【質問】
 なぜ対進戦は爆撃機相手なら発生して,戦闘機同士では発生しない(しにくい)のでしょうか?

 【回答】
 まず,何故対戦闘機戦で対進戦が発生しにくいか.
 対戦闘機戦でもっとも重要なことは,いかにして奇襲による一撃離脱をかけるかです.  相手が気づかぬうちに,さっと一撃をかけ,素早く離脱,これで勝負は7割方決まります.
 巴戦に入るのは,更に追撃をかけるとき,逆襲のとき,双方相手に気づき奇襲が不可能になったときなどで,基本的にどの国の軍も対戦闘機戦の要は,奇襲による一撃離脱です.
(余談ですが,一般に言われているように,米軍だけが一撃離脱していたわけでの無く,日本軍が一撃離脱を知らなかった事実もないです)

 ところで,人間の目はどの方向に向かっているでしょうか?
 当然前です.
 では奇襲をかけようとするとき,相手の正面から逝くのと,それ以外の方向から逝くのでは,どちらが発見されがたいでしょうか?
 それを考えれば,自ずと対戦闘機戦で対進戦となりにくいことがわかります.

 一方,対爆撃機戦で対進戦は,有効な手段となります.
 まず,爆撃機相手の奇襲が難しいこと.
 これは相手の目の数が問題です.
 そして奇襲のメリットが少ないこと.
 何故,対戦闘機戦で奇襲をかけるかと言えば,全力で動く戦闘機を捕らえるのが面倒だからです.
 それに対し爆撃機は鈍重ですし,爆撃行程に入っていれば全く動きません.
 また,対応時間が短くなるのも重要です.
 爆撃機相手に後方などから突っ込むと,相手の防御火力を長時間浴び続けることになりますが,正面からなら(自分もそうなりますが)射撃機会が減り,その分自分が敵弾を食らう可能性も減ります.

 さらに,爆撃機の場合,直前方に向けられる機銃の数が少ない,多発機の場合は操縦席を直撃もできる,それに慌てふためいて編隊を崩してくれれば,個別に料理できる,てところでしょうか….
 B-17などは後に,前方機銃を追加装備しているほどです.

 しかし対進戦は,空中衝突の可能性も高く,正に諸刃の剣,
 素人にはお勧めできません.

軍事板,2002/08/12

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の8件

  • counter: 2507
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1