オススメ史実馬


オススメ史実馬

難易度等にもよりますが、基本的に銀銅赤で金馬に劣らぬ(上手く行けば金で殿堂入り)するくらいのコストパフォーマンスで載せてあります。
一部金馬が載っているのは普通の金馬以上ってことだと思います

基本的に7PKを基準に2007MAXIUM以降変更ある点はそこを付記してます、2004〜05は2008MAXIUM準拠
☆は非常に優秀(取る取らないでゲームに大きく影響するレベル)
★は☆ほどではなくとも十分優秀な馬
▲は若干使いにくい馬。
△は▲よりさらに使いにくい馬として記載するので注意

83年生

【金】
ニッポーテイオー
(SP73、成長遅め持続、サブパラすべてA以上で非常に安定した成績を残せる。国内戦専念でも金札回収は問題なくできるはずなので、二周目以降で早期に名声を稼ぎたければお勧め、但し成長遅めの割に5歳一杯で引退しないと史実産駒(インターマイウェイ)ロスト)
【銀】
▲ダイナガリバー
(大舞台持ちで能力、サブパラも悪くないのだが成長力なしが痛い。それにゲーム上の感覚として成長するのが遅く、実際に勝ったダービーで勝てないことも多々ある。なお史実ではダート未出走なのになぜか馬場適性は万能)
メジロラモーヌ
(史実では3歳引退だが成長力はあり。SPも高くサブパラも健康以外はすべてA以上、かつ大舞台持ちなので、国内牝馬三冠はもちろん相手次第で海外牝馬G気盡えてくる。ちなみに史実産駒はいないので曾孫フィールドルージュは別枠で買う必要がある)
フレッシュボイス
(マイル〜中距離馬でパラが瞬発力・精神力Sで鉄砲持ちだが、同期のニッポーテイオーにはかなわない。ただしニッポーテイオーとの対戦を避けるなどレースを選べば金殿堂入りもできる逸材)
ダイシンフブキ
(成長が早熟なので、2歳G1向け。PWがSで精神Aで遠征も効きそう。ただし健康Cがネック)
【銅】
☆フェートノーザン
(まずアンドレアモンで取った銅札でこれを。国内ダート路線で荒稼ぎできるので確実に金まで届く。成長は遅め持続)
ランニングフリー
(G恐9法Ε織侫優后Ψ鮃S持ち。距離適性も1800〜3200と幅広く、賢さB以外A以上と意外に能力が高い)
ダイナアクトレス
(男勝り、G恐9忙ちだがパワーBが泣き所。ステージチャンプ・プライムステージ→アブソリュート・ランニングヒロイン→スクリーンヒーローの母としても。後期Verではパワー&柔軟がAのため★評価まで上がる)
メジロデュレン
(史実では3歳秋に台頭した菊花賞馬だが、実は成長早めで大舞台持ちなので育て方次第で春のクラシック路線も勝ち負け可能。ただ超長距離持ちだがステイヤー能力ではマウントニゾンより劣る。)
アサヒエンペラー
(距離適性が1900〜3300m。健康C精神力Bが泣き所。それ以外はまとまっている。特性は持っていない)
カシマウイング
(成長が遅め持続。距離適性1900〜3300mでG恐9忙ち。健康・PWがSで瞬発力B以外はパラがまとまっている)
イーグルシャトー
(成長が遅め持続。距離適性1100〜1700mで芝・ダート両用だが、交流重賞を持ってるのでダート路線向き。健康B以外はパラがまとまっている)
【赤】
★マウントニゾン
(この時期ミホシンザン以外ステイヤーで手強い馬が居ない。海外4000m級G気鮠,討襪里非常に大きく、うまく育てばEXPARTでも殿堂入り可能。成長は遅めで成長力あり)
アイランドハンター
(フェートノーザンが手に入らなかった時の対策、成長早めで成長力があるので、大事に使えば5歳まで持つ。)
ウインドストース
(ローカル持ち。まとまったパラで1600〜2000と、ウィニングと違って中距離もこなす上、成長力もある。サマーマイル・サマー2000で)
プレジデントシチー
(成長遅め持続で芝・ダート両用、夏馬・ローカル持ち)
ウィニングスマイル
(史実と違ってダートは走れないが短距離で活躍が期待できる。パワーAを生かして狙い目は中山1200・1600あたりか。この時期は、強いスプリンターが少ないので、うまくいけば最優秀短距離馬も視野に入る。2012は中京に坂があるため活躍必至。)
ユウミロク
(乾坤一擲持ちで成長力があり。パワーAで2400m持つためエリ女やオークスで好走必至、ラモーヌをあっさリ破ることすらある。牝馬赤札なら持っていて損はないがリセット非使用プレイならあまりアテにしないこと。ユウセンショウの母)
ヤマニンファルコン
(早熟なので阪神JFは取れるが、どちらかと言えばニジンスキー系を生かして繁殖目的で)
【無】
ダイナブリーズ
(札無の割にまとまった能力と遅め持続・超長距離持ちで確実に小遣い稼ぎができる上、牝馬なので引退後売ったり繁殖にすることも可能。パワーBだがレベルや相手次第でステイヤーズSも勝てる。難易度が低ければ、海外長距離G気泙脳,討襪も)
スカイジャイアント
(超晩成持続馬で、育てると4歳からサマーマイル・2000で使える中距離馬になる。)

【83年生まれオススメ馬投票】

選択肢 投票
ニッポーテイオー 171  
ダイシンフブキ 8  
ダイナガリバー 11  
ダイナコスモス 7  
フレッシュボイス 9  
ラグビーボール 6  
メジロラモーヌ 55  
シンチェスト 4  
フェートノーザン 182  
メジロデュレン 31  
ランニングフリー 17  
レジェンドテイオー 4  
ダイナアクトレス 33  
ダイナフェアリー 4  
ウインドストース 13  
マウントニゾン 81  
その他 21  

84年生

【金】
タマモクロス
(世代最強の能力でうまく育成できれば史実と異なりダービーを取れることも。ただし史実で4歳引退(初年度マイネピクシー、2年目にカネツクロス)なので注意。母のグリーンシャトーを手に入れると、金一枚でミヤマポピーも手に入る。)
サクラスターオー
(自己保有すれば怪我しないので三冠も視野に入る。大舞台、鉄砲持ち。健康Cがマイナス材料。予後不良イベント対象馬なので注意)
▲イナリワン
(晩成で成長力あり。特性の多さと芝ダート両方をこなせるのが魅力だが、精神がBなので超長距離を生かすなら関西の厩舎に入れるのがいいかも(史実では関東馬)。またピーク時期の関係上、オグリやクリークといった下の世代の強敵と当たらなければならないことを考慮する必要がある。中央移籍イベントが発生した場合、競争寿命が大きく減っている上金札一枚とお金が減るのでお得では無い。)
【銀】
☆マックスビューティ
(2007版以降は早熟になってるがスピードも上がってる、プラスとするかマイナスとするかは人次第。この馬の真価はイベントで優秀な調教師と確実に知り合えるというメリットが大きい
ゲーム開始後4月までに母のフジタカレディを購入しておくと自己産駒になり、ライバルがコーセイくらいしかおらず楽に牝馬三冠を達成出来るので、簡単にシュンラン・シュンライイベントを見ることが可能
父候補もミスターシービーやシンボリルドルフがほぼ確実に三冠馬になっているので、イベント的にもかなり恵まれた環境にいる)
メリーナイス
(SP72と大舞台持ち。健康B以外はオールA。ただ、同期の金三強(タマモクロス・イナリワン・スターオー)から大きく見劣りする)
【銅】
☆スルーオダイナ
(SPだけじゃなく、成長も遅めで持続でサブパラもマウントニゾンより優秀なため、海外長距離G宜咾蕕靴EXPARTでも金札可能)
オサイチブレベスト
(ファーストプレイでフェートノーザンが間に合わなかった時の対策としてなら☆レベル、遅め持続の成長で、夏馬・交流・ローカル持ち。パラも柔軟とパワーB以外はAなので、殿堂入り可能)
ホクトヘリオス
(成長早め持続でPW・瞬発力がS、SPがそこそこ、うまくいけばEXPERTでも殿堂入り可能。ローカルも持っているので、サマースプリント・マイルでの潰しもきく。母のホクトヒショウを手に入れると、銅一枚でホクトビーナスが手に入る。)
チャンピオンスター
(遅めで成長力あり。交流持ち・1600〜2800と幅広い距離適性が魅力だが、パワーBがネック。うまく使えば殿堂入り可能)
△タレンティドガール
(成長力がなく、3歳いっぱいくらいまでしか活躍できないうえに、曾孫ホエールキャプチャは入手不可能(エミネントガール(父Nashwan)が史実配合にならない)なのであまりお得感がない)
ゴールドシチー
(早熟だが2000〜3000持つため、クラシックで好走。銅にしてはSP高め)
【赤】
コーセイ
(セリで買える。パワーA大駆け持ちで、うまく育てればマックスビューティーの牝馬3冠阻止可。成長力もある)
サンキンハヤテ
(セリで買える 早熟で持続、鍋底付き うまくいけばG気砲蘯蠅届くし、サマーマイルやスプリントも狙えるので、オススメ)
ダイナレター
(説明書にもおススメ馬として掲載あり 晩成で万能、距離適性も広くタフネス持ち)
【無】
グレートコマンダー (セリで買える。新潟の強豪。成長が晩成持続で、パワーB以外はそこそこの能力なので、ファーストプレイなら育てていく手アリ。)

【84年生まれオススメ馬投票】

選択肢 投票
タマモクロス 36  
サクラスターオー 25  
イナリワン 10  
マックスビューティ 33  
ゴールドシチー 7  
スルーオダイナ 103  
ホクトヘリオス 28  
マティリアル 5  
コーセイ 24  
ダイナレター 14  
その他 19  


85年生

(金)
☆オグリキャップ(中央移籍イベントが発生した場合、競争寿命が若干減っている 金札でも最強レベル。母ホワイトナルビーを買うと、オグリローマンも手に入る。なおムービー2個は、移籍イベントを出すことが必須条件
タマモ&イナリ&クリークとカチ合うので、ダートか海外荒らした方が稼げるかも。3冠は欧マイル、仏、愛のどれかで狙うといい。
米はリズンスターやフォーティナイナー、秋古馬は普通にやってると早鍋発動時期と被る)
サッカーボーイ(キョウトシチー・ゴーゴーゼット・ツルマルガール(全て史実の初年度産駒)は91年生まれなので、4歳まで走らせることができる パワーBだが血統や種牡馬実績に魅力がある。母ダイナサッシュを買えば、ゴールデンサッシュ→ステイゴールド・レクレドールが手に入る)
☆スーパークリーク(セリで買える。史実産駒が居ないので現実より長く現役続行する事可能。成長遅め持続で1900〜3300mまで走れるので、確実に金まで届く)
(銀)
バンブーメモリー(晩成の短距離〜マイラー、パラメーターも安定している)
ヤエノムテキ(SP72と早め持続の成長と乾坤一擲と根性Sが良さげに見えるがパワーBと史実補正のため国内では思ったような活躍はできない。乾坤一擲と距離1700-2300を活かしてアジアマイルやシンガポールに活路を見出せば活躍は可能)
サクラチヨノオー(SP72とパワーSだが、G2勝馬なのに特性を持っていない。健康Cもネック。母サクラセダンを所有すると、銀一枚でサクラホクトオーとセダンフォーエバー→サクラプレジデント・サクラユスラウメ→サクラヴィクトリアが手に入る。また、サクラセダンの仔出しが良いのでマルゼンスキー後継種牡馬や繁殖牝馬を作っても良い)
パッシングショット(この世代の牝馬で一番のSP能力だが、距離適性が1100〜1700mでバンブーメモリーと被っている。PWと根性Bなので使いづらい。また手元に置いておかないと早逝なので注意。)
(銅)
ミスターシクレノン(遅めで成長力あり、超長距離持ちと根性S。クリークと被るので国内では微妙だが、育てば海外で長距離G気鯤数取れる。母のナオユキを購入すると、銅一枚でミスタートウジンも手に入るのもポイント)
コスモドリーム(この年(セカンドプレイ以降)は牝馬レベル低いのでいっそ自家生産で牝馬三冠狙い目かも、所有するならオークス以降狙いで)
シヨノロマン(セリで買える、うまく行けば牝馬三冠は狙える。パワーと柔軟がSで、距離適性が1400〜2600と広く成長力もあるため、ファーストプレイであれば★レベル)
ダイユウサク(晩成で成長力あり・タフネス・大掛け・乾坤一擲持ちで、育てると使える中距離馬になる。血統面でも魅力。長い目で見るなら★レベルの強さだが、育ちきるころにはすでに牧場経営が軌道に乗ってる可能性がある)
メジロアルダン(無印では銅の割にSP能力高め。06からSP値ダウン。12版ではSP68と前半の銅にしては高能力。それ以外は特性は持っていなく、そこそこの能力)
(赤)
アエロプラーヌ(早め成長力あり。交流重賞付きと幅広い距離適性は魅力だが、パワーBが泣き所。ただし赤札で根性S瞬発Aは心強い。ファーストプレイであれば★レベル)
ダイコウガルダン(パワーS根性A晩成で成長持続のまとまった能力、交流GIには確実に手が届く。ファーストプレイであれば★レベル)
マルシゲアトラス(セリで買える。赤札だがシヨノロマン・コスモドリームとSPが1しか変わらない。成長早め持続の上、パワーAで1600〜2400持つので、牝馬3冠から5歳くらいまで活躍可能。ファーストプレイであれば★レベル)
ディクターランド(短距離〜中距離と距離適性が広め、SPも高いし大駆け持ちなので、うまくいけばG擬茲譴襪も)
(無)
ジムクイン(パワー根性A、適性1400〜1800、成長ありの牝馬なので、中山牝馬SやターコイズSなどで確実に小遣い稼ぎ、ファーストプレイのお守り不足時のお供に使える)
チカラキング(成長力なしは残念だが、まずまずのSPと交流つきで、交流重賞で小遣い稼ぎ可能。距離適性が1800〜3200と、非常に幅広い)

86年生

(銀)
★ロジータ(馬場適性はダート。牝馬だが何と2800m迄走れる。パラのバランスが良く、交流重賞・男勝り持ち。しかし3歳で引退しないと史実馬(シスターソノ→レギュラーメンバー)ロスト。シスターソノ・オースミサンデー(2012版で消滅)・イブキガバメント・カネツフルーヴの母)
バンブービギン(成長が遅めで持続。距離適性が2000〜3000mとクラシック向け。史実産駒が居ないので、現実より長く現役続行する事が可能)
△オサイチジョージ(能力値は普通の銀札レベルだが距離適性がかなり狭く使いにくい。しかも成長力がない)
△ウィナーズサークル(パワー・賢さS瞬発力Aで大舞台持ちだが、健康CとあとのパラがBと壊滅的なのでそれほど史実補正が効かない。CPUだと自身が勝ったダービーはバンブービギンやドクタースパートに掻っ攫われる格好になる。しかも早熟普通なので使いづらい)
(銅)
カリブソング(芝ダート兼用、パワー・健康Sで成長遅め持続)
サクラホクトオー(セリで買える SPが高く、G恐9暴嵌Sなど能力はあるがパワーBなので海外の平坦な競馬場を利用しなければならず、使いづらいかも。健康C)
シャダイカグラ(なかなかの高能力だが、実際と違ってオークスで好走出来ない、健康Cがネック)
ライトカラー(オークスを考えたらカグラよりこの馬が有利、健康と根性がCなのがネック)
サンドピアリス(遅めの成長だが、成長力無しとパワーBがネック、タマモストロングの母)
メジロモントレー(男勝り付き、成長遅め持続でパワーAなので、この馬の真価は4歳以降の古馬牝馬G機
ムービースター(ローカル付きで1600〜2000と典型的なサマーシリーズ向けだが、銅札としてはややSPが低いかも。瞬発S。遅めで成長力あり)
ラッキーゲラン(ローカル+夏馬付きで1600〜2000と典型的なサマーシリーズ向け。銅札としてはややSPが低いかも。成長早め持続)
★ドクタースパート(芝ダート兼用。早熟だが持続持ちなので大切に使えば4歳まで持つ。距離適性は2100〜3500と広めなので三冠も狙えないことはない。2010版のみ1600〜2000)
(赤)
ナルシスノワール(赤としてはかなり優秀な能力のうえに成長持続で、サマーマイル・スプリントどころかGI奪取も相手次第で可能。ファーストプレイであれば★レベル。)
ミスタートウジン(タフネス持ちで能力も成長力も高く、競争寿命は7歳を走らせきっても余るほど。パワーがBなのでパワー重視の厩舎を選びたい。ファーストプレイであれば★レベル)
カッティングエッジ(パ根瞬すべてAなので、NHKマイルとヴィクトリアマイル狙いで。繁殖として産駒を保持すれば孫のシャドウゲイトもついてくる)
スイフトセイダイ(セリで買える。瞬発C以外はサブパラすべてA以上で、特に健康賢さ柔軟がSという、赤札としては破格の高能力。おまけに交流つきで成長遅め持続のため、うまく使えば殿堂入りも可能)
グレートホープ(交流付きで1400〜2600こなせる。パワーCはかなり痛いが、それ以外は赤札としてはかなりの高能力で、うまくいけばG気眛呂
マンジュデンカブト(能力は悪くないが、SPやサブパラなどがほぼミスタートウジンと被り、若干こちらが低め。この世代は同じようなタイプのダート馬が多いので、買うならノーザンテースト系保護としてか)
マイスーパーマン(セリで買える、ナルシスノワールのほうが素の能力はいいが、早め鍋底持続で大駆け持ちなので、かなり息の長い活躍ができる。ファーストプレイであれば★レベル)
レインボーアンバー(G菊呂ないのは残念だが長距離適性があるので阪神大賞典ぐらいは行けるかも。成長早めなのに成長力がない。ただ精神Sなので、英セントレジャーが狙い目か)
(無)
タケデンマンゲツ(ノーマルでお守りがない場合。根性か瞬発のどちらかがAになれば、パワーA交流持ちを生かして交流G靴任金を稼げる)
タイプスワロー(東海の雄。遅め成長力ありで瞬発力B以外は全てA。特性は持っていない)

87年生

(金)
メジロマックイーン(史実補正で結構負けるので、クリークほどは安定しない。とは言え、世代一のSP75とST85を持つし、瞬発力B以外はパラメーターが安定してるし、大舞台・超長距離・タフネスの特性を持つ)
▲アグネスフローラ(阪神JF・桜花賞なら取れるが能力は銀札の下レベルのため自身による金札回収はまず無理、所有するなら繁殖目的で。金一つでアグネスフライト・アグネスタキオン入手可能)
▲アイネスフウジン(距離適性1600〜2400mで大舞台・格上挑戦持ちだが、SP73でマックより劣る。未所有だと、下手すればG橘ぞ〕に終わる時もある。所有するとすれば、ムービーを埋める事目当てか)
(銀)
☆トウケイニセイ(ダート馬の中でも息の長い安定感は随一、成長は早め持続なので3〜5歳くらいまで長く活躍可能な上に、交流タフネス付き。またうまく行けば、ドバイWCに勝つ時がある)
★ダイイチルビー(遅めで成長力あり、金札に近い能力を持ち、1200〜1600までなら国内でほぼ負けなし。母ハギノトップレディを残すと、ウメノアスコット→マイネルセレクトを産む)
ダイタクヘリオス(成長早め持続なので、長く活躍が可能。マイルは海外にもレースが豊富なのでうまくいけば金札とれる。母ネヴァーイチバンを残すと、スプリングネヴァー→ダイタクリーヴァ・ダイタクバートラムを産む)
メジロライアン(パワーも根性もB……ただ、成長あり精神Aで5歳まで走れるので、海外に出せば意外と使える。NT系保護として。)
▲ハクタイセイ(セリで買える、が、早熟で根性、柔軟C。下手すりゃ重賞さえ届かず終了し、その上非所持の場合は種牡馬入りしない可能性大。それでも銀札なのは史実皐月賞勝ちを考慮しての事か。所有するならロックフェラ系保護と割り切るしかないか。)
△カミノクレッセ(芝ダート兼用、1800〜3200と幅広い距離適性、晩成持続。能力はさほど悪くないが、決め手に欠けるため、銀札回収は結構大変。NT系保護として。)
(銅)
イクノディクタス(セリで買える、サブパラにB以下が1つもなく、健康と精神はS.さらにタフネス夏馬成長持続)
ホワイトストーン(セリで買える、まずまずのSPとまとまった能力にG恐9砲弔。うまくいけば手薄な海外G気鯤数勝てる)
ナリタハヤブサ(芝ダート兼用、交流重賞+まとまった能力なので、素直に交流重賞路線で)
レッツゴーターキン(ローカル持ち・健康Sで典型的なローカル向きだが意外と能力高いのでもったいない。精神もSなので、海外遠征も視野に。系統保護も魅力)
オースミロッチ(晩成なので能力が育つ。精神力B以外はパラのバランスが取れている。なお、特性は持っていない)
キョウエイタップ(柔軟性・賢さ以外は能力のバランスが取れている。瞬発力Sと乾坤一擲持ち)
ヤマニングローバル(貴重なミスターシービーの息子。健康以外は能力にバランスが取れてる。G恐9忙ち。母ヤマニンペニーの仔出しが良いので、ミスターシービー後継種牡馬や繁殖牝馬を作っても良い。史実では怪我を乗り越え7歳まで走っているが、何故か成長タイプは早熟鍋底)
(赤)
トシグリーン(夏馬が付いてるのでサマースプリントで銅札稼げる。成長が早熟鍋底)
ヌエボトウショウ(パワーC・健康A・ローカル付きで典型的なローカル専用馬、距離適性でサマーマイル・サマー2000が狙える)
メルシーアトラ(芝・ダート両用。健康C瞬発力B以外はパラのバランスが取れている。鉄砲持ち。母マミーブルーを残すと、メルシーステージを産む)
△メイショウビトリア(こちらも貴重なミスターシービー産駒。ステイヤーズSと万葉Sを勝ってるのに、なぜか謎のST60・柔軟性Bの距離適性1900〜2500m設定。超長距離持ってる意味が無い・・・)
(無)
ハシノケンシロウ(成長が早め鍋底持続。健康S+ローカル付きでサマー2000制覇でお守り稼ぎができる。)
アウトランセイコー(1400〜2600走れて成長が早熟持続。瞬発B根性Cと決め手がないが、それ以外はサブパラA以上なので、無札としてはまずまずお得。系統保護も魅力)

