FrontPage

語りの部分を京介君視点にしてみましたが、いかがだったでしょうか? 最後まで読んでくださった方には分かると思いますが、R氏の作品「新たなる力」が始まる直前のお話で考えました。 よってオリジナルバージョンアップ等がなく、私たちがプレイしているゾイド∞とほぼ同じです。 アグレスも特殊コマンド「バーサーク」をまだ知りませんし、BFにも「荷電粒子シールド」は装備されていません。

R氏の作品を私が勝手に考えた際に、雲の上での戦いというのを感じてました。 そこで、雲の上の人VS普通の強い人っていうバトルも面白いかな〜という考えから生まれたのが今回のお話です。 最近アグレスの活躍がなくて寂しいなーと思っていたので、アグレスを登場させることにしました。 アグレスってすっごく強いはずですから・・・ただ、アグレスが強くなりすぎていないかとか、 (マスターとかどれだけ強いんだ!?っていう疑問がでてしまうので強くしすぎるのも問題だと思いました。) 京介君が弱くなりすぎていないか・・・の部分が大変でした。 京介君を負けさせるのは最初から決まっていましたが、その負け方が変わるだけで強くなりすぎちゃったり弱くなりすぎたりで・・・。 2ラウンド目の戦闘シーンがほとんどないのはこういった意図があった、と伝わってくれればいいのですが、 冷静に見るとただの手抜きにも見えちゃうのでそこが心配です。手抜きじゃないんですよ本当に・゚・(ノД`)・゚・。 最後になりましたが、京介君と機体等のデータを。

京介君の戦い方ですが、理論派です。 逃げれば勝ちな場面なら逃げますし、ここはダメ勝ちできる場面だというのなら被弾しながらでも強引に攻撃を当てに行きます。 相手が接近戦強い機体なら接近戦では戦わない、遠距離が強い機体なら近づいて戦う、というような感じです。 BFを、すべての間合いで平均的に戦える機体と言っている京介君ならではの戦い方でしょう。 だから相手によって戦い方が大きく変わるのが特徴です。 ちなみに京介君が、もし相手機体に有利な間合いで戦ったとすれば、京介君が負けてしまうことでしょう。 それと、コマンドウルフが苦手です。京介君はなぜか勝てません。(笑

長文にもかかわらず、ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました。お疲れ様でした。ヾ( ̄▽ ̄*)

機体データ (司郎のSL)カラー:ノーマル 二連ショック【ビーム】 ADM2連装20mmビーム砲 展開ミサイル OP:アンビエント

(こよりのLZ) ストライクレーザークロー15 二連ショック【実弾】 OP:シャドー LZに、小さいころに飼っていた犬の姿を見ている こより。 その影響で背中に重いものをのせたくないと考えてCWは 装備していません。少なからず見た目も影響してるとは思う。

(こよりのSC) 二連ショック【ビーム】 ブレードスラッシュ 対物理強化Eシールド OP:コーティングZアーマー あまりの難しさに泣いちゃった こより。 その理由は、二連ショックです。司郎のSLと戦うことを考えて いたための装備なのですが、ブレード修正後のこの装備は 併用するのが難しく、操作が大変難しい機体です。 そんな欠点は愛の力でカバー!・・・忘れちゃイケナイけど京介君の アドバイスも生きてます。   今回は戦闘シーンが必要ないため省きましたが、 SLに善戦するも負けちゃいます。 SC乗りの方々ゴメンナサイ。でもこれから成長していく こよりに期待して下さい。

(あすかのJA)カラー:イエロー ソニックブーム バルカンポッド 小型スプレットボマー OP:ジーク ほんとは、PAに乗りたかったが、ずっとPAが出ず、 京介くんのアドバイスもあってここまで強くなった。 乗り換えた翌日、街で今のマネージャ桐原さんにスカウトされ いまは、京介や司郎とはほとんど遊べない。 京介や司郎との差が広がらないように練習したいが、 このごろ人気が出てきて、ドラマや映画の撮影で時間が作れないでいる。

[バーサークフューラー] カラーはノーマル スロット1 185mmビームキャノン スロット2 二連ショックカノン スロット3 拡散荷電粒子砲    スロット4 全方位ミサイル スロット5 なし         オプション フィーネ(大) 特殊技等があるときの京介君も書いてみたいですが、今回はこんな感じです。 スロット2が二連ショックです、弾速が速いことから濃硫酸的な使い方をする京介君にはこちらのほうがピッタリです。 三連衝撃砲は時間設定によっては弾切れを起こす心配がありますし、ミサイルとセットで撃ちつくすとBFは悲惨なことになってしまいます。 EN消費もたいしたことないので、ステップ距離の長いBFなら大丈夫と判断しました。

バーサークフューラーシュトゥルムテスタロッサ[略称BSTR](長)について補足説明を。 赤いBSというと、シュトゥルムテュランが浮かぶかもしれませんが、テュランとは別物です。 テスタロッサは素体がノーマルと同じ黒。その他のアーマーが赤という機体です。 そのほかノーマルとは違った部分もありますが、今回は外見の説明のみとさせていただきます。 ちなみに「テスタロッサ」とは「赤色の頭」の意味です。 一部の車好きな方なんかだと元ネタ(?)を知ってる人もいらっしゃるかと思います。