FAQ


よくある質問(FAQ)

スレッドによく寄せられる内容の質問についてまとめたページです
よく起こる問題については、コチラに解決策があるかもしれません。。



マザーボード関連

搭載コンデンサは?

日本製のコンデンサを搭載しています。
日本ケミコン、松下、富士通。
製造時期によって実装コンデンサが変わることがあるので参考程度に。

  • 本スレ03の543氏の報告
    M2A-VM Rev 1.01G コンデンサ ほぼオール日ケミ105℃品
    見辛いと思うけど一覧。
    
    PCIEx16下に1個 松下 FJS 16v470uF
    ATX電源/IDEコネクタの所に固体 SEPC 6v 680uF
    
    CPU回りは全部KZG
    6本の所 6.3v 1500uF / 4本の所 16v 1000uF / 4本の隣りの2本 6.3v 820uF
    ソケット上方の所の2本 KMA 16v 100uF
    
    ATX電源コネクタのところの2本 KZG 6.3v 820uF
    ノース右横の3本 KZG 6.3v 820uF
    サウスの上/メモリの脇の2本はたぶんKZG 6.3v 820uF (1本読めないので推測)
    電池上の1本 KMA 16v 100uF
    PCIスロットの隙間の2本 KZG 6.3v 820uF (ちゃんと読めないので推測)
    下のPCIex1の1本も上と一緒。
    
    マザー下部のピンヘッダ回り KZG 6.3v 820uF
    左下隅の蟹音の所の6本とその上の1本は KMG 16v 100uF
    更に上の2本はKMA 16v 100uF

チップセットが熱いんだけどなんで?

690Gチップ自体は発熱が低いとの触れ込みですが
それでも熱く感じるのは、M2A-VM/M2A-VM HDMI に搭載されている
ヒートシンクがショボ過ぎるのが原因だと思われます。
夏場などに連続稼動する際には、ヒートシンクを交換した方が良いと思います。
下記のクーラ等に交換すると、幸せになれるかもしれません。

  • TR2-R1
    • 1580円位
    • ノースはCPUと一緒にこれで冷やす
  • mini-KAZE
    • 780 円位
    • 4cmファン
    • サウスのヒートシンクにネジ止め
    • 上記二つを装着したイメージ 25mmファン固定ネジ mini-KAZE TR2-R1
      CA2ZQNYD.jpg
  • HR-05
    • 2200円位
    • ファンレス
    • サウスにヒートシンクを固定

BIOS設定


HTの倍率変更の設定はドコにあるの?

BIOSのLDT Bus Frequency の項目が、HTの倍率変更の項目に該当します。

CMOS RAMのクリア方法は?

CPUの動作電圧を下げすぎると、ブラックアウトして再起動後もBIOS設定ができなくなる場合があります。その際はCMOS RAMをリセットしましょう。

1.電源ケーブルを抜く。
2.電池をはずす。
3.RAMリセットジャンパーが123の12に刺さっているので、23に差し替える。
4.5〜10秒待つ。
5.RAMリセットジャンパーを元に戻す。(12にさす)
6.電池を入れる。
7.電源ケーブルを差し込む。
8.本体を起動し、キーボードDELキーを押しっぱなしにしてBIOS設定画面へ。
9.出荷時の設定に戻っているので、日時設定からやり直す。

BIOSのアップデートって?

BIOSとは、ハードウェアの制御を行うプログラムのようなものです
下記参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/Basic_Input/Output_System
買ったばかりのマザーボードは、古いバージョンのBIOSが載っている事が多いので
0xxx番台などの古いBIOSは新しい物にした方が一般的には良いと思います。
※BIOSのアップデートは、最新版にしたことが原因でシステムが不安定になる
可能性もあるので自己責任で行ってください。原則として不具合や不都合がなければ更新するべきではありません

下記はBIOSのアップデート手順です。
あまり慣れていない方には、ASUS updateを用いたアップデート方法を推奨します。

[おまけ]古いBIOSに戻すには
デフォルトの設定だと、ASUSUpdateでは古いBIOSには戻す事はできません。
これを解決するためには、ASUSUpdateのオプションで「BIOS Downgratable」をチェック
[Next]ボタンをクリックし設定を反映します。
これで現在のBIOSよりも古いBIOSへのダウングレードが行えるようになります。
※1604以降のBIOSにすると1603以前には戻せなくなります。

