交響曲8番 ト長調 作品88 B163


ドヴォルザークで最も有名な9番の一つ前の作品。

全体的に華やかな曲、ところこどころユーモラスを感じる。 4楽章はかなりかっこいい。

1楽章

2楽章

出だしはのどかな感じ。(たぶん)フルートの旋律の牧歌的な旋律が、曲の合間に繰り返し現れる。

けどブルックナー的な壮大な印象を感じる。

ソラシド〜と歌う所とオケの相づちが、何となくNHKの歴史秘話ヒストリアのBGMを
思いだす。

3楽章

花、自然、喜び、舞

旅、土

4楽章

華やか。だけどところどころズン、ドン、ダ〜ンというリズムやや旋律に
どことなくユーモラスを感じる。

最新の20件

2010-11-13 2010-10-31 2012-07-02 2010-11-08
  • 交響曲8番 ト長調 作品88 B163
2010-11-27 2010-10-30 2010-11-07 2012-07-02 2011-01-18 2011-01-03 2010-12-18 2010-12-13 2010-12-11 2010-12-05 2010-11-27 2010-11-24 2010-11-22

今日の3件

  • counter: 47
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1