88年生

(金)
△スカーレットブーケ(競走馬としても重賞を4勝しているのだが、SPとサブパラは赤札の下の方のレベル。所有するならあくまで繁殖前提で。金一枚でダイワルージュ(12版では消滅)・ダイワメジャー・ダイワスカーレット入手)
☆トウカイテイオー(成長持続で息の長い活躍ができる上に、精神賢さ瞬発根性がSで気性が大人なため、成績が非常に安定する、余裕の金殿堂入り。自家所有すればケガをせず、距離適性外の菊花賞もレオダーバンにまあ負けないので3冠も可能。ただし、健康Cなのが玉にキズ。母トウカイナチュラルを残すと、トウカイオーザを産む)
(銀)
△ヤマニンゼファー(根性瞬発共にA止まり、この時期相手が強いので銀回収は期待しない方がいいかも。天皇賞を勝っているのに、なぜか2000m持たない。5歳で引退しないとサンフォードシチーロストなどの意味も込めて△評価か)
△レオダーバン(SP70と高め。健康C以外はパラのバランスが良い。ただ成長遅めの割に成長力無しが致命的な欠点。マイル2勝と菊花賞馬なのに、距離適性1700〜2900mとどっちつかずなのも微妙)
(銅)
★イソノルーブル(セリで買える、銅の割に高能力で、うまく行けば牝馬3冠達成可能。健康Cがネック)
★リンデンリリー(セリで買える。遅めの成長で健康Cがネックだが、それ以外はサブパラA以上。1600〜2400持つし成長力もあるので、長く使いたい人はイソノよりこちらか。夏馬・乾坤一擲持ち。ヤマカツリリーの母でもある)
★ナイスネイチャ(フジヤマと被るがパワーSの分、3歳時に距離不足もNHKマイル、低レベル秋天も狙える)
ハシルショウグン(セリで買える、成長が遅めで交流重賞付き、まとまった能力だが、銅としてはスピードがやや低め)
★フジヤマケンザン(ナイスと比べたとき瞬発Cがネックだが、G供▲蹇璽ルに加えて海外とタフネスと精神Sのため、手薄な海外G気狙える。)
リンドシェーバー(海外セリで買える、SPが高めな上PW・勝負根性・賢さがS。早熟なので、朝日杯とNHKマイルは取れ、最優秀2歳牡馬は濃厚)
イブキマイカグラ(距離適性が1700〜2900mと広め。健康C・勝負根性B以外はサブパラのバランスが取れてる。)
△シスタートウショウ(イソノルーブルのライバルだが、SPはイソノより1低いし距離適性が1700〜2100mと悪くパラが良く無いので、桜花賞馬なのにかなり過小評価されてる感が強い)
(赤)
ムッシュシェクル(赤の割にはSPが高く、中長距離を走れて晩成GII持ち、成長力もあるのでお買い得。テイオーがいない菊花賞はロクなステイヤーが皆無なので狙える。母のダイナシュガーを買えば、赤一枚でシクノレンシェリフも手に入る)
ダイカツジョンヌ(悲運のオープン馬。芝ダート兼用。遅めの成長でパラメーターがまとまっている)
△スタビライザー(芝ダート兼用、成長が早め持続。健康PWがSだが、瞬発B根性Cととがった能力で、帝王賞を勝ってるのになぜか適性1400-1800。トムフール系ということ以外に買える要素があまりない)
シャコーグレイド(瞬発B根性Bと決め手がないが、成長が早め持続でタフネス付き、健康PWがSなので、育ち方によってはかなり強くなる。母シュアンスを買えば、赤一枚でテンジンショウグンも入手可能)


89年生

(金)
★サクラバクシンオー(スプリントなら負ける方が珍しい。大舞台とスタート特性で優位に進められる。また種牡馬実績も良い)
ミホノブルボン(史実産駒居ないので4歳まで走らせるべき。テイオー世代と違い、ステイヤーが多いため3冠はかなり難しい。SPは高い(なんとバクシンオーと同じ)ので、うまく海外路線で走れば余裕で金札殿堂もできる。)
(銀)
シンコウラブリイ(海外セリで買える、遅め持続の成長だが、4歳で引退しないと史実馬(ロードクロノス)ロスト、その点を気にしなければかなりの高能力なので、☆〜★レベル)
☆ニシノフラワー(短距離〜マイルは走る、精神根性PWがSで銀札としては高SP。配合次第で繁殖としても使える)
★ライスシャワー(成長鍋底なので息の長い活躍が出来る、引退後手元に置かないと消える)
▲トロットサンダー(超晩成で使い勝手はよくないが、能力は銀としてはかなり高いし、育てれば金殿堂も可能。ただ正直同世代のニシノフラワーのほうが圧倒的に使いやすいので▲か。ダンテ系保護なら所有したい。)
(銅)
アイルトンシンボリ(競合相手のライスシャワーの方が基本能力は上だが、ステイヤー能力はこちらが上なため、海外4000m級G気狙える。さらに、成長遅め持続なのが大きく、うまく使えば4歳から7歳まで、毎年海外最優秀ステイヤーをとれる逸材。)
アドラーブル(大舞台を持ってるので牝馬三冠を狙うならこの馬か、距離も1600〜2400とこなす。健康Cがネック、エモシオンの母)
タケノベルベット(遅めの成長とまとまったパラメーター、どっちかと言えば古馬牝馬路線向け)
マチカネタンホイザ(NT系作りたいならこの馬か。但し銀以上持ってるならライスかブルボン)
ヒシマサル(海外セリで買える、系統保護も魅力、PW・瞬発力がS)
(赤)
アラタマワンダー(タフネス持ちで根性パワーA成長持続なので、駒が足りない場合所有してサマー2000制覇でお守り稼ぎができる)
サンエイサンキュー(距離適性は1600〜2400mと牝馬路線向き。パラは根性・健康以外はオールA。特性は持っていない。引退後手元に置かないと消える)
キソジゴールド(超晩成のダート馬、パラがまとまっている)
ニホンピロプリンス(成長が晩成。健康S+タフネス持ちなので、サマースプリント・サマーマイルで潰しが効く。)
センゴクシルバー(遅めの成長。距離適性が2000〜3400mで超長距離持ち。勝負根性・健康Bが泣き所)
トミシノポルンガ(成長が遅めで交流重賞持ち。勝負根性B以外はパラがまとまってる。)
(無)
ツキノイチバン(脚部不安に泣いた大井の実力馬。札無としては破格の健康以外オールA(ただし、スピード値は低いうえに健康はC)、成長晩成持続のため、育てればダート重賞でかなり稼げる。ノーマルで札不足時であれば★レベル)

90年生

(金)
★ビワハヤヒデ(この世代の中で一番の能力なので三冠が狙える、母パシフィカス(89年末輸入)を購入すれば金1枚でビワハヤヒデ&ナリタブライアンの兄弟を手に入れることが出来る)
★ベガ(軽く三冠は取れるし、後優秀な産駒を産むので持っておきたい。アドマイヤベガ・アドマイヤボス・アドマイヤドンなど。母アンティックヴァリューを購入すると、金一枚でマックロウも手に入る)
ノースフライト(SP73と高め。実際と違って距離適性が1400〜1800mと短く、秋華賞・エリ女で好走出来ずどちらかと言うとマイル戦向け。実際は4歳引退だが、史実産駒のミスキャストは98年生まれなので実際より長く走らせる事が出来る)
(銀)
ホクトベガ(芝・ダート両用。成長が遅め持続。PW・精神力Sであとは全てA。交流重賞・タフネス持ち。ただし意外とライブリマウントに勝てないので銀札回収の観点から言うと△レベルの可能性もある。引退後手元に置かないと消える)
サクラチトセオー(遅めで成長力あり。健康Cが泣き所。また実際は安田記念・有馬記念で好走してるが、距離適性が1700〜2300mと中途半端。サクラクレアーを所有することで銀一つでサクラキャンドルも入手可能)
△ダンツシアトル(海外セリで買える。SP71で距離適性1500〜2300mと乾坤一擲持ち。PWがBと健康Cが泣き所。)
▲ウイニングチケット(SP72の大舞台持ちでパラもまとまっているが、ビワハヤヒデには敵わない。CPUだと重賞未勝利の可能性もある)
▲ナリタタイシン(距離適性が2100〜3100mと幅広く、SP71の瞬発力・PWがS。ただ、ビワハヤヒデには敵わない。勝負根性Bと健康Cがネックか)
(銅)
ステージチャンプ(精神以外サブパラすべてA以上と高能力。遅めで持続、超長距離持ちのため、うまく使えば7歳まで毎年海外長距離G気鮠,討襦ただし、ステイヤーズS勝ってるのになぜか距離適性は3200までなので、さすがに4000m級GIはよく負ける。)
△アドマイヤボサツ(能力はホクトベガに劣る上に、謎の2100〜2700適性のため、使いずらい。)
トーヨーリファール(芝・ダート両用。成長が早め持続。PWがS)
ダンシングサーパス(海外セリで買える。成長が遅めでSPが銅にしては高めの68だが、サブパラが壊滅的に悪い。距離適性1600〜2800mで何とかするしかない)
エルウェーウィン(海外セリで買える、健康C以外はパラがよく、大駆け持ちで成長が早め鍋底。)
(赤)
マイシンザン(赤札だが意外に優秀。成長早め持続でPWがS。サマー2000orサマーマイルかNHKマイルなら勝てる)
アイオーユー(芝・ダート両用、PWがS、ローカル・大駆け付き、ニジンスキー系牝馬なので繁殖として使える、成長早め持続も魅力)
ドージマムテキ(成長が遅め持続。タフネス+海外遠征持ち。健康・PWがS。サマーシリーズや手薄な海外遠征で潰しが効く。ファーストプレイであれば★レベル)
マルブツセカイオー(成長が遅め。交流重賞持ち。距離適性が1800〜2600。パワーがBなのでパワー重視の厩舎を選びたい)
ワコーチカコ(PWがBだが、それ以外は赤札の割に高能力で男勝りつき。)
テンジンショウグン(成長が早め鍋底持続で息の長い活躍が可能。かなり尖ったサブパラだが、大駆け持ちで、思わぬ一発の魅力がある)
マイヨジョンヌ(ローカル持ちで成長遅め持続なので、サマー2000向け。ただし、距離適性が1800〜2000しかない)

91年生

(金)
☆ナリタブライアン(文句なしの高能力。成長も早め鍋底なので、息の長い活躍が出来る。注意点は、超長距離を持ってないので天皇賞(春)を取りこぼしやすい事と引退後手元に置かないとすぐ消えること)
サクラローレル(ナリタブライアンにつぐ高能力。大舞台・超長距離・鉄砲持ちで特に天皇賞(春)では優位にレースを進める事が出来るが、健康Cが弱点)
★ヒシアマゾン(海外セリで買える。SP74とずば抜けていて、サブパラのバランスも良い。桜花賞のオグリローマン補正以外楽勝。所持しない場合引退後アメリカへ行ってしまう)
(銀)
★ライブリマウント(優秀だが、歴代のダート王に比べ活動期間が短めなのが弱点)
タイキブリザード(海外セリで買える。成長が遅めで持続、距離適性1600〜2400mで海外遠征持ち。ただ馬場適性は万能では無く芝なので注意)
△シンコウキング(海外セリで買える。乾坤一擲持ち、瞬発力B以外はオールAだが、SP69と低めなうえに成長が晩成普通……同じ海外セリのタイキブリザードやオースミタイクーンの方が使い勝手がいい)
(銅)
★エアダブリン(銅の割に能力が高いが、ナリタブライアンには勝てない。3600m持つため、ブライアンのいない天皇賞春や、海外4000m級G杵線で活躍可能。成長早めだが成長力があるので、大事に使えば5歳くらいまで持つ)
ビコーペガサス(海外セリで買える。成長が早め持続でPWがS。1000〜1600持つので、サマーシリーズ+最優秀短距離馬も視野に入る。勝負根性Cが弱点)
オースミタイクーン(海外セリで買える。晩成でタフネス・大掛け持ち。精神力Sの他、パラメーターが安定してる。ただ距離適性が1400〜1800mなのでサマーマイルで)
スターマン(安定した能力で成長遅めのG恐9忙ち。中距離路線で)
ヤシマソブリン(成長が遅め。距離適性が1800〜3200mと広め。ローカル持ち)
キョウトシチー(ダート戦線で息が長い活躍が期待出来るがライブリと被る、ファイントップ系保護として)
ナムラコクオー(成長が早め持続。芝ダート兼用だが、PWがSで交流重賞持ち。勝負根性Cが弱点)
エイシンワシントン(海外セリで買える。成長が遅めの上、スタート特性持ち。ダマスカス系保護として)
チョウカイキャロル(アマゾンを海外に行かせた場合はこの馬で国内牝馬路線をまかなえる、PW・賢さがSで、スピード値も高め。)
(赤)
カネツクロス(タマモクロスの息子。PWがS。芝・ダート両用、成長遅めのスタート・G恐9忙ち)
インターライナー(ダイナガリバーの息子。距離適性が2000〜3400mと幅広い)
ビッグショウリ(成長が遅め持続。健康がS。芝・ダート両用。サマースプリント・サマーマイル・ダートなどの短距離路線で)
(無)
ブライアンズロマン(栃木の怪物。交流重賞付きで成長が晩成持続だが、距離適性1900〜2500がややネックか。札無でコマが欲しい場合として)

92年生

(金)
マヤノトップガン(この世代で三冠は一応狙えるが、所有しないと菊花賞に間に合わないこともしばしば。前後の世代で強力な馬がけっこう多い。超長距離持ちだが、ホッカイルソーやユウセンショウよりスタミナが劣る。なぜか夏馬持ち)
▲フジキセキ(マイル〜中距離向き、G1取れる能力はあるが、金札還元を目指すよりもどちらかと言うと種牡馬実績で購入か。3歳で引退しないと史実馬(ダイタクリーヴァ他)ロスト)
△ジェニュイン(マイル〜中距離で活躍出来るが、SP・サブパラともに低く、金札の価値には疑問符がつく。ただし敵に回すとマイル〜中距離で非常に厄介……。母クルーピアレディを残すと、クルーピアスター→アサクサキングスを産むが、2012ではクルーピアスターは無札で買えてしまう)
(銀)
☆アブクマポーロ(前年のライブリマウントより更に優秀。晩成かつ成長持続で、7歳まで走れるため、金札が濃厚。ただし、パワーBがややネックか)
★ダンスパートナー(遅めの成長でバランスの取れた能力、牝馬三冠は狙える、配合次第で繁殖としても使える、母ダンシングキイを購入すれば金1枚でエアダブリン&ダンスパートナー&ダンスインザダーク&ダンスインザムード入手可能。2013版ではフェデラリストを産む)
フラワーパーク(バクシンオーの後釜のスプリンターとして。成長が普通遅でスタート・男勝り付き。パラは柔軟性以外は良い)
△マーベラスサンデー(SP72と高めな上、サブパラは健康B以外はバランスが良い。だが実際は天皇賞(春)で好走してるのに、距離適性設定が1800〜2600mと悪く惨敗してしまう)
(銅)
ヤマニンパラダイス(海外セリで買える、健康C以外はパラがかなりよく、成長が早熟鍋底。ヤマニンセラフィムを産む。)
マイネルブリッジ(タフネス持ちで成長早め持続、ローカルも持っているので、サマーシリーズや手薄な海外G気泙納蠅届く。ただしPWがBなのは注意)
タイキシャーロック(銅の割にSP68・晩成・交流重賞持ち・サブパラのバランスが取れていいのだが、この時期はダートに強い馬が多彩だからやや微妙)
グルメフロンティア(成長が晩成。芝・ダート両用。健康Sでタフネス・乾坤一擲持ち。リュティエ系保護として)
エムアイブラン(タフネス持ちで晩成持続なので本格化する頃にはかなり能力アップしている事あり。ホクトベガ・ライブリマウント相手に勝ち負け。ただし史実で交流未勝利のため、交流特性を持っていないことに注意)
△ホッカイルソー(G恐9忙ちで幅広い距離適性なのだが、銅の割にSPが低く、根性C瞬発Bが厳しい。早め鍋底持続でGII横綱持ちなため、うまく育てて決め手が付けば強くなるかも)
(赤)
ライデンリーダー(2008以降ではSHの関係で金に昇格。異例の3階級昇格だが残念ながら金の実力はない。ただ赤レベルにしては優秀なので、SHダークレジェンド(父オグリキャップ・12版クロフネ)を産むし買うのもアリか)
シグナスヒーロー(晩成でスタミナが高い。12版では消滅)
ワイルドブラスター(成長が遅め、PWがSで大駆け付き。距離適性1400〜1800がもどかしい)
コンサートボーイ(成長が遅め持続。交流重賞付き。距離適性1800〜2400。系統保護も魅力)
パルブライト(成長が晩成、健康Sでローカル・夏馬持ちなので、サマー2000でお守り稼ぎが出来る。ただし、距離適性が1800〜2000しか無い)
エイシンサンサン(早熟鍋底で成長力あり。まとまった能力で、1200〜2200こなせてローカル持ちなため、サマーシリーズがどれでも狙える。)
△ユウセンショウ(遅めで成長力あり、超長距離持ち。根性C瞬発Bが厳しいのだが、この世代にステイヤーが非常に少ないため、トップガンが菊花賞に間に合わなければ、距離適性だけで穴をあけることも。)


93年生

(金)
☆エアグルーヴ(競走馬としても繁殖牝馬としても優秀。牝馬3冠は余裕。12版では金一つでアドマイヤグルーヴ・サムライハート・ポルトフィーノ・フォゲッタブル・ルーラーシップ入手可能)
ビワハイジ(初版〜08は銅、09版から金に昇格、繁殖能力は優秀。銅時代は早熟であることを除けば能力はよく、ジャパンも入手可能。09以降は金一つでアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、ブエナビスタ、トーセンレーヴ、ジョワドヴィーヴル入手可能)
ダンスインザダーク(クラシック三冠狙える能力があるが、3歳で引退しないと史実馬(ツルマルボーイ・ムーンライトタンゴ他)が消えてしまう)
(銀)
バブルガムフェロー(SP72でマイル〜中距離路線で大舞台付き、精神力もあるので、海外に出せば余裕で金殿堂、グルーヴ・ダークとの使い分けも容易)
▲フサイチコンコルド(SP71・瞬発力Sで乾坤一擲持ちだが、勝負根性Bのせいでライバルのダンスインザダークに負ける。健康Cも弱点。銀札回収の観点でいえば△評価か。史実は97年引退なので実際よりも多く出走は可能。母バレークイーンを所有すると、グレースアドマイヤ→リンカーンとヴィクトリー・ミラクルアドマイヤ・ボーンキング・アンライバルドも入手可能)
▲ファビラスラフィン(SP70と乾坤一擲・鉄砲持ちだが、健康Cと瞬発力・精神力Bとサブパラが悪く海外遠征に向かない。1400m時代のニュージーランドTを勝っているのに、距離適性がなぜか1700〜2500m設定。史実は3歳引退だが、史実産駒がいないので実際よりも多く出走は可能。2013版ではギュスターヴクライを産む)
(銅)
イシノサンデー(芝・ダート両用、交流重賞付き。サブパラオールA+持続は銅としてはかなり魅力)
トーヨーシアトル(海外セリで買える。サブパラがよく、交流重賞付き。なんと3000mまで走る事が可能。適性はダートだけど。)
ストーンステッパー(海外セリで買える、根性・PWがS。ダート馬で距離適正は1200〜1600mだが、特性は持っていない)
バトルライン(海外セリで買える。成長が遅めで交流重賞持ち。精神力・PWがS。距離適性は1400〜1800mとやや狭め。)
ダイワテキサス(G2横綱・ローカル持ち、健康Sなのでサマー2000制覇でお守り稼ぎができる)
ユーセイトップラン(成長が遅め。健康がSで超長距離・大掛け持ち。1800mや2000m3勝と3200mのダイアモンドSを2勝してるのに、距離適性がなぜか2100〜3100m。ミルジョージの血を残す目的として)
(赤)
インターフラッグ(遅めで成長力あり健康S、超長距離持ちで3600まで走れるので、海外4000mG気狙える。根性C瞬発Bだが、パワーAなので、ステイヤーズSかダイヤモンドSは勝てるはず)
アグネスカミカゼ(赤札だが意外に優秀。お買い得、大駆け付き)
ゴーイングスズカ(ダイナガリバーの息子。パワーSで瞬発力B以外はAと安定。遅めの成長でタフネス・ローカル持ち。サマー2000制覇でお守り稼ぎができる)
エイシンガイモン(海外セリで買える。成長が早め鍋底。健康Sで夏馬・ローカル持ち。距離適性が1400〜1800mと中途半端なので、サマーマイルしか狙えない)
ダイワカーリアン(海外セリで買える。成長が晩成持続。健康Sでタフネス・夏馬・大駆け持ち。距離適性が1600〜2000mなので、サマーマイル・サマー2000でお守り稼ぎができる)
テイエムオオアラシ(成長が遅め。芝・ダート両用。健康Sでローカル・タフネス持ち。 距離適性が1700〜2300mなので、サマー2000狙いで)
(無)
クロカミ(海外セリで買える。成長が遅めでパラメーターがまとまっている。マイル路線で。ニジンスキー系牝馬なので、繁殖としても使える。繁殖牝馬として残すと、クロウキャニオン→ボレアス(ともに赤札)を産む)