※メモリにエラーがあると、BIOS更新に失敗する場合があります。必ずmemtestなどでメモリにエラーがないか確認した後で更新作業に入ってください。

※EZ Flash 2 でBIOSアップデートするとメモリを128MBしか認識しなくなる不具合が発生する場合があるようです。その場合、FDから再度アップデートすると解消されるかもしれません。

OS関連

Windows Vistaがインストールできない (時間がかかる)

AHCIモードでインストールを試みると発生する不具合です。
RAIDモードでインストールし、再起動時にAHCIモードに変更するなどといった回避策があります。

SP1適用済みのインストールディスクで解決する。


Linuxがインストールできない

BIOS設定でHPETをDisableにするか、GRUBにhpet=disableを追記する。

Linuxで、Link upしなくなる

新規で最新ドライバを導入する場合は後述の設定がデフォルトのため、この問題は発生しません。

WindowsXPとLinux系OSをデュアルブートして使っていると起こる問題。
XPをシャットダウンした後にLinuxを起動するとNICがLink upしなくなるというもの。

  1. デバイスマネージャを開く
  2. NICのプロパティを開き、詳細タブをクリック
  3. 「Wake-On-Lan After Shutdown」をEnableにする

IDE互換でインストールしたXPを、あとからAHCIにできる?

TA690GまとめWikiに記載のものをM2A-VM用のIDに変更。
成功、失敗した場合は他の人のためにもスレに報告汁。

(1)ahcix86.infの以下の箇所をコメントアウト

 [ControlFlags]
 ExcludeFromSelect=*

 「%NapaDesc%=Napa_Inst,PCI\VEN_1002&DEV_4380&SUBSYS_82311043」以外の%NapaDesc%エントリ

(2)コンパネからハードウェアの追加を実行

  はい、ハードウェアを接続しています
   新しいハードウェア デバイスの追加
    一覧から選択したハードウェアをインストールする(詳細)
     SCSIと RAIDコントローラ
      ディスク使用
       →ahcix86.inf
        →AMD AHCI Compatible RAID Controller (2.5.1540.47の場合)

(3)再起動してBIOSでAHCI(IDE->AHCI)を選択
(4)BODにならないことを祈りつつXP起動
(5)新しいハードウェアの検出ウィザードが出るので(2回)、自動認識させるかもしくはahcix86.infを食わせる
(6)再起動
(7)(2)で追加したデバイスが!になっているので削除

以上

AHCIでインストールしたXPを、あとからIDE互換にできる?

BIOSで設定変更して再起動。
起動時に新規デバイスが検出されるので自動処理させる。

AHCIにするとXPの起動が遅い

仕様です。2.5.1540.47で4Portフル接続時のみ改善。


AHCIにするとS.M.A.R.T.が読めない

純正ドライバの仕様にアプリが未対応のようです。
Vista SP1のOS標準ドライバやLinuxでは読めます。

SATA接続のDVDドライブで音楽CDを焼くとハング

http://support.microsoft.com/kb/924051/ja
Microsoftに連絡して修正ファイルを入手するか、XP SP3がリリースされるまで待つ。

Windows 2000に関する問題

問題なく使用できるようですが、非サポートですので質問はタブーです。
自分で調べるなり過去ログを読むなりしても使えない場合はあきらめてください。

VGAドライバ、チップセットドライバはこちら
AMD690G&SB600用ドライバ for Windows 2000
LANとサウンドドライバは最新のものがWindows 2000に対応しています。
最新ドライバ

マシンの動作

Cool'n'QuietがXPで有効にならない

  • BIOSでAMD Cool'n'Quiet FunctionをAUTOにする。
  • CPUのドライバをインストールする。(http://support.amd.com/us/Pages/drivers.aspx の「All Processors」→「AMD Processor Driver Version 1.3.2.0053 for Windows XP and Windows Server 2003 (x86 and x64)」)
  • コントロールパネル-電源オプション-電源設定を「最小の電源管理」にする。

オーバーレイを使用するとCool'n'Quietが効かなくなってしまう

この問題は、Catalyst Control Center 7.7以上のバージョンをインストールしていると 起こる問題です。
対処方法としては、下記の事を行ってみてください。
※なお下記対処方法は、WindowsXP系(2003含む)にしか使えません。
  Vistaについては調査中

  ■対処法
  .灰鵐肇蹇璽襯僖優襤管理ツール→サービス に移動する
  Ati HotKey? Pollerサービスを無効にする
   VistaではAti External Event Utilityサービスを無効にする
  再起動する

