小技(Tips)


細かい設定やラグを少なくする小技など

◇◆nvidiaカード向けのフレームレートとラグに関する最適化方法◆◇~

※nHancerが何するのか良く分からない人は行わないようにしましょう。
★条件★
nvidia製GPU搭載グラボであること。
ゲフォ8800より上のグレードであること。

■ステップ1

  • nHancerを入れる。(ドットネットの3.5は先に入れておきましょう。これはファイルサイズが大きいので結構時間がかかります。)

■ステップ1a

  • settingのとこをglobal(インストールした直後はなっていますが……)

■ステップ1b

  • その下のタブをcompatibilityにしてAnti-Aliasing compati〜の項目を00000041:UnrealEngine3に変更。

■ステップ1c

  • 一番したのマルチコアサポートをマルチにチェック。

■ステップ2

  • Optimizationsタブを選んで以下をチェック。
    • "High Quality"
    • "Trilinear Optimzation = On"
    • "Aniso.sample optimization = on"
    • "Negative LOD BIAS= clamp"
    • "Force DXt3 [OpenGL]= On"

■ステップ3

  • EnhancementsタブにしてAnti-Aliasing を high
    ※(280GTXなら"Combined = 32xS"位に設定。)
  • あとは以下をチェックします
    • "Enhance in-game AA setting"チェックを外しましょう。
    • "Gamma Correction"
    • Super-Transparency AA
      上の二つはチェックをいれましょう。(ただしGF8800以上のグラボでないと重くなります)

■ステップ3a

  • nhancerを閉じましょう。

■ステップ4

  • America's Army 3のインストールフォルダを開きます。

■ステップ5

  • America's Army3/AA3Game/Config

■ステップ6

  • AA3Engine.iniを開いて、
    • DebugEXENameの項目の=以降を削除します。
  • 以下ステップ表記省略。
    • "bSmoothFrameRate?=FALSE"

後は上のレスに書いてある通りです。
グラボの負荷を減らして速度優先なら以下の設定にしてみましょう。

  • Set Texture filtering to "High Performance"
  • Set Trilinear optimization to "On"
  • Set Aniso. sample optimization to "On"
  • Set Negative LOD BIAS to "Allow", reset to "Clamp" if you experience odd/bad/flickering textures at a distance (or in Foggy areas).
  • Set Force DXT3 (OpenGL) to "On"
  • Increase "Prerender Limit" by one or two if you experience stuttering. Leave default if AFTER you do everything it runs smooth.
  • Set Anti-Aliasing to "Off"
  • Uncheck Enhance in-game AA, Gamma Correction, and Super-Transparency.
  • Set Anisotropic Filtering to 4x (helps with rendering unoptimized objects are a distance better, this is merely a personal touch....leave it to "Off" if you want 100% performance with hits to visual quality xD!)
  • Set V-syn to "Off" off
  • Set Force Tripple Buffering to "Off"
  • Set Ambient Occlusion "Off"
  • Do everything else that doesn't conflict with these notes grin !

◇◆設定ファイル(.ini)を書き換えてフレームレートとラグに関する最適化方法◆◇

■ステップ1

  • AA3Engine.iniを開きます。

※Steam版 Steam/Steamapps/Common/AmericasArmy3/AA3Game/Config/AA3Engine.ini

※Deploy版 UsArmy?/Americas Army3/AA3Game/Config/AA3Engine.ini

  • DebugEXENameの項目の=以降を削除します。
  • 以下TrueからFalseへ書き換える。
    • bSmoothFrameRate?=False
    • MotionBlur?=False
  • 以下、画質は損ないますがフレームレートは上がる様子です。
    • bDynamicDecalsEnabled?=False
    • DynamicDecals?=False
    • DynamicLights?=False
    • DynamicShadows?=False
    • LightEnvironmentShadows?=False
    • CompositeDynamicLights?=False
    • DepthOfField?=False
    • AmbientOcclusion?=False
    • Bloom=False
    • UseHighQualityBloom?=False
    • Distortion=False
    • MaxShadowResolution?=256
    • ShadowFadeResolution?=64

■ステップ2

  • BaseGame?.iniをメモ帳で開く。

※Steam版 Steam/steamapps/common/america's army 3/Engine\Config/BaseGame?.ini

※Deploy版 USArmy/America's Army 3/Engine\Config/BaseGame?.ini

  • bDynamicNetSpeed?=false

■ステップ3

  • デスクトップへAA3Game.exeのショートカットを作る。

※Steam版 Steam/Steamapps/Common/AmericasArmy3/Binaries/AA3Game.exe

※Deploy版 UsArmy?/Americas Army3/Binaries/AA3Game.exe

  • ショートカットを右クリックして"プロパティ"を選ぶ。
  • リンク先の項目の先頭へ %SystemRoot?%\system32\cmd.exe /c start "runhigh" /high を追加。

※例: %SystemRoot?%\system32\cmd.exe /c start "runhigh" /high "C:\Program Files\Steam\steamapps\common\america's army 3\Binaries\AA3Game.exe"

■ステップ4

メニュー



最新の10件

2013-08-10 2012-06-24 2011-08-18 2009-09-11 2009-06-30
  • 小技(Tips)
2009-06-24 2009-06-22 2009-06-21

  • counter: 3448
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit