physics_apply_force()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 物理エンジン > physics_apply_force()

physics_apply_force()

物理学を扱うときは、オブジェクトに重力だけでなく力も適用する必要があります。 力とは、オブジェクトに速度の変化、方向の変化、または形状の変化を引き起こす影響であり、重力を定義するのと同じように、GameMaker Studio2の物理学の世界で定義されます。 2つのxforce / yforceコンポーネント。 力はオブジェクトの重心に適用されるのではなく、部屋のあるポイントに適用され、作用している他の力に応じて方向と速度、およびトルク(スピン)が変化することに注意してください。 オブジェクト上(重力など)。 説明に役立つ画像の例を次に示します。

physics_apply_force_image.png

上記の例では、下部のばねオブジェクトがボールオブジェクトに力を加えて、ボールオブジェクトを別の方向に移動させています。 正確な力は、xpos / ypos座標に関連してコンポーネントxforce / yforceから取得するベクトルによって定義されます。これは、力がxpos / yposからxforce / yforceまでのニュートン単位の距離として計算されることを意味します(ニュートンは 1キログラムの質量を1メートル/秒の2乗の速度で加速するのに必要な正味の力の量として定義されます)、方向はxpos / yposからxforce / yforceまでの角度です。 上記のような衝突のコードは、スプリングオブジェクトの衝突イベントに含まれ、次の例で提供されているようになります。

注意
物理学の世界では、すべての計算にメートルが使用されます。メートルあたりのピクセル数の比率は、ルームエディターまたは physics_world_create() を使用して定義されます。

構文

physics_apply_force(xpos, ypos, xforce, yforce)
xpos
力が加えられるルームのX座標
ypos
力が加えられるルームのY座標
xforce
力ベクトルのX成分
yforce
力ベクトルのY成分

戻り値

N/A
なし

with (other)
{
  physics_apply_force(x, y, 0, -30);
}

上記のコードは、30ニュートンの力と方向で衝突した他のオブジェクトにコードを適用します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 32
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 1