Cool'n'QuietがVista 32bitで有効にならない

  • BIOSでAMD Cool'n'Quiet FunctionをAUTOにする。
  • コントロールパネル-システムとメンテナンス-電源オプション-プラン設定の変更
    -詳細な電源設定の変更 とたどっていき、「プロセッサの電源管理」タブの
    「最小のプロセッサの状態」を負荷がかかってない時の希望動作状態に(例50%)、「最大のプロセッサの状態」を100%にする。
  • たとえば、Athlon 64 X2 4000+ は通常の動作周波数2.1GHzで最小動作周波数は1GHzです。
    「最小のプロセッサの状態」を50%、最大のプロセッサの状態」を100%に設定すると、
    1Ghzから2.1GHzの間を周波数が可変します。
    「最小のプロセッサの状態」を50%、最大のプロセッサの状態」を50%にすれば、常時1GHzで
    の動作が可能です。
  • なおWindows Vistaは標準でCnQドライバが入っていますのでXPのように追加ドライバは
    必要ありません。

1GB×4にすると不安定になるんだけど、原因は?

オンボードビデオで、メモリ4枚挿しにすると不安定になるとの報告があるみたいです。
原因としては、恐らくATiのグラフィックドライバのせいだと推測されています。
別にビデオカードを装着すると、安定度が増すようです。
この問題は、64bit環境で多くの報告がある問題のようです。
※BIOS 0801+Catalyst7.6で、4GB環境で安定動作の報告あり 2007.06.27追記
※XP(SP2)環境で、認識される分のメモリより小さな値を
  Boot.Ini /maxmem に設定する事で、安定動作の報告あり 2007.07.27追記

Ubuntu Linux 10.04 Lucid Lynx 2GB×2、1GB×2でも不安定になりました。
メモリにファンで風を当て冷却すると安定動作しました。
その時のCPU温度は55℃、M/B温度は34℃。

メモリエラーが出る時の対処

BIOSでメモリの電圧をautoから1.8vに指定すると動く場合あり。
※memtest+でテストを行う際に、USB機器からブートしてテストを行うと正常にテストできない場合があるようです。
  IDE,SATA接続のCD/DVDドライブ 又はFDドライブを使用してテストするのが確実です。

オンボードでデュアルディスプレイはできるの?

できる組み合わせと、出来ない組み合わせがあります。
下記の組み合わせ表を参照して下さい。

DVIとHDMI
DVIとD-sub
DVIとTV
D-subとTV不可

画面にノイズが入るんだけど?

使用している環境によって、ノイズが入ることがあるようです
明確な原因は、分かっていませんがDVI接続で問題が起こっている場合
下記の部分を変更することで改善したとの報告があります。

  • Windowsの場合
    1. [画面のプロパティ]→[設定]タブ→[詳細設定]→[オプション]タブを選択する。
    2. 「DVI動作モードを替える」のチェックをはずし、「適用」をクリックする。
    3. 「高解像度ディスプレイでDVI周波数を下げる」にチェックを入れて、「適用」をクリックする。

またDVIケーブルを別のもに変えたら直ったとの報告もあります。

SATAのDVDドライブが使えないのですが。

I/O DATA製のドライブかどうか確認してみてください。
I/O製のSATAのDVDドライブは、AMD系に対応していないとの報告有ります。
ASUSのDRW-1814BLT、PIONEERのDVR-212なら問題なく動作したとの報告もあります

デバイスマネージャのIEEE1394ネットアダプタの ! が、消えないのですが

OSインストール初期は、!の感嘆符が付いていなかったのに
何かのタイミングで、感嘆符がついてしまった状態になったという報告が多く有ります。
詳しい原因は不明ですが、おそらくBIOSをアップデートした際にIEEE1394のネットアダプタ
のMACアドレスが、上書きされてしまう事があるために起こる問題だと推察されています。
この問題を解決するためには、下記の方法を行うことで解決できるかもしれません。

  • 本スレ04の941氏の報告
    !がついた1394ネットアダプタの復活方法 
    
    作業をする前に拡張カード、外付けディバイス類ははずして下さい、 
    特にオンボード以外の1394ボード、1394のディバイスは最低でも外す事! 
    