94年生

(金)
サイレンススズカ(2007版より大逃げ→逃げ、成長遅めなので5歳まで活躍出来る。手元に置かないと消える。母ワキアを手に入れると、金一枚でラスカルスズカも入手)
☆シーキングザパール(海外セリで買える、海外遠征持ち、所持しない場合引退後アメリカへ行ってしまう、シーキングザダイヤの母)
★タイキシャトル(海外セリで買える、海外遠征持ち、、成長遅めの割に4歳で引退しないと史実馬(00ウインクリューガー・ゴールデンキャスト・01メイショウボーラー他)ロストだが、レース選びをしっかりすればそれまでに金札も余裕。)
(銀)
ブラックホーク(海外セリで買える、晩成持続で短距離〜マイル路線として使えるが、パール・シャトルと被る上に2頭ともセリで買える金札馬と言う悲劇。ただし、上記二頭とは、活躍時期がかなりずれる上に、下世代に所有したい中距離馬が多いため、長い目で見るなら買って損はない。サブパラもかなり高め)
★メイセイオペラ(アブクマ後継のダート王として使えるが、地味に活躍期間が被る)
ファストフレンド(サブパラが高く、晩成で交流タフネス持ちなので、うまく育てばなかなか強くなる)
メジロブライト(2007版以降はドーベル共々金昇格。史実補正で国内レースは結構よく負ける。NT系保護として。2010から距離適性2200〜3600に変更されたのと、遅め持続の成長のため、さほど苦労しなくとも4歳から毎年欧州最優秀ステイヤーが取れる。なお史実は6歳引退で、初年度産駒にマキハタサイボーグ。母レールデュタンを買えば、メジロベイリーも手に入る)
▲サニーブライアン(距離適性と史実補正が発生して菊花賞は厳しいが、意外と能力は高いのでダービー以降も海外G気覆匹鯤数勝てる)
ステイゴールド(遅め持続の成長のため、大事に使えば史実通り7歳まで活躍できる。精神健康はSだが、瞬発根性がBと決め手がなく、史実通りなかなか勝ちきれない。1900〜3300までこなせてタフネス・海外遠征付きのため、うまく育てばかなり強くなる。2010版から種牡馬実績アップ)
★メジロドーベル(初版〜07は銀、08版からSHの関係で金に昇格。牝馬路線は強いがエアグルーヴに敵わない。レース選びをしっかりすれば金殿堂が狙える。SHのツキノヒカリ(父08版マチカネフクキタル10以降グラスワンダー)を産む)
▲シルクジャスティス(SP71とサニブーより高いが、サブパラが瞬発力S以外悪め。それと実際は阪神大賞典で2着と好走してるのに、距離適性設定がなぜか1900〜2500m)
▲キョウエイマーチ(早め持続の成長・SP70・根性S・スタート持ちだが根性・健康A以外あとはBとパラが片寄り気味。1200mと2000mの重賞勝ってるのに、なぜか距離適性が1400〜1800mの設定。また芝適正設定なのでダートで好走出来ない。史実産駒にトライアンフマーチ)
(銅)
ブロードアピール(海外セリで買える、晩成持続で短距離の万能馬、どっちかと言うとまとまったパラメーターと交流重賞が付いてるのでJBCスプリント狙い。1400までしか持たないのが非常に残念)
マチカネフクキタル(セリで買える。距離適性が広め。遅めの成長だが、成長力無しが弱点)
メイショウモトナリ(交流重賞持ち。パワーがBなのでパワー重視の厩舎を選びたい。距離適性1500〜1900に注意)
マイネルマックス(セリで買える。SPが高め。早熟鍋底付きなので、2歳G1やサマーマイル・サマースプリントで銅札を稼げる)
オースミジェット(成長が晩成持続。交流重賞持ち。健康・賢さSの上、瞬発力B以外はパラのバランスが良い)
トーヨーレインボー(海外セリで買える。瞬発力B以外はパラが良い。しかしダート重賞も勝ってるのに、なぜか芝適正設定)
ミッドナイトベット(海外セリで買える。成長が遅め。精神力S以外は尖ったパラメーターだが、G恐9法Τこ葦鸚持ちなので手薄な海外G義世い如
(赤)
スノーエンデバー(能力が高く、成長遅め持続で健康Sで交流重賞・ローカル持ち。なお、史実ではアル共2着の後のJC出走で物議を醸した馬だが、馬場適正は万能ではなくダート)
マチカネワラウカド(パワー・健康S、交流重賞持ち、コストパフォーマンス的におススメだが、成長が遅め普通、)
クリスザブレイヴ(夏馬が付いてるのでサマー2000やサマーマイルで使いたい所だが、健康Cがネック、なぜか早熟持続なので、古馬になると厳しい)
シンコウスプレンダ(まとまった能力で、成長早め持続鍋底。さらにタフネス付きで適性万能なので、長く交流重賞やサマーシリーズで活躍できる。)

95年生

(金)
☆エルコンドルパサー(海外セリで買える。高能力でダートも走れるし海外遠征持ち。種牡馬実績も優秀だが、手放すと早逝なので注意。成長早め持続だが、史実は4歳引退で、初年度にビッググラス、2年目にヴァーミリアン他多数)
☆グラスワンダー(海外セリで買える。競争能力だけで無く、種牡馬実績もなかなか。エルコン・スペシャルと比べて史実で1年引退が遅いので、5歳まで走ることも可能)
☆スペシャルウィーク(競争能力だけで無く、のちの種牡馬実績(09版以降)も良い。セイウンスカイがいなければ、余裕で三冠も狙える能力。史実は4歳引退で、初年度サンバレンティン、2年目にシーザリオやインティライミ)
★セイウンスカイ(ハイペリオン系保護として。SPやスタミナは高いのだが、健康Cに加えて、エル・グラ・スペと比べて成長力がないのが痛く、使いすぎると4歳中旬くらいで全く勝てなくなることもある。スペシャルウイークがいなければ、余裕で三冠も狙える能力。)
★ファレノプシス(初版〜07は銀、08版からSHの関係で金に昇格、実際の能力は銀だがそれでもGIを軽く勝てる能力があり、早め持続の成長と合わせてレース選びをしっかりすれば金殿堂も十二分にあり得る。その上にサードステージを産む。非所有でCPU操作になると能力の違いで牝馬3冠を取ることもある。2013版から母キャットクイルを所有するとキズナも手に入る。)
(銀)
★ウイングアロー(遅め持続の上、大舞台持ちでパワーがS。距離適性も1600〜2400と使い勝手がいいのだが、同世代馬との選択が最大の悩み所。)
△エアジハード(マイル路線で使えるが、同世代の選択で悩む所。4歳で引退しないと史実馬(アグネスラズベリ)ロストなのもネックか)
アグネスワールド(海外セリで買える。SPが72と高く、成長が早熟持続だが、1100〜1300までしか走れないのはネック。スタート・海外遠征持ちなので、海外の2歳G1や短距離路線で)
(銅)
★エアデジャヴー(1600〜2400の距離適性とサブパラオールAで、JFや3冠のどれかが取れるときもあるが、どちらかというと、繁殖目的として。母アイドリームドアドリームを買えば、銀一枚で弟のエアシャカールが手に入る上に、自身がエアメサイアとエアシェイディを産む)
エリモエクセル(1700〜2500持つので、オークスも考え牝馬3冠狙うならこの馬かも。早めで成長力があり、タフネスまで持っているので古馬戦でも活躍可能。ただし、この世代は魅力的な馬が多い)
キングヘイロー(銅札の割にはSP69と非常に高く、距離も1200〜2200までこなせる。その他サブパラもなかなか優秀で種牡馬実績(10版〜)も魅力だが、同世代に所有したい馬が多数なので迷う)
マイネルラヴ(海外セリで買える。高めのSP・早めで成長力あり・根性B以外オールAと能力はいいのだが、同世代の他の馬が魅力的なので、選びにくいか)
ツルマルツヨシ(セリで買える 健康C以外はサブパラオールA。ルドルフ晩年の大物)
ワールドクリーク(遅めの成長で交流重賞持ち。母のケイシュウハーブを所有すると、銅一枚で金クラスのスマートファルコンが入手出来る)
マイターン(数少ないサクラチヨノオーの仔。まとまったパラで遅め成長あり、交流タフネス付きなので、育てば強くなるが、同世代馬が魅力)
スマートボーイ(瞬発B以外すべてA以上で、タフネス大駆け付き)
(赤)
エガオヲミセテ(赤札だが意外に優秀でうまくいけば牝馬三冠可能。引退後手元に置かないと消える。08版以降は銅。母カーリーエンジェルを購入すると、銅一枚でアドマイヤハッピー→ウォータクティクス・オレハマッテルゼも入手可能)
マキバスナイパー(交流特性があるためパワーBだろうと交流では好走できてしまう。この時期赤札が必要なことはまずないだろうけど、赤札なら選択肢に入れていい馬)
トゥナンテ(成長が遅め。距離適性1600〜2000でローカル持ちなので、サマーマイル・サマー2000で札稼ぎが出来る。ただし、この世代は所有したい馬が多い・・)
シーヴァ(日本生産の海外GI馬なので、幼駒時代に内国産馬として手に入れることが可能。成長普通が残念だがそれ以外は赤札の能力をはるかに超える。なお2008版以降であれば、母ランジェリーを所有すると兄リムノスのほか、
2007年の英オークス馬ライトシフトが手に入ってしまう(笑))
ミスズシャルダン(成長が晩成持続。距離適性1800〜3000m。健康Cと瞬発力Bが泣き所だが、それ以外はパラのバランスが取れている)

