skeleton_skin_set()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 2D グラフィック機能 > Spineの制御と描画 > skeleton_skin_set()

skeleton_skin_set()

現在のSpineスプライトに指定のスキンを適用します。

構文

skeleton_skin_set(skinname);
skinname
適用するスキン名

戻り値

N/A
なし

詳細

Spineスプライトは、キャラクターの見た目を切り替えるための「スキン」を使用することができます。これにより1つのアニメーションを複数の異なる目的に使用できます。 たとえば、一般的な歩行をするアニメーションが合った場合に、この見た目を変更することで、NPCキャラクターや敵などに切り替えることができます。

これらのスキンは、Spine側で事前に作成してアニメーションプログラムで名前を付けておく必要があります。そして名前(スキン名)をこの関数に(文字列として)渡して、描画時にそのスキンを使用するようにスプライトを設定します。

if skeleton_skin_get() == "skin_Enemy1"
{
  skeleton_skin_set(choose("skin_Enemy1", "skin_Enemy2", "skin_Enemy3");
}

上記コードは 現在適用されているスキン名が "skin_Enemy1" であれば、"skin_Enemy1", "skin_Enemy2", "skin_Enemy3" のいずれかからランダムなスキンを設定します

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 91
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2