steam_file_write()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > Steam API > steam_file_write

steam_file_write

Steamクラウドのストレージ上にあるファイルに文字列を書き込みます

構文

steam_file_write(filename, data, size);
filename
ファイル名
data
書き込む文字列データ
size
書き込むデータサイズ

戻り値

Real
成功したら0より大きい値。失敗したら「0」 ファイルにデータを書き込むには、この関数を使用することができ、ユーザがゲームを終了すると、次回起動時にSteamクラウドと同期をとります。 もしファイルが存在しない場合は、ファイルを作成します。 すでに存在していれば、新しいデータ文字列を使用してファイル内に格納されているすべてのデータを上書きします。 ファイル書き込みに何らかの理由で失敗した場合は「0」を返します。成功した場合は0より大きい値を返します

var fname="SaveData.txt";
var data = string(global.Level) + "|" + string(global.Points) + "|" + string(global.HP);
var len = string_length(data);
steam_file_write_file(fname, data, len);

上記コードは変数"data"に文字列を用意して、それをSteamクラウドと同期するファイルに書き込みます

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-11-16 2019-11-14 2019-09-27 2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17 2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 388
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 1