シーケンスレイヤー関数


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > リソース操作・ルーム > シーケンスレイヤー関数

シーケンスレイヤー関数

このセクションでは、シーケンスが上にあるレイヤーに関連してゲームルームでどのように動作するかを追加、削除、編集するために使用される関数があります。シーケンスはオブジェクトに似ていることに注意してください。部屋のレイヤーに作成されると、アセットブラウザからのメインシーケンスオブジェクトのインスタンスと見なされます。したがって、部屋のレイヤーにシーケンスを追加すると、基本シーケンスオブジェクトのインスタンスが作成され、このシーケンスインスタンスが部屋のレイヤー内の要素として追加されます。シーケンスインスタンスは、再生速度や方向などを制御するものであり、実際のシーケンストラックデータを含む別のシーケンスデータ構造体が含まれます。以下にリストされている関数は、シーケンス要素ID(レイヤー上のシーケンスのID)、シーケンスインスタンスID(要素によって参照されているシーケンスの実際のID)、およびシーケンスを参照するため、これは重要です。データ構造(すべてのシーケンスデータを含む)。

以下は、アセットレイヤーに追加されたシーケンスの編集に使用できるすべての関数のリストです。

シーケンスの内容を処理し、独自のコンテンツを定義するために使用できる追加の関数もあります。 これらの関数の完全なリストは、次のセクションにあります。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 129
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2