縛りの呪い


縛りの呪い / Curse-bind

  • カードデータ
    No.56/E61稀少度 Un Commonタイムコスト-
  • カード特性
    発動条件特殊能力・効果
    【戦闘支援】カード攻撃値+6 耐久値+6
    あなたの戦闘モンスターと同属性モンスターの[戦闘時]発動能力を封じる
  • イラスト
    • Junny
  • フレーバーテキスト
    • 人の心を縛り付ける縛鎖。傲慢なる鎖によって動きを封じ、悦びの中で自らの無力を呪わせる。

Card Ruling Summary(カードの補足等、細かなルール)

主なコンボ

  • 阿+縛りの呪い
    • 赤以外には13/34となり、赤モンスターには34/22+封じ込め能力が発動するコンボ。「阿には赤で攻め込む」のが常套手段である事を逆手に取るのがポイント。ただし、能力持ち以外には封じ込め能力は関係ないので注意。
  • (参考)レッド・ジュエル+縛りの呪い
    • 『秩序と戒律』時代のレッド・ジュエルは対戦モンスターの色もコピーしていた為、赤以外のモンスターにも封じ込め効果が発生していた。『鍵聖戦』ではこの効果は廃止され、赤属性に対してのみ封じ込め効果が発生する。
    • 何気にスターター(反撃型)にもこのコンボが組み込まれている。

コメント

  • 封じ込めに色合わせ条件が付いたら補正値が上がった、という感じのカード。攻耐+6という数値はそれなりに高く、基本耐久値15のモンスターに付ければ、キラーレディーやネオンなどの攻撃値17にAIやフェレットを付けられても耐えることが出来る。実際の戦闘でも黄属性同士、赤属性同士がぶつかり合う展開はそれなりにある為、封じ込めが決まる可能性は思ったよりも高い。
  • 燕デッキやガルダデッキなどで、しばしばサイドから投入されることが多い。
  • イラストやフレーバーテキストで色々と突込まれることの多いカードだが、一番の突込み所は縛られているのが戦闘時発動能力を『持たない』ワルキューレゼロであることだろう。また、ガルダや阿云に決めると別の意味で周囲が悶絶する事がある。

その他、小ネタ等、関連リンク

  • 宝玉の場所 - ○○
  • (イラスト、SS)
  • (人のページにリンクする場合には、相手側のリンクルールに気をつけましょう)