sprite_index


ローカル変数一覧

sprite_index

現在のインスタンスのスプライト番号を表す変数です

構文

sprite_index

戻り値

Real
スプライト番号

説明

この変数は現在のインスタンスのスプライト番号を表します。-1が指定されている場合は、未設定となります。

with (obj_Check)
{
  if !collision_line(x, y, other.x, other.y, obj_Wall, false, true)
  {
     sprite_index = spr_spotted;
  }
  else
  {
     sprite_index = spr_clear;
  }
}

コリジョンチェック用のオブジェクト"obj_Check"と現在のインスタンスの線分上に"obj_Wall"が存在していれば、"obj_Check"のスプライトを"spr_clear"に変更します。そうでなければ"spr_spotted"に変更します

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-11-16 2019-11-14 2019-09-27 2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17 2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 2523
今日の訪問者: 2
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 3