96年生

(金)
☆テイエムオペラオー(高額だがセリで買える。4・5歳と二年連続で秋古馬3冠が狙える。しかし補正のせいか、成長早めの割にクラシック3冠は結構とりこぼす。12版からSHネココネコロガール(母メロンパン)の父)
アドマイヤベガ(オペに次ぐSP74。PW・瞬発力Sであとのパラは健康B以外はAだが、日本だと史実補正のダービーしか勝てなさそう。史実は4歳未出走だが、実際よりも多く出走可能。種牡馬実績は優秀だが手元に置いておかないと早逝なので注意)
▲ナリタトップロード(余程でないと補正の菊以外日本でG1勝てなそう。ただ、鍋底なので活躍期間は長い。引退後、手元に置いておかないと消えるので注意。母フローラルマジックを所有すると、フローラルグリーン→ダノンヨーヨーも入手可能)
(銀)
★メイショウドトウ(海外セリで買える。銀札の割には能力が高く、オペラオーさえいなければ金札クラスの活躍ができる。瞬発Cがややネックだが、1800〜3200mまで持つうえに、成長遅めで成長力があるので、大事に使えば6歳まで使える)
ゴールドティアラ(海外セリで買える、この世代のダート路線の代表格)
スティンガー(短距離からマイルで活躍できる上、パラメータのバランスが取れている)
トロットスター(成長が遅めなので長くスプリント路線で活躍出来る)
★トゥザヴィクトリー(距離適正1600〜2400m+スタート・海外遠征持ち+成長力持続+馬場適性万能に魅力。母フェアリードールを購入すれば、銀一枚でビーポジティブ→トリップとサイレントディールもついてくる。トゥザグローリーの母)
ノボトゥルー(海外セリで買える、どちらかと言えば、国内のヒムヤー系保護の役割として)
アドマイヤコジーン(SPが71、成長が早熟鍋底持続。2歳G1や短距離からマイル路線で。ただし、健康Cが弱点)
(銅)
★ウメノファイバー(銅の割にはサブパラ含めて能力が高い。他の有力牝馬で1600-2400の距離適正を持つのがトゥザのみだが、自身は意外と短距離が苦手)
ラスカルスズカ(オペラオー・ドトウと被るが、1900〜3300まで持つため、海外でG擬茲譴襦なぜか夏馬・鉄砲持ち)
ビハインドザマスク(成長が遅めで短距離からマイルで長く活躍出来る)
プリモディーネ(阪神JF・桜花賞狙いなら、ただし健康Cがネックなのと、成長力なし)
ロサード(成長が早め鍋底持続。G2横綱・ローカル・夏馬持ち。この馬の場合はサマー2000狙いで)
オースミブライト(成長が早熟鍋底持続。中距離路線で)
トーホウエンペラー(岩手競馬のBT産駒。成長が晩成持続。交流重賞持ち。距離適性1700〜2100mが中途半端・・・)
ペインテドブラック(距離適性が2200〜3600mで超長距離持ち。健康Cが弱点)
マグナーテン(海外セリで買える。成長が晩成持続。G2横綱持ちで距離適性1500〜2300m)
リージェントブラフ(成長が晩成。PWがSで勝負根性B以外はパラがまとまってる。交流重賞・タフネス持ち。距離適性が1600〜2400m)
サウスヴィグラス(海外セリで買える。成長が普通遅で交流重賞持ち。ダートの短距離路線で)
ホットシークレット(セリで買える。成長が遅め持続。もう一頭のスタミナ95で超長距離持ち。しかし、瞬発力と賢さがC)
(赤)
レッドチリペッパー(赤札馬にしてはパラメーターがまとまってる、距離適性も広め)
エイシンルーデンス(成長が早め持続。パワーB・健康S・スタート持ちでローカル向き。距離適性が1200〜1800mでサマースプリント・サマーマイルが狙える)
トシザブイ(成長が晩成持続。健康Sでタフネス・大駆け持ち。距離適性1800〜3200mと広め)
オリオンザサンクス(第1回ジャパンダートダービー馬。距離適性1000〜2000m。瞬発力B以外はパラのバランスが取れている。特性は持っていない)
(無)
ベルモントアクター(デビューから17連勝を達成した船橋の名馬。成長が晩成持続でタフネス持ちだが、無札にこだわらないのであれば赤札のアルアラン(交流持ち)の方が……)
△ハルウララ(言わずと知れた100連敗馬。サブパラは健康S瞬発B以外すべてC。ゲームでは1〜2勝ならば、意外とすんなりできる)

97年生

(金)
★アグネスデジタル(海外セリで買える、距離適性は短めだが芝ダート両用なので便利と言えば便利、大舞台+交流重賞+海外遠征付き)
★タップダンスシチー(海外セリで買える、大舞台・タフネス付きで大跳び。晩成で成長持続なので息の長い活躍ができる)
エイシンプレストン(海外セリで買える、成長力持続で海外遠征持ち ただし意外とサブパラが弱い(根性B瞬発A))
(銀)
★イーグルカフェ(海外セリで買える、大舞台持ち、芝ダート両用、成長鍋底で息の長い活躍)
カネツフルーヴ(ダート路線でレギュラーメンバーと被るが、ST・サブパラ面でこっちの方が上、成長が晩成。ちなみに、こちらから見てレギュラーメンバーは甥っこにあたる)
レギュラーメンバー(ダート馬でSP能力がカネツより1高いが、ST・サブパラが劣る、遅めの成長)
アグネスフライト(早熟で健康Cだが、弟アグネスタキオンを手に入れるなら、ついでに持っていて損はない。エアシャカールと比べると、マイル戦でもそこそこ戦える)
エアシャカール(銀札の割には能力高めでまとまったパラメーター、この世代なので三冠が狙えるが、クラシック後は周りが強いので国内でG気鮠,弔里脇颪靴ぁ0退後手元に置かないとすぐ消える)
ダイタクリーヴァ(マイル〜中距離路線で、実際はG1未勝利だが破格の高SP、PW・賢さがS。母スプリングネヴァーを購入すれば銀1枚でダイタクバートラムも手に入る)
(銅)
チアズグレイス(97年は牝馬レベル低いので自家生産馬で牝馬三冠を狙う方が良いかも、この馬の場合はオークス以外の牝馬G1で最優秀3歳牝馬狙いか)
シルクプリマドンナ(チアズグレイス同様だが自家産馬でいいのが出ない場合はこの馬でオークスと最優秀3歳牝馬を獲りに行くのが手か)
ヤマカツスズラン(セリで買える 芝・ダート両用、早熟で距離適性が狭くて使いづらい)
ノボジャック(海外セリで買える、ダート短距離路線として、PWがSで交流重賞付き)
スターリングローズ(成長が遅め持続でPWがS。交流重賞・タフネス付き。ダート短距離〜マイル路線で)
プリエミネンス(成長が早め持続で交流重賞持ち。距離適性が1200〜2200mと広めで健康・PWがS。その他のパラも勝負根性B以外まとまっている)
(赤)
エリモブライアン(長距離路線荒稼ぎ可能、早鍋底馬)
ウインブレイズ(セリで買える。成長が遅め持続。勝負根性B以外はパラのバランスが取れている。距離適性1600〜2000mのローカル持ちなので、サマーマイルかサマー2000が狙える。NT系保護として)
トップコマンダー(成長が早熟鍋底。距離適性1700〜2500m。瞬発力Sで精神力B以外はパラのバランスが取れている。特性は持っていない)
(無)
ブラウンシャトレー(札なしとしては高めのSP62に加えて、サブパラもすべてA以上・成長も遅め持続で、距離も1300〜2100持つ。さらに適性万能と隙がない。)
ロングカイソウ(距離適性は1400〜1800と短いが、遅め持続でパワーA交流持ちのため、牝馬交流G靴覆匹把垢活躍できる)
ミツアキサイレンス(セリで買える。まずまずのSPと、根性以外サブパラはすべてA以上で、距離は1600〜2400まで持つ。遅め・成長力ありで適性万能。この年の無札は無駄にすごい)

98年生

(金)
★アグネスタキオン(SPと能力が健康以外高く成長が普通早持続なのだが、3歳で引退しないと史実馬(03ロジック、04ダイワスカーレット等)ロス。2009年版以降は種牡馬実績に魅力)
★クロフネ(海外セリで買える、芝ダート兼用、タキオン共々強くて種牡馬実績が良いが史実仔(03フサイチリシャール、04スリープレスナイト)を考えると3歳引退なのがネック)
☆ジャングルポケット(実際と違って2700までしか持たないので長距離が辛い。史実補正で国内は結構負けるので、古馬になってからは海外路線を。2009版以降から種牡馬実績がアップ)
(銀)
☆テイエムオーシャン(この世代の牝馬で能力は一番高いのだが、実際と違ってオークスで好走できない、オークスを避けて海外マイル路線を)
ビリーヴ(セリで買える。遅めのスプリンターとして、所持しない場合引退後アメリカへ行ってしまう、ファリダット(2008版以降)の母)
マンハッタンカフェ(セリで買える。大舞台・超長距離を持ってるので、セントレジャー・菊花賞・天皇賞(春)は余裕、2009版以降から種牡馬実績がアップ、2012では金に昇格してしまっている。成長遅めの割に史実で4歳引退のため、金札としては△評価かも。初年度にセラフィックロンプなど。母サトルチェンジを残すと、マンハッタンフィズ→アプリコットフィズとマンハッタンセレブも入手可能)
△カルストンライトオ(セリで買える。超晩成で能力が育つ、ローカル・夏馬・タフネスが付いてるのでサマースプリントで銅札が稼げる。ただし精神・賢さCの上に初期SPが低く、成長したころはデュランダル、サイレントウィットネス、テイクオーバーターゲットの全盛期のため銀札回収はかなり厳しい。銀札と考えると△だが、セリで買えるということを考えると★くらいの価値はあるかも)
△アグネスゴールド(セリで買える。ブラジルで重賞馬やG1馬を出した影響なのか、G1未勝利馬としては異例の銀札とSP69と高め。しかし、距離適性1600〜2000mと健康Cがネック)
(銅)
ダンツフレーム(セリで買える。サブパラオールAの上、スピード値も高く、距離適性も使いやすいので、銅札としてはお買い得。同世代のライバルが非常に強いので、レース選びがポイントになる)
ビワシンセイキ(遅めの成長、まとまったパラメーター、交流重賞付き)
★エアエミネム(海外セリで買える。遅め・成長力ありで健康B以外まとまった能力と、幅広い距離適性に魅力。デインヒル系確立の布石として。1800mからなぜか3200mまで走れるので、海外長距離路線も狙える)
タイムパラドックス(晩成で使えるダート馬に成長出来るのだが……なぜか交流特性を持っていない点が大きなマイナス材料)
ローズバド(オークスを狙うならこの馬。オーシャンを海外マイルで遠征させて、この馬を牝馬3冠に専念させる使い方もアリ。オールAのまとまったパラメーター。ローズキングダム(2010版以降)の母になってから、銀に昇格してしまったので注意)
ダイヤモンドビコー(セリで買える。遅めの成長、瞬発力B以外はオールA。叩き良化持ち)
ダイタクバートラム(成長が晩成、大駆け・超長距離付き)
(赤)
サンライズペガサス(08から銅に昇格、赤札時代から高めのSP能力、成長が遅めの持続でG2横綱付き、ただし健康Cがネック)
テンシノキセキ(赤札だがSP65と高めで成長が早め持続。夏馬とローカルが付いてるので、うまくいけばサマースプリントで銅札を稼げる。ただし、適正距離は1100〜1300まで)
コイントス(健康C以外サブパラがすべてA以上、距離も1800〜3000と幅広くこなす)
ニホンピロサート(成長が遅めのダート馬。PWがSの上、パラのバランスが良い。ただし距離適性は1100〜1500mと中途半端。特性は持ってない)