    FDDコネクタの板の端側の黄色いシールにMAC ADDRESSが 
    書かれているのでそれをメモする、例「0011D8000106xxxx」 
    1394EEPROM.rarを拾ってくる(下は参考アドレス) 
    ttp://www.badongo.com/jp/file/3293965
    
    DOSがブート出来るFDDにviafire.exe、dos4gw.exe、6306_10.EEPの3つを書き込む 
    FDDでブートしたらコマンド入力、viafire -rweeprom (メモした黄色いシールの値)  6306_10.eep slot11 
    例:viafire -rweeprom 0011D8000106xxxx 6306_10.eep slot11 
    エラーが出ずに終了したら再起動し、1394ネットアダプタの動作を確認して下さい。 
    
    ※上記ファイルのミラー 1394EEPROM.zip

オンボードLANの速度がでないのですが

オンボードLANの速度がでないという内容の投稿がいくつかありますが、
その際にはまず下記の物を試してみて下さい。

オンボードLANでネットワークに接続できないのですが

Windows XP( 32bitおよび64bit )+BIOS1705/1801+特定のLANドライバ の環境では不具合があるようです。
BIOSバージョンが 1705/1801 時に新し目のLANドライバを使用すると接続できなくなります。
(タスクトレイの表示では 速度:10 Mbps となる)

以下のLANドライバなら上記のバージョンのBIOSでも問題ない模様
5.658.0814.2006 (付属DVD内のもの)
5.664.0205.2007
5.670.0530.2007
5.674.0807.2007

またWindows Vista ではこの問題は起きない模様。Windows 2000 は未確認。

BIOS1705,Windows 2000でも上記の4バージョンで問題はないようです。


Super_πの速度がでないのですが

Super_πのベンチマークで速度が出ないという投稿が
いくつかあります。
2007年7月23日現在では、この原因についてBIOSのバージョンによって
起こる問題だと考えられています。
この問題が確認されているBIOSのバージョンは下記の通りです。
 ・M2A-VM   :0901
 ・M2A-VM HDMI :1001、1101
問題の解決方法としては、BIOSのバージョンを
古いバージョンに戻すと解決するかもしれません。

オンボードサウンドからノイズが出る。。

  • REALTEK社配布のALC883(Ver R1.72)のドライバを使用すると
    DVD再生時にノイズが入ることがあるようです。
    下記、ASUS配布の物だと改善されたとの報告があるので
    もし同じ状況の方は、試してみると良いかもしれません。
    ASUS配布ドライバリンク
  • 「Realtekオーディオマネージャ」を開きデフォルトフォーマット設定を
    再生ソフトウェアに最適なサンプルレートとビット数に変更するとブチブチノイズ
    がなくなる場合があります。
  • ファン、HDD、等ハードウェア動作に由来する混入ノイズはPCI近辺の設計仕様のため改善は難しいかもしれません。

USBの転送速度が遅い

環境によってUSBの速度が遅くなることがあります。
この問題の原因は不明ですが、恐らく690Gチップセット共通の問題だと思います
BIOSを1603以降にすれば改善されます

45nmプロセス Athlon X4の動作について

ロットによりコアが異なるため、ロットとコアの対比と
動作確認が取れた組み合わせの一覧です。
現状報告のあった動作確認情報は下記のとおりです。
※これは2chスレッドなどに報告のあった情報をまとめたもので、動作を保障するものではありません。組み合わせ次第で動作しない状況も考えられるので、ご利用は自己責任でどうぞ。

AA"DAC"
(Propus)
CA"DAC"
(Propus)
CA"CYC"
(Deneb)
Athlon X4 630??
Athlon X4 620??
Athlon X4 605e??

その他

Adobe Acrobat 8.x および Photoshop CS3の認証がAHCIモードで行えない問題への対処法

下記を参照
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?233150+002

memtestとかorthosってなに?

memtestとは、装着されているメモリにデータを書き込むテストを行い
正常にデータが書き込めるかテストを行うものです。
memtestにはいくつか種類がありますが、memtestとmemtest+が一般的のようです
テストを行う際にUSB機器からブートしてテストを行うと正常に
テストできない場合があるようです。
IDE又はSATA接続のCD、FDからブートしてテストを行うのが良いと思われます。
※エラーが一つでも出た場合には、残念ながらそのメモリは不良メモリです。
相性保障がついてるならば交換した方が良いと思われます

次にorthosですが、orthosとはシステムに負荷(ストレス)を与えて
負荷状態のマシン動作の安定性をテストするものです。
PCの使用用途がハードな環境や、オーバクロック等を行っている場合等は
このテストを行い、マシンの安定性を測定してみた方が良いと思います。

上記2つのテストは、マシンが組みあがった際に一度は行って見てください。
エラーが、発生した際には当Wikiにもご報告お願いいたします。