AviUtlプラグイン一覧 / サイト別 / 筑波大学 システム情報工学研究科産学間連携推進室


筑波大学 システム情報工学研究科産学間連携推進室  作者/ac-room.org

  1. サイトトップページ…http://www.ac-room.org/
  2. 配布ページ…http://www.ac-room.org/Content/projects/cuda/
  • CUDA Multiple Resizer for AviUtl
    • 最終更新日/2010-03-27  Ver./0.44  配布(圧縮)ファイル名/CudaMultileResizer_044.zip
      • 更新内容/(1)追加ライブラリを必要としない独立した構造への変更。 (2)エラーチェックの強化。
    • 初期ファイル名/CudaMultileResizer.auf  メニュー内プラグイン名/CUDA Multiple Resizer for AviUtl  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./0.99i5以降(動作確認/0.99i8)  GPU利用/CUDA【必須】  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【同梱】cudart.dll  「Plugins」フォルダ内動作/△(cudart.dllはaviutl.exeと同フォルダに要設置)
    • 対応解像度/16384x32768以内  インターレース対応/?  拡張編集plugin対応/×@0.86  YUY2フィルタモード対応/×
    • 制限/?
    • 取説同梱/Readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/
    • 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『このプラグインはnVidia社のGPGPU技術であるCUDAを用いて、複数の補間アルゴリズムを搭載したAviUtl用のリサイズプラグインです。 対応アルゴリズム:最近傍点補間(ニアレストネイバー), 1次スプライン補間, 3次畳み込み補間(バイキュービック), Sinc関数補間, Lanczos-3補間』
      ファイル名がCudaMulti「p」leResizer.aufじゃないのが気になる…。

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2021-05-19 2020-11-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20 2014-07-18 2014-07-14 2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15 2013-08-24 2013-07-08 2013-02-28

  • counter: 1575
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2