める事を推奨する。

DQ系
FF系

最新の20件

2024-06-22 2024-06-21 2024-06-20 2024-06-19 2024-06-18 2024-06-15 2024-06-13 2024-06-12
  • 現在 : 10 人
  • 本日 : 2 人
  • 昨日 : 2 人
  • 総計 : 50162 人

Ver.1.4.7