view_vborder


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 2D グラフィック機能 > ビュー機能 > view_vborder

view_vborder

Viewの垂直方向の境界線の高さを設定・取得します

構文

view_hborder[0...7]

戻り値

Real
Viewの境界線の高さ

説明

この変数はViewの垂直方向の境界線の高さを設定します。これを使用することで、指定のインスタンス(view_object変数で設定)の動きに合わせて画面をスクロールすることができます。
例えば、view_hviewが240の際に、view_vboardに120を指定すると、指定のインスタンスが常に中央に表示されるようになります。しかしview_vboardを0にすると、端まで移動しないと画面はスクロールしなくなります。

注意

手動でviewのx/yを設定していない場合、viewは画面の境界を離れることはありません。これはview がルームの端に達した時、水平および垂直の境界線は無視され、インスタンスがview内で自由に移動することを意味します。


インスタンスが中央に表示されるようにViewの境界線を設定します

view_hbor[0] = view_wview[0] / 2;
view_vbor[0] = view_hview[0] / 2;

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 888
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 1
閲覧者: 3