clickable_change()


HTML5

clickable_change

クリック可能なアイコンで使用しているスプライトを変更します

構文

clickable_change(index, x, y, tpe)
index
アイコンID
x
座標(X)
y
座標(Y)
tpe
スプライトのテクスチャページ(sprite_get_tpe()を使用してください)

戻り値

N/A
なし

構文

この関数は、clickable_add()で生成したアイコンの座標とスプライトを変更することができます

switch (room)
{
  case rm_Menu: clickable_change(global.Help_Icon, 32, 32, sprite_get_tpe(spr_MS_Help, 1)); break;
  case rm_Game: clickable_change(global.Help_Icon, 200, 32, sprite_get_tpe(spr_MS_Help, 0)); break;
}

上記コードは、指定のアイコンの座標とスプライトを変更しています

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2020-06-28 2020-06-20 2020-05-27 2020-05-12 2020-05-10 2020-05-08 2020-05-07 2020-04-30 2020-04-28 2020-04-27

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 511
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2