天地を喰らう2完全版 / その他


[ 攻略チャート|アイテム一覧|味方武将一覧|敵武将一覧|店・施設一覧]

その他

レアドロップアイテム

遭遇地域武将名ドロップアイテム
南安城周辺郝昭李広の弓 兵法書
郭淮青紅の剣 養由基の弓
徐晃落雷の斧 薄刃の斧
鹵城周辺陳群風の兜 伏龍の盾
龐徳青龍偃月刀 関王刀
曹植李広の弓 養由基の弓 撃石の書
曹真倚天の剣 藤甲の鎧 飛龍の兜
荀攸青龍の鎧 速攻の靴
長安周辺郭奕伏龍の盾 飛龍の兜 落雷の書
張郃蛇矛 乱世の盾 火神の書
王双蛇矛 兵法書 項羽の腕輪


あの人物が仲間に

仲間にする条件は、11章『北伐対魏』でパーティーの人数を4人以下にして会いに行く
・武将その1・・・漢中城の南『南鄭関』にいる金10000で漢中城を開門してくれた人物
・武将その2・・・景帝の墓の場所を教えてくれた人物


黄石公のおつかい

黄石公に持っていく『お茶』『』『茶器』にはそれぞれ3種類あります
持っていった物で展開が変わります

お茶
1.無銘 雲栖雨前茶・・・渭水の関の民家の住人からもらう
2.銘茶 銀毫花茶・・・斜谷の関の行商人から2000金で買う
3.銘茶 赤針金毫茶・・・天水城の道具屋の右隣りの屋敷にいる商人から15000金で買う


1.井戸の水・・・黄石公の庵の井戸を調べる
2.斜谷の泉の水・・・斜谷の山道の出口(斜谷の関側)の滝がある水辺を調べる
3.高老荘の名水・・・高老荘の井戸の近くにいる黒い着物の老人に話しかける

茶器
1.無銘 がい碗・・・渭水の関の宿屋もしくは道具屋の主人と会話をしてから卓を調べる
2.銘器 白釉品茗杯・・・鹵城の道具屋の隣の屋敷にいる老人からもらう
3.銘器 宜興紫砂十二神杯・・・安定城の吉平から借りる

すべて3番目の物を持っていくと『黄石公の手紙』をもらえます それを赤松子に渡すと『九転丹』をもらえます
その九転丹を黄石公に持っていくと、志半ばで倒れたあの人が・・・

『はい』を選ぶと仲間に 『いいえ』を選ぶと代わりに『六韜三略』が手に入ります


聚鉄山の鉄

11章で手に入る『聚鉄山の鉄』を巴城の北東の庵にいる名刀鍛冶に渡すと、
青紅の剣』『青龍偃月刀』『蛇矛』『落雷の斧』『李広の弓』のどれかを作ってくれる
また、上記の武器を所持している状態(装備していない)で話しかけると、その武器を元にさらに強力な武器を作ってくれる
『聚鉄山の鉄』は1つだけなのでよく考えてから作ってもらうように


山賊退治

11章で長安を攻略してから『鹵城』に行くと城下の中央辺りに山賊に困っている人が現れる
その人の悩みを解決すると、お礼に『青龍偃月刀』がもらえる


小ネタ

劉備単騎行
物語冒頭に関羽と張飛に話しかけず仲間にしないまま、徐州城の車冑戦まで劉備一人で進めることができる
シナリオ進行上、多少矛盾が生じるが(虎牢関のイベント等)問題なくシナリオは進む
4章関羽千里行からは通常の進み方になる


くつろぐ二人
物語冒頭に関羽と張飛に話しかけずに劉備の家を出て、それからもう一度家に入ると関羽と張飛が食卓に移動している


張任との一騎討ち前の台詞
8章での張任との一騎討ちでは、一部の武将だと台詞が専用のものになります
張飛・趙雲・黄忠・馬超・関平 それぞれ専用のものになります
呉蘭・厳顔・雷銅・蔣琬・呉懿 個人専用ではなくこの5人で同じものになります
その他の武将は汎用台詞「では この○○がお相手いたそう」になります。なお、関羽を裏技で戦わせてもこれになります


親子で出陣
張苞を仲間にする時にパーティーの人数を7人にして話しかけ、張苞を編成所に送る
そのままパーティーに加えず、呉討伐と南蛮征伐を攻略する
11章北伐が始まったら編成所で張苞を加えると、張飛と張苞の共演ができる(※張苞は隊列から外せなくなるので注意)


策略Pの節約
現存のパーティーで軍師に任命できる人数分の策略Pを保有できる
任命済みから他へ任命すると残りの策略Pもそのままだが、一旦解除してから他へ任命すると策略Pが浪費されてない