99年生

(金)
☆シンボリクリスエス(海外セリで買える、世代一のSP能力、ただし菊花賞はSTが無くて厳しい。史実は4歳引退で、初年度にサクセスブロッケンなど)
★ヒシミラクル(セリで買える。自己保有してないと菊花賞に間に合わないことが結構ある。母シュンサクヨシコを残すとSHユーエスエスケープ(父は10版までサニーブライアン、12版ミホノブルボン)を産む)
▲タニノギムレット(能力自体は悪くないのだがライバルが割と強力な上に史実引退しないと史実馬(ウオッカ等)が消える為に金の価値があるかというと疑問符が付く)
(銀)
☆アドマイヤドン(芝ダート兼用。成長早めで成長力あり、大舞台・交流持ちのため、地方G気任なり稼げる。ベガを買えば金一つで、アドマイヤベガも入手可能)
△イングランディーレ(セリで買える。驚異の精神・賢さ・健康C&この時期はライバルが強いため銀の価値があるかというと疑問符が付く)
ゴールドアリュール(ダートでは強い、2009以降は4歳で引退しないと史実馬(エスポワールシチー・スマートファルコン他)ロスト、母ニキーヤをそのまま残しておくとSHクリムゾンカーヒラ(父キャプテンスティーヴ)を産む)
★デュランダル(金札でもおかしくない能力で、短距離〜マイルで長く活躍できる)
ファインモーション(海外セリで買える。この年の牝馬でSP値がずば抜けてるのだがパワー、精神がBで距離適性が1700〜2300と、やや中途半端……上手く育てないとエリ女以外出せるGIがないかもしれない)
テレグノシス(SPが高めの上成長が早め持続。海外遠征が付いているので、海外マイル路線で活路を)
ローエングリン(2007年では銅へ陥落…だが銅の割にはSP高めで海外遠征・タフネス付き。G恐9砲肇好拭璽箸發弔い討襪里如△Δ泙育てば海外G気鯤数取れる)
(銅)
アンドゥオール(成長遅め、パワー・瞬発力S、ただしゲーム後半からダート馬の層が厚くなってきてるのでG1は厳しい…)
スマイルトゥモロー(ファインモーションを海外に行かせた場合の国内の策として)
サクラヴィクトリア(芝・ダート両用。ただ精神力Cの上、特性が無し)
サニングデール(セリで買える。成長が早め鍋底。スタート・ローカル持ち。まとまったパラメータ)
メガスターダム(セリで買える。健康Cがネックだが成長早めでクラシック向けの距離適性とまずまずのSPがあるので、ヒシミラクルの出ない菊花賞や手薄な海外G1で勝ち負けできる)
プリサイズマシーン(セリで買える。芝・ダート両用。成長が普通遅持続。パラメーターが全てAで交流重賞・ローカル持ち)
ストロングブラッド(成長が普通遅持続。芝・ダート両用だが、交流重賞持ちなのでどちらかと言えばダート向け。サブパラはあまり良くないが、乾坤一擲・鉄砲持ち)
(赤)
タムロチェリー(セリで買える。赤札だがG1馬なのでパラメーターがまとまってる、だが早熟で使いづらい)
キーンランドスワン(海外セリで買える。早め鍋底持続でスタート付き、健康がSなので、うまくいけばサマースプリントで銅札稼げる)
インタータイヨウ(まとまった能力に交流持ちで健康と賢さがS、瞬発か根性のどちらかがAになればかなり稼げる)
クーリンガー(遅め持続でまとまった能力、交流持ち)
メイショウカイドウ(小倉三冠馬、遅め持続でローカル夏馬持ちなので、サマーマイルか2000で活躍できる)
ナムラサンクス(成長が早め持続、超長距離持ちで3400持つので、うまく育てば海外長距離G気視野に入る)

00年生

(金)
★ゼンノロブロイ(セリで買える。ヒシミラクル補正以外の日本中距離G1盤石。成長遅めなので5〜6歳まで走れる。だが10年版から5歳で引退しないと史実馬(サンテミリオン・ペルーサ)ロスト)
ネオユニヴァース(三冠は距離適性と補正で厳しい、2010版から種牡馬実績UP、その代わり4歳で引退しないと史実馬(ロジユニヴァース他)ロスト)
(銀)
★スティルインラヴ(アドマイヤグルーヴよりもサブパラが高い(賢さと柔軟性と瞬発がS・その他A)+距離適性が広い(1400〜2400)ので、牝馬3冠以外にも海外G気波鷯錣忙箸い笋垢ぁ成長力が普通なので、活躍できるのは4歳いっぱいくらいまでだが、それでも十分お釣りがくる)
★アドマイヤグルーヴ(セリで買える。エアグルーヴを購入しておけば金1枚でフォゲッタブル・ルーラーシップも入手。成長は持続なので、5歳まで使えるのだが、精神Cと、1800〜2400という距離適性のため、海外G気覆匹使いにくいのがもどかしい。)
★ブルーコンコルド(セリで買える。交流重賞+距離適正1000〜2000m、サブパラが優秀、晩成で持続持ちなので、息の長い活躍が期待できるが、2つ下の世代のライバル達が育ってくると厳しい)
リンカーン(2000〜3000mの距離適性と遅め持続の成長で、息の長い活躍が期待できる。ただし、精神Cがやや痛い。母グレースアドマイヤは銅札で購入可能)
(銅)
ギャラントアロー(セリで買える。貴重なアリダー→リンドシェーバー産駒のスプリンター)
ユートピア(セリで買える。2008で銀に昇格。成長早め持続の上、海外遠征の特性を持つ。馬場適性は万能では無くダートなので注意)
ピースオブワールド(早熟なので阪神JFは取れる。勝負根性・賢さS。特性は持ってない)
ビッグウルフ(能力は銅札にしてはいいのだが、ゲーム後半からダートの他の馬が強い…)
シーイズトウショウ(成長早め持続。ローカル・夏馬付きの上、根性賢さ健康がSなのでサマースプリント・サマーマイルで銅札が稼げる)
オレハマッテルゼ(成長が晩成でSPが高め。短距離馬のイメージが強いが、実は距離適性1000〜2000と幅広い。)
サクラプレジデント(SPが68と高め。パラのバランスも取れている。距離適性は1600〜2000)
ヘヴンリーロマンス(成長が普通遅持続。男勝り・乾坤一擲・大掛け持ち。距離適性が1600〜2400なので牝馬クラシックや古馬G1・古馬牝馬G1で穴を開ける事が可能)
(赤)
アイポッパー(ファイントップ系の砦。SP値高め、晩成+スタミナのおかげで、天皇賞(春)でディープやサムソンを破る時もある。赤札だが意外に優秀。12版では銅に昇格し、3500m持つスタミナと晩成持続の成長で、7歳まで海外4000m級GI狙い撃ち可能。根性Cが弱点)
メイショウバトラー(赤札の万能馬、晩成+持続でパラがまとまっている、交流重賞・ローカル・タフネス・軽ハンデ付き)
グラスボンバー(成長が遅め。距離適性が1400〜2200。ローカル持ちなので、サマーマイル・サマー2000狙いで)
(無)
ミツアキタービン(スピード63は、この時期の平均的な赤札より高く、成長力があって1500〜2700まで走れる上に、サブパラもいい。交流重賞付きで、貴重なライブリマウントの息子でもある。ただし、版によってはSPが低い(M08ではたったの58。他は未確認)ので要注意。)

01年生

(金)
★キングカメハメハ(セリで買える、ただし史実は3歳引退で、初年度産駒にはフィフスペトルやゴールデンチケットがいるのがネック。2012版から種牡馬実績アップ)
▲ハーツクライ(2006までは銅。サブパラにSがなく微妙。ただし海外持ちなので、手薄な海外で稼ぐ手はある。なお母の母ビューパーダンスは銀で買えるのでそこから所有する手もアリ。史実は5歳引退で、初年度にウインバリアシオンなど)
(銀)
★コスモバルク(2008以降は万能ではなく芝、海外遠征付き。早め持続の成長で、WRSCなどで活躍が期待できる)
★スイープトウショウ(大舞台・男勝り付き、1600〜2400持つので、うまくいけば国内牝馬三冠可能)
★ダイワメジャー(2007以降金へ昇格。中距離で破格の強さ、成長遅めの割に3歳から活躍できる。2008版以降は妹のダイワスカーレットが追加されたため母スカーレットブーケで二頭入手可能。2013版では初年度産駒にカレンブラックヒルなど)
メイショウボーラー(芝ダート兼用。スタート特性持ち。短距離〜マイルで)
★ダンスインザムード(高いSPと大舞台・海外遠征付き。遅め持続のため7歳までアメリカ牝馬GI荒稼ぎ可能で金札が見える。ただし2012では史実で5歳引退なので★レベルか。史実産駒にダンスファンタジア)
(銅)
シーキングザダイヤ(海外セリで買える。パール引退後自己所有の場合は牧場長の種付け依頼で自牧場で産む事が出来る。2007以降銀昇格、交流持ち・サブパラすべてA以上で成長遅め持続のため、史実とは違い十分にG気鮠,討襦
ダイワエルシエーロ(牝馬G1では勝ち負けレベルだが、スイープ・ダンムーよりは劣る。)
★デルタブルース(2007以降銀昇格。2200〜3600m・精神S・海外遠征・超長距離付きで成長が遅め持続と、これでもかというくらいに海外超長距離G妓け。4歳から7歳まで欧州最優秀ステイヤーを狙えるが、銀札を使わなくとも、同世代のアドマイヤモナークや一つ下のトウカイトリックでもそれなりに代用可能ではある。)
★パーソナルラッシュ(海外セリで買える。ニアークティック系保護として)
ハットトリック(セリで買える。2008で銀昇格、海外遠征付き。所持しない場合、引退後アメリカで種牡馬になる。初年度産駒にDabirsim(ダビルシム))
ブラックタイド(セリで買えるが、残念ながらG気脇呂ない。母ウインドインハーヘアを購入しておけば金1枚でブラックタイド、ディープインパクト、オンファイア、ニュービギニングを入手できます)
カンパニー(銅時代は微妙な能力だったが、12版から銀に昇格。それに伴い能力アップを果たし、SP71で晩成持続の成長。マイル・中距離路線で。ゲームでは実際と違い7歳までしか走れないので、海外に活路を)
ヤマニンシュクル(早熟だが、SPが高めで牝馬クラシック好走出来る能力はある。ただし根性Cがネックか)
アジュディミツオー(船橋の強豪。遅め持続の成長の上に、銅としては高めのSP・スタート・交流持ちなのだが、一つ下の世代の馬たちが強い)
(赤)
★アドマイヤモナーク(セリで買える。スタミナ100・超長距離付きで、スピードが66とやたら高いので、育てば海外4000m級G気鯤数勝てる。ただし、持続付きとはいえ成長超晩成はマイナスなのと、一つ下に同じ赤札でより優秀なトウカイトリックがいる。また、この時期の名ステイヤー、イエーツに結構負けるときがある)
トウショウナイト(距離適性が1800〜3200と広め、成長が遅めで持続な上、サブパラもいい。赤ならお買い得)
サンドロップ(ゴドルフィン所有のSS牝馬。赤札の割にSPが67と高め。)

