variable_struct_set()


組み込み関数 用途別 > 変数操作 > variable_struct_set()

variable_struct_set()

この関数を使用すると、構造体で特定の変数の値を設定できます。 構造体参照と変数の名前を指定して、値を文字列として設定し(以下のサンプルコードを参照)、最後に設定する値を指定します(任意の有効なデータ型にすることができます)。 変数が構造体にまだ存在しない場合は、変数が作成され、値が割り当てられます。

構文

variable_struct_set(struct, name, val);
struct
構造体ID
name
変数名
val
設定する値

戻り値

N/A
なし

if !variable_struct_exists(mystruct, "shields")
{
  variable_struct_set(mystruct, "shields", 0);
}

上記コードは構造体 "mystruct" に変数 "shields" が存在しない場合、"shields" に 0 を設定しています

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 31
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 3