AviUtlプラグイン一覧 / サイト別 / AviUtl オリジナルプラグイン公開サイト


AviUtl オリジナルプラグイン公開サイト  作者/mer(41991)氏

  1. Wikiトップページ…http://www40.atwiki.jp/aviutl41991/
  2. 掲示板…http://www40.atwiki.jp/aviutl41991/pages/58.html
  3. 配布ページ…http://www40.atwiki.jp/aviutl41991/pages/12.html
  • 浮動クリップ
    • 最終更新日/2008-12-11  Ver./0.3.1(ソースのみ)  配布(圧縮)ファイル名/ver 0.3a.zip
    • 最終更新日/2008-12-06  Ver./0.3  配布(圧縮)ファイル名/float_clip_03.zip
      • 更新内容/(1)AviUtl本体とフレーム番号をやり取りする機能を追加。 (2).cfgファイルに書き出す拡張データにする構造体のサイズを縮小(クリップ量の保存を整数2つ→整数1つ)。 (3)「フィルタの名前」にバージョン情報を追加(拡張データに互換性が無い)。
    • 初期ファイル名/float_clip_03.auf  メニュー内プラグイン名/浮動クリップv03  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/float_clip_03.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱&別途公開)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“画面の上下左右を0.01px単位で切り取り、指定サイズにlanczos3でリサイズします。切り取り量が設定されていないフレームでは、その前後のフレームの設定値から補間(実数精度)して設定されます。” いわば零氏の「可変クリップ」プラグインまるも氏の「Lanczos 3-lobed 拡大縮小」プラグインのセット+独自改変。操作が独特(一度でもプラグインを作ればこの設定UIにする理由がよく分かる)なので、付属テキストの熟読を推奨。
  • 3次元領域平行複写
    • 最終更新日/2008-04-05  Ver./0.0  配布(圧縮)ファイル名/3dareacopy_00.zip
      • 更新内容/(1)枠を描く機能を追加。 (2)「色範囲」指定を無くした。
    • 初期ファイル名/3dareacopy.auf(ビルド時にMDオプションを指定)、3dareacopy_mt.auf(MTオプションを指定。MSVCランタイム不要?)  メニュー内プラグイン名/3次元領域平行複写  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/3次元領域平行複写のりーどみー.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“このプラグインは、まるも製作所さんの「領域複写」プラグインに手を加えたものです。指定した高さ、幅、フレーム範囲の3次元領域を、異なる縦位置、横位置、フレーム範囲へ平行移動して複写します。” “コピー先領域の周囲に枠をつけることができます。枠の色(YCbCrを各0〜255の範囲で)および幅を指定してください。” 枠は複写領域の外側に付加。
  • フレーム伸縮複写
    • 最終更新日/2008-04-02  Ver./0.0  配布(圧縮)ファイル名/tlscp_frames.zip
      • 更新内容/初公開。
    • 初期ファイル名/tlscp_frames.auf(ビルド時にMDオプションを指定)、tlscp_frames_mt.auf(MTオプションを指定。MSVCランタイム不要?)  メニュー内プラグイン名/フレーム伸縮複写  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/フレーム伸縮複写のりーどみー.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“このプラグインは、まるも製作所さんの「領域複写」プラグインに手を加えた「3次元領域複写plus」プラグインから、フレーム範囲の伸縮機能だけを取り出したものです。指定した範囲のフレームの画像全体を、fpsはそのままで任意の範囲(フレーム数および位置)に伸縮して複写し、スローや早送りにすることができます。なお、nullフレームは使用していません。” “操作できるのは『コピー元 [ ] 〜 [ ] コピー先 [ ] 〜 [ ]』の4箇所だけです。”
  • 3次元領域複写plus
    • 最終更新日/2008-03-31  Ver./β  配布(圧縮)ファイル名/3dareacopy_plus.zip
      • 更新内容/初公開。
    • 初期ファイル名/3dareacopy_plus.auf(ビルド時にMDオプションを指定)、3dareacopy_plus_mt.auf(MTオプションを指定。MSVCランタイム不要?)  メニュー内プラグイン名/3次元領域複写plus  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/?  YUY2フィルタモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/3次元領域複写plusのりーどみー.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/“このプラグインは、まるも製作所さんの「領域複写」プラグインに手を加えたものです。指定した高さ、幅、フレーム範囲の3次元領域を、異なる縦位置、横位置、フレーム範囲へ平行移動して複写します。フレーム範囲は「コピー先領域」での指定に合わせて伸縮されます。また、先頭と末尾の値を逆にすると順序が反転されます。” 「色範囲」については同梱の「領域複写のreadme.txt」を参照。

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2021-05-19 2020-11-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20 2014-07-18 2014-07-14 2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15 2013-08-24 2013-07-08 2013-02-28

  • counter: 1911
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1