アニマルHONDA


AviUtlプラグイン作成

期ファイル名/x264forAviutl.auo  単体更新日/2010-11-30  AviUtl対応Ver./?(動作確認/?) メニュー内プラグイン名/x264 for Aviutl  Ver./0.07  表示場所/プラグイン出力 VFR対応/○(afs7.5a)  出力フォーマット/mp4(*.mp4), mkv(*.mkv) CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?  GPU利用/? 必須ファイル等/【同梱】x264forAviutl.ini 【別途】Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)、x350.exe(32bit/64bit)、MP4box.exe(32bit/64bit) (、設定次第でneroAacEnc.exe、FAW.exe、mkvmerge.exe)  「Plugins」フォルダ内動作/○ ソース公開/×  取説同梱/readme.txt  解説ページ/? 制限/(パイプ方式利用のために)管理者権限が必要? 詳細/ 詳細[by管理人]/【同梱txtより】『"x264.exe"を使用してエンコードします。エンコードしたものは自動フィールドシフトで可変フレームレートにできます。』  同梱のINIファイルに、各種実行ファイルのパスや、x264等のエンコードオプション、x264でのマルチパスエンコードの設定、自動フィールドシフトの設定を記入して使用。x264のマルチパスは「pass* = 0」の「0」をパス数に置き換えて使用(2passなら「2」)。(AviSynth無しに)ソース公開/○(同梱)  取説同梱/. 解説ページ/配布ページB

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2020-11-23 2020-07-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20 2014-07-18 2014-07-14
  • アニマルHONDA
2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15 2013-08-24 2013-07-08 2013-02-28

  • counter: 945
  • today: 3
  • yesterday: 0
  • online: 2