mp_grid_create()


ゲームプレイ

mp_grid_create

この関数は mp_grid 関連のモーションプラン関数を使うインデックス番号を生成します

構文

mp_grid_create(xstart, ystart, hcells, vcells, cellwidth, cellheight):
xstart
グリッド全体の左上座標(X)
ystart
グリッド全体の左上座標(Y)
hcells
横方向のマス目の数
vcells
縦方向のマス目の数
cellwidth
1つのマス目の横幅
cellheight
1つのマス目の縦幅

戻り値

Real.
グリッドのインデックス番号

説明

 "mp_grid"関連の関数で使用するグリッドのインデックス番号を生成します。(xstart,ystart)は左上の座標で、(hcells,vcells)でマス目の数、(cellwidth,cellsheight)で1つのマスのサイズを指定します。
 もし異なるグリッドで経路探索が必要であれば、複数のグリッドを生成することが可能です。ですが、"mp_grid"関連の関数は重たい処理であり、処理落ちをさせる原因となりやすいので注意してください。

globalvar grid;
grid = mp_grid_create(0, 0, room_width / 32, room_height /32, 32, 32)

上記コードはルームの全体に32x32のサイズでグリッドを作成する例となります。例えばルームサイズが640x480であれば、640÷32=20 480÷32=15、つまりグリッドのマスを20x15=300cell作成します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-11-16 2019-11-14 2019-09-27 2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17 2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 956
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2