mp_linear_path()


モーションプランについて

mp_linear_path

この関数は指定の座標へ向かう、現在のインスタンスの直線パスを作成します

構文

mp_linear_path(path, xgoal, ygoal, stepsize, checkall);
path
パスのインデックス番号
xgoal
目標座標(X)
ygoal
目標座標(Y)
stepsize
1ステップあたりの移動pixel数
checkall
true:all / false:solidのみ

戻り値

Boolean.
パスの作成に成功したらtrue

説明

この機能は現在のインスタンスから"xgoal"と"ygoal"で指定した座標への直線のパスを作成します。この関数はmp_linear_step()と似ていますが、こちらはインスタンスを直接移動させずにすでにあるパスを上書きして新しいパスを生成します。また直線の間に障害物が存在する場合はパスの作成に失敗(戻り値がfalse)となります。

注意

この機能はインスタンスを移動させません。パスを設定する必要があります。


if mp_linear_path(path, obj_Player.x, obj_Player.y, 2, 0) path_start(path, 2, 0, 0);
この例はobj_Playerのいる座標に向かって直線のパスを生成し、移動できればパスを設定します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-11-29 2020-11-27 2020-11-22 2020-11-21 2020-11-19 2020-10-07 2020-10-05 2020-10-02 2020-10-01

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 842
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 2
閲覧者: 1