AviUtlプラグイン一覧 / サイト別 / nmmemo


nmmemo  作者/nml氏

  1. 配布ページ(サイトトップページ)…http://www23.atwiki.jp/nmmemo/pages/5.html
  • potrace
    • 最終更新日/2009-09-06  Ver./0.01  配布(圧縮)ファイル名/potrace0_01.ZIP
      • 更新内容/公開。
    • 初期ファイル名/potrace.auf  メニュー内プラグイン名/potrace  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】VC++2008ランタイム、potrace-1.8.win32-i386.zip内のpotrace.exe  「Plugins」フォルダ内動作/○(potrace.exeも「Plugins」フォルダに入れて動作を確認)
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“Potraceを適用するフィルタプラグインです。” “実行するとaviutl.exeと同じフォルダに下記の一時ファイルを作成します。使用後は削除しても問題ありません。「__tmp_potrace_in__.bmp」「__tmp_potrace_out__.pgm」” Potrace自体はモノクロのビットマップ画像(.bmp, etc.)を滑らかなモノクロのベクター形式画像(EPS, PostScript, PDF, SVG, etc.)に変換するソフトのようですが、本プラグインはそのうち「滑らかなモノクロ」化効果のみを映像にかけられる模様。
  • scalex
    • 最終更新日/2009-09-05  Ver./0.02  配布(圧縮)ファイル名/scalex0_02.zip
      • 更新内容/[Ver.0.01]公開。
        [Ver.0.02]hqNx,lqNxの実装にAdvanceMESSのソースを使用するようした。
    • 初期ファイル名/scalex.auf  メニュー内プラグイン名/scalex  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】VC++2008ランタイム  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“Scale2x〜4x, hq2x〜4x, lq2x〜4x アルゴリズムで拡大するプラグインです。”
  • MF17OP
    • 最終更新日/2009-04-26  Ver./0.01  配布(圧縮)ファイル名/mf17op0_01.zip
      • 更新内容/初公開。
    • 初期ファイル名/mf17op.auf  メニュー内プラグイン名/MF17OP  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】VC++2008ランタイム  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/osakana.factory - 拡大縮小でそれなりに見える簡単アニメの理論と実践を実現させる。一枚絵、または一定周期のパラパラマンガ風な素材を用意するといいのかもしれない。画面全体が伸縮することに注意。(伸縮させる領域の指定、および基準x&基準yの位置を光点等でプレビューできれば使い易いかもしれないと思いました。)
  • 走査線
    • 最終更新日/2009-04-25  Ver./0.01  配布(圧縮)ファイル名/scanline0_01.zip
      • 更新内容/初公開。
    • 初期ファイル名/scanline.auf  メニュー内プラグイン名/走査線  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】VC++2008ランタイム  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/○?(フィールド別処理? 解除の一種?)  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/昔のブラウン管TVの走査線を再現(?)。デフォルトでは片フィールドのみを黒く塗りつぶす(フレーム間で走査線のフィールドが入れ替わらないのが特徴。それでも一応インターレース解除の一種と言えるかもしれない…?)。走査線と走査線間のそれぞれについて、幅や輝度(+ぼかしの有無・強さ)を変えることもできる。
  • リアルタイム手描き風エフェクト
    • 最終更新日/2009-04-25  Ver./0.07  配布(圧縮)ファイル名/animEffect0_07.ZIP
      • 更新内容/(1)モード6追加。 (2)動画そのものの更新間隔を指定できるようにした。
    • 初期ファイル名/animEffect.auf  メニュー内プラグイン名/手描き風エフェクト  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】「animEffect」フォルダ一式 【別途】VC++2005ランタイム、VC++2008ランタイム、openCV 1.1preのDLL(cv110.dll, cvaux110.dll, cxcore110.dll, highgui110.dll)  「Plugins」フォルダ内動作/△(少なくともopenCV 1.1preの4つの.dllはaviutl.exeと同フォルダに必要)
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“http://www.purple.dti.ne.jp/%7Et-ogura/animeEffect の手描き風エフェクトプログラムをAviUtlプラグイン化させていただきました。” 映像が手書きっぽくなります。そのリンク先の画像を見てもらうのが一番分かりやすい。
  • モザイク化
    • 最終更新日/2009-03-29  Ver./0.02  配布(圧縮)ファイル名/vmosaic0_02.ZIP
      • 更新内容/機能追加。(「LineType、マスクFrame、背景Frame、三角形」の4つが追加、「線明度」にマイナス値指定による緑&青が追加。)
    • 初期ファイル名/vmosaic.auf  メニュー内プラグイン名/モザイク化  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】VC++2005ランタイム、VC++2008ランタイム、openCV 1.1preのDLL(cv110.dll, cvaux110.dll, cxcore110.dll, highgui110.dll)  「Plugins」フォルダ内動作/△(少なくともopenCV 1.1preの4つの.dllはaviutl.exeと同フォルダに必要)
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/正方形ではなく、辺の長さがばらばらの三〜六角形を基本断片としたモザイク。「境界線」をオンにすればステンドグラスそのもの。「分割数500程度、更新間隔1」が個人的に気に入りました。
  • Luaビデオフィルタ(仮)
    • 最終更新日/2009-01-31  Ver./0.01  配布(圧縮)ファイル名/remhl.zip
      • 更新内容/公開?
    • 初期ファイル名/luavfilter.auf  メニュー内プラグイン名/Luaビデオフィルタ  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】lua.dll 【同梱or自作】filter.lua 等 【別途】VC++2008のランタイム  「Plugins」フォルダ内動作/○(filter.luaは動画と同フォルダに必要)
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt、使い方とか.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“ぽむ氏の「アニメーション編集 for AviUtl」のスクリプト部分をLua言語で書けるようしたような感じのAviUtlプラグインです。” 「アニメーション編集 for AviUtl」の映像のみ対応&強化した感じ(音声関数は非対応)で、「animation.txt」に相当するのが「filter.lua」。 付属テキストの熟読を推奨。

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2021-05-19 2020-11-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20 2014-07-18 2014-07-14 2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15 2013-08-24 2013-07-08 2013-02-28

  • counter: 4167
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1