英語


Back to Home

英語 (一般)

学習過程

  • 勉強開始
  • テキストの読み流し
  • 練習問題を解いてみる
  • 復習
  • レポート作成・提出(09/05/15)
  • 試験受験(09/07/04)
  • 試験結果 [A] (09/08/24)

0. 覚えておきたいメモ

  • 時間
     at 点 at 3:00,
     on 線(日) on Sunday,
     in 面(月・週) in June, in the first week of May
  • 場所
     at 点(地点) at the department store
     on 線(道路) on 5th Ave.
     in 面(地域) in Nagoya 
  • 目標/適正/用途 : FOR
  • 到達点/関係 : TO

1. 名詞関連

冠詞

  • the wounded :
  • the same
  • the <unit> : Unitの単位で(借りる:rent)

可算/不可算

可算名詞

  • 普通名詞
    book chair dog tree house
  • 集合名詞
    audience class community company team goverment
    集合体事態をひとつの物とみなす。
    classes は class という集合体が複数集まっているもの。
    
    The audience は集合体 audience の中に居る個々のメンバーにフォーカスしている。
    メンバーは複数人存在するため、形は単体だが扱いは複数。 

不可算名詞

形容詞がつくと可算になることがある。
* a good breakfast
ある一つの良い朝食、というように分類された一つのものとなるためらしい。
  • 固有名詞
  • 物質名詞
    water wood air money meat
    そもそも分けられないもの、もしくは単位を無くして1つと認識できないもの。
    ある分量を単位とする場合にはsome/any等が用いられる。
    * a cup of water
    * some money(いくらかのお金), 
    
    全般を表す場合は冠詞がない。
    特定の何かを指す場合には定冠詞がつく。
  • 抽象名詞
    kindness honesty wisdom
    knowledge information experience
    
    物質の性質、状態、動作など、抽象的な物事。
    大部分が形容詞や動詞と対応している。(それらが変化した単語である)
    
    ある分量を単位とする場合にはsome/any等が用いられる。
    * any help, some interest 
     
    全般を表す場合は冠詞がない。
    特定の何かを指す場合には冠詞がつく。
    
    out of kindness, not for the money.
    *親切からで、お金のためではない。

名詞の修飾

修飾の方法

  • 前から修飾する。
    単純な一語の場合が多い。が、種類が色々あって重なると厄介である。
    1. 決定詞 : a, an, the, this, that, these, those, my, his, her, Mary's, every, each, either, some, any, etc...
    2. 数詞 : [序列] first, second, third, ... [数量] one, two, three, ...
    3. 形容詞 :
      [主観] good, bad, fine, useful, expensive,
      [大小] small, tall, huge, 
      [形状] round, square, oval,
      [状態] angry, cool, light, dark,
      [新旧] new, old, young,
      [色彩] red, black,
      
      [動詞派生] surprising, fallen, sleeping, interesting,
      [固有形容詞] Japanese, Gothic, Chinese,
      [名詞派生] medical, wooden, stone
  • 後ろから修飾する。 一つの修飾に要する語数が多くなると関係代名詞節が用いられる。
    a father (who is) with his son. [前置詞句での修飾
    the man (who is) to talk with you. [to 不定詞節での修飾
    ほかにも、形容詞句、現在分詞句、過去分詞句などがある。

限定用法

  • 制限用法
    名詞があらわすものを、形容詞によって制限する。
    *「黒い」犬 [#k097e0d7]
  • 非制限用法
    名詞があらわす基本的な性質を説明する。
    *「白い」雪 [#w487175c]
    *トムの「美しい」妻 [#b9828005]

比較

  • as/so - as -
    * No other student in the class is as tall as he. [#jd9dd088]
    * He is as tall as any student in the class. [#dfc9d011]
    * No other student in the class is as tall as he.
    * He is as tall as any student in the class. 
    -er than / more - than
    * He is taller than any other student in the class [#df24baa2]
    * The more you study, the better you will understand it. [#nf4388bb]
    * He is taller than any other student in the class
    * The more you study, the better you will understand it.
    the -est / the most -
    * She is the second best tenis player. [#i1469305]
    * She is the second best tenis player.
    
  • 同じ物(人)に対して比較する場合。
    -比較級は常に more 。
    * He is more shy than unsocial. [#f6dd2c91]
    * He is more shy than unsocial.
    -最上級は the がいらない。
    * The lake is deepest at this point. [#k250f19d]
    * The lake is deepest at this point.

コメント


リンク

慶應義塾 通信過程

samurai様
=慶応義塾大学通信生活。

最新の10件

2010-04-30 2010-03-11 2010-03-10 2010-03-02 2009-11-24 2009-09-03
  • 英語
2009-08-22 2009-08-09

今日の4件

  • counter: 826
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 2