phy_collision_y


Game Maker Language リファレンス > ローカル変数一覧 > ローカル変数一覧・物理エンジン > phy_collision_y

phy_collision_y

この読み取り専用配列は、2つの物理が有効なインスタンス間の衝突で検出されたすべてのポイントのy位置を返します。

注意
この変数は、物理が有効なインスタンスの衝突イベントでのみ使用できます

構文

phy_collision_y;

戻り値

Real(Array)
衝突が検出されたY位置を表す単精度浮動小数点値、またはインスタンスが物理的に有効になっていない場合は undefined

var i;
for(i = 0; i < phy_collision_points; i += 1;)
{
  part_particles_create(global.Sname, phy_collision_x[i], phy_collision_y[i], global.Spark, 5);
}

上記のコードは、2つの物理が有効なインスタンス間の衝突の定義されたすべてのポイントでパーティクルを作成します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2022-07-21 2022-07-02 2022-04-06 2021-11-30 2021-11-26 2021-10-03 2021-09-23 2021-08-15 2021-06-02 2021-01-23 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 139
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2