武将 / / 崔エン


崔琰(サイエン) ?-216
原籍: 冀州清河

字は季珪。
魏の臣。元は袁紹に仕えたが曹操が鄴を制圧すると臣下に加わる。その際、戸籍を得て冀州の豊かさを喜ぶ曹操に民衆の苦労を説き、たしなめた。曹操が魏公になると尚書に任ぜられる。しかし、曹操が魏王に立てる計画が持ち上がるとただ一人反対し、曹操を奸賊と罵りながら撲殺された。


武将 / / 崔エン