script_execute()


リソース操作

script_execute()

引数を与えスクリプトを実行します。

構文

script_execute(scr, arg0, arg1, arg2, ...);

引数

scr
実行するスクリプトのインデックス
arg0 … arg15
実行するスクリプトの引数

戻り値

N/A
なし

説明

動的にスクリプトを実行することができます。引数は16まで指定することができます。ただし通常はスクリプト名を直接呼び出すことで実行できるはずです。

// 下記2つは同じ処理
scr_Up(1);
script_execute(scr_Up, 1);

scr_Up, scr_Down, scr_Left, scr_Rightをランダムに実行し、0〜4のランダムな引数を与えるサンプルです。

script_execute(choose(scr_Up, scr_Down, scr_Left, scr_Right), irandom(5));

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 1674
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 1
閲覧者: 2