steam_get_quota_total()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > Steam API > steam_get_quota_total

steam_get_quota_total

Steamクラウドのゲームで使用可能なストレージ領域のクォータ(総サイズ)を取得します

構文

steam_get_quota_total();

戻り値

Real
ストレージ領域の総サイズ

説明

Steamクラウドのストレージをファイルと同期させる場合、ゲームで必要なクォータを設定する必要があります。このサイズはそれぞれのクラウド対応ゲームに割り当てられた、ユーザごとの1つのゲームあたりの設定に基づきます。例えば、ゲームXのクォータが1MBであれば、最大でクラウドにそのゲームに関連するデータを1MB格納することができます。 他のクラウド対応ゲーム(例えばゲームY)の保存データはゲームXで保存されたデータに影響しません。 新しいSteamworksのゲーム用のデフォルトクォータは1GBですが、Steamworksのコントロールパネルからこれを変更することができます

注意

クォータが使い果たされると、ファイルの書き込みに失敗します。もしクォータを使い切る可能性があるならば、それを制御しなければならない。例えばクォータを使いきった場合には何もできないようにする、使いきらないように操作に制限を与えるなどです。


if steam_is_cloud_enabled_for_app()
{
  quota = steam_get_quota_total();
}

上記コードは、Steamクラウドが有効であれば、利用可能なクォータを変数"quota"に格納します

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 473
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2