02年生

(金)
☆ディープインパクト(セリで買える 成長型は遅めなので注意。2012では史実で4歳引退であることも大きな注意材料だが、4歳まででもGI8勝金殿堂入りはできる、初年度産駒にマルセリーナ・リアルインパクトなど)
(銀)
☆カネヒキリ(セリで買える。健康がCであることを除けば金札クラスの活躍が可能。距離適性も1400〜2200と使いやすい上に成長も遅めで持続。うまく行けばドバイまで見えてくる)
★ヴァーミリアン(2007年版以降の話で、馬場適性は万能では無くダートなので注意。成長は遅め持続だし十分強いのだけど、距離適性が1900〜2500とマイル戦が苦手なのがネックか。2012ではタフネスがついたので、故障離脱するカネヒキリのいない間に成長させて国内ぼろ勝ちも可能、☆レベルかもしれない。母スカーレットレディを購入すれば銀1枚でキングスエンブレムも手に入る)
★シーザリオ(大舞台・海外遠征付き。距離が1600〜2400と使いやすく、国内牝馬三冠可能。成長は早め普通なので、4歳いっぱいまでだろう。2013版では史実産駒にエピファネイアを産む)
★ラインクラフト(牝馬限定だけでなく国内外問わずマイルGI勝てる。1300〜1900がややネックだが、成長早め持続で大舞台男勝り持ち、サブパラもすべてA。所有すれば早逝が回避出来る上、6歳ぐらいまで活躍出来る)
★エアメサイア(まとまったパラメーター、成長が遅め持続なので古馬牝馬路線でも活躍できる。アイドリームドアドリームを銀一枚で買って、エアデジャヴー・エアシャカール・エアシェイディとともに所有するのも手)
スズカフェニックス(2008版以降の話で、セリで買える。サブパラがすべてA以上で晩成持続持ち。特性は持っていない)
△サンライズバッカス(成長が普通遅持続の上、交流重賞・大掛け持ちで買える要素はあるのだが、カネヒキリ・ヴァーミリアンの2頭が別格過ぎる悲劇の存在。特にSPが同じ銀札なのに前二頭が72に対してこちらは68と低すぎる)
(銅)
アドマイヤジャパン(サブパラオールAで銅としてはお買い得のはずなんだけど、いかんせん相手が悪すぎる。2012版では赤札に降格したのにSP67と高いので、★レベルか。3000mまで走れるので、英セントレジャー狙いなどにも)
シャドウゲイト(2008版以降、距離適性の幅は狭いが海外遠征・大駆け付き)
シックスセンス(銅の割にはSP68で距離適性1800〜3000でお買い得なのだが、いかんせん相手が悪すぎる。それに12版のアドマイヤジャパンよりコストパフォーマンスの面で劣る・・・)
ストーミーカフェ(セリで買える。インティライミと似た様な能力。同じく成長が早めなので、皐月賞でディープに勝つ事もある。どちらかと言えば、アドマイヤベガの血を保護する目的で)
フジノウェーブ(大井所属の現役競走馬。現実と違い7歳までしか走れない。SP67で成長が晩成持続。交流重賞持ちの上距離適性1200〜1600なので、ダートの短距離〜マイルで活躍が期待出来る)
メイショウトウコン(成長が晩成持続。強いダート馬が盛りだくさんの世代だが、交流に加えてタフネス持ちのため、うまく成長できればカネヒキリ・ヴァーミリアンに勝てるかも。)
ワンダースピード(成長が超晩成持続。パラがオールAで交流重賞持ち。こちらも同期のダート馬2頭が超強力・・・。母ワンダーヘリテージを残すと、銀一枚でワンダーアキュートを産む。)
(赤)
ローゼンクロイツ(赤札の割にSP・STは良いが、PW Cが欠点。気にするほどでもないが所有しない場合消える可能性がある)
アドマイヤフジ(ローゼンと同じSP・ST能力だが、サブパラはこっちが上)
★マキハタサイボーグ(2008以降。根性パワーAで驚異のスタミナ100、超長距離大駆け持ちで海外長距離GIが見える。2012版では健康がCに落とされるが無札。父メジロブライトというのも魅力か。成長が超晩成なのは、ややマイナスポイント)
★トウカイトリック(もう一頭のスタミナ100、2012では、晩成持続で健康S、超長距離・タフネス付き。スピードも66と赤札にしてはかなり高いので、前年のアドマイヤモナーク以上に海外4000m級G気蚤膤萍できる。ただしM2008ではSP,STともに低く、タフネスも持っていないので注意。M2008ではマキハタのほうが使いやすい)
ワイルドワンダー(赤札でSPが高く交流重賞・鉄砲付き、ただし同期のダート馬2頭が超強力・・・)
(無)
キングスゾーン(高めのスピードと、瞬発C以外高めなサブパラに加えて、交流重賞持ち。成長が超晩成持続だが、適正1400〜1800が地味に痛い)
サンレイジャスパー(あのミスズシャルダンの娘。まとまった能力に遅め持続でローカル持ちなので、サマー2000などで活躍が期待できる)

03年生

(金)
★アドマイヤムーン(セリで買える。2008以降は海外遠征付き。2012では、成長遅めの割に4歳で引退しないと(史実は7月デビューの早熟馬だけど・・・)、史実馬ロスト(レオアクティブ・ファインチョイス)なので注意。)
★メイショウサムソン(2008以降3冠取れやすい、大舞台・タフネス付き。5歳まで安定した強さで凱旋門賞が取れるときもある)
(銀)
カワカミプリンセス(ゲームでは降着ないので悠々三冠取れる。2009以降では能力大幅低下で超微妙△評価まで落ちる)
ソングオブウインド(1800〜3200という幅広い距離適性と遅め持続の成長が魅力だが、一線級にはやや劣るため、手薄な海外G義世い。また2012では3歳で引退しないと史実産駒(ライステラス)が消滅するため、銀札回収という観点では△評価に落ちるか)
バンブーエール(成長が遅め持続。交流重賞・叩き良化付き。ダート短距離〜マイル路線で)
キンシャサノキセキ(海外セリで買える。成長が遅め持続。パラメーターのバランスが取れている。短距離路線で。特性は持っていない)
ブルーメンブラッド(成長が晩成。男勝り持ち。サブパラがまとまっていて、マイル路線で活躍出来る)
ジャリスコライト(海外セリで買える 2007までは★評価、2008版銅→2012版赤に陥落)
(銅)
アグネスアーク(健康C以外のサブパラがオールAで、距離適性が広い上に晩成持続のため、銅札としてはお買い得。サマー2000・サマーマイルや、手薄な海外G気覆匹如
テイエムプリキュア(セリで買える。2008までは低評価だったが2009以降はSTアップで早熟鍋底付き。サブパラがかなり極端)
ドリームパスポート(幅広い距離適性とまとまったパラメーターで、うまくいけば三冠のどれかがとれるかも)
アドマイヤキッス(セリで買える。08版までは同期にカワカミがいるので微妙。だが09版以降は賢さS以外オールAとパラメーターが安定+成長持続でSPも銅の最高評価なので、カワカミに勝つ余地アリ、★評価)
アドマイヤジュピタ(2009以降、大舞台+超長距離で海外長距離路線向き、晩成で能力が育つ。距離適性2600〜3200をどう使うかが腕の見せ所か)
アドマイヤメイン(SP値が高めで距離適性が広くてクラシック向き、ただし成長力が無し)
アサヒライジング(まとまったパラメーター、スタート・海外遠征・叩き良化付き)
サクラメガワンダー(銅の割にSP68と高め。成長が普通早持続。柔軟・勝負根性B以外は パラが安定している。中距離路線で)
マイネルキッツ(スタミナが100。パラが賢さB以外はA。ただし、距離適性2600〜3400の上、超晩成で使いづらい)
マツリダゴッホ(08版以降、10版から銀に昇格。12版はSP70で成長が普通遅。ただ、柔軟性・精神力・賢さがBで多少苦戦する)
ネヴァプション(距離適性が2100〜3500mと幅広い。成長が晩成持続でG恐9忙ち。ただし、超長距離は持っていない)
(赤)
ヤマトマリオン(成長が早め鍋底、サブパラが優秀+万能+交流重賞・夏馬持ち、赤の割には小遣いが稼げる)
ダイワパッション(パラメーターが柔軟性B以外はオールA。ただ早熟で使いづらい)
(無)
★トウショウシロッコ(2012では、成長が早め持続に加えて、スピードが65とこの時期にしてはかなり速い。サブパラも根性以外A以上と優秀で、距離適性が1800〜3200と広いため、下手な銅札より使える。)

04年生

(金)
☆ウオッカ(登場時は銀。2009から金昇格。世代トップのSP能力を誇る。2012では、母タニノシスターは銀札で買えるので、生まれる前に母親ごと買うとお得)
☆ダイワスカーレット(登場時は銀で★評価。2009から金昇格。スカーレットブーケさえ所有すれば金一枚でダイワメジャーも入手可能。ウオッカよりも精神と距離適性の幅が高いので、海外G気覆匹濃箸い笋垢)
(銀)
ドリームジャーニー(2007では早め、2008では強くないが2009以降は能力がアップし鍋底と持続が付いたため息の長い活躍が可能、☆評価。距離適性も1800〜3000と広い。2012では、母オリエンタルアートを購入すると、銀一枚でオルフェーヴルも入手可能と、非常においしい)
アサクサキングス(1800〜3200と広めの距離適性と、早め成長力ありだが、サブパラ・SPは銀としては低い。ただし、2012では母クルーピアスターがなんと無札で買えるので、生まれる前に母親ごと買うとお得)
スリープレスナイト(2010以降、晩成のスプリンターとして。大舞台・鉄砲・男勝り持ち)
ジャガーメイル(セリで買える。2010以降能力が高め。2012版では、適正2000〜3400mで、成長遅め持続・大舞台・超長距離・海外つきと、史実のイメージ以上に強いので、海外・国内ともに息の長い活躍が期待できる。★レベル)
フリオーソ(成長が早め持続でパラも優秀だが、前後の世代のダート馬が強力)
スクリーンヒーロー(成長が晩成で距離適性が広め。格上挑戦・乾坤一擲持ち)
ローレルゲレイロ(成長が普通早持続。距離適性が1000〜1600m。スタート持ち+勝負根性Sで典型的な逃げ馬。ただしSPが68とやや低め)
△アストンマーチャン(男勝り持ちで早熟持続だが、サブパラとSPは銀としてはかなり低め。距離適性も1100〜1300しかないのだが、所有しないと消えてしまう)
エイジアンウインズ(セリで買える。晩成のマイラー路線で。ただ実際と違い万能ではなく、芝のみ。)
(銅)
アドマイヤオーラ(距離適性は広く使いやすいが、成長力なしがネック。ビワハイジを所有することで金一つでアドマイヤジャパン、ブエナビスタも入手可能。)
ベッラレイア(セリで買える。能力はいいのだが、ウオッカ・ダイワが同世代牝馬にいるのがネック)
ロックドゥカンブ(海外セリで買える。SP68で遅めで安定したパラメータ。健康Cがネック)
★アルナスライン(スタミナ100・超長距離付き、成長が遅めで持続なので、うまくいけば4〜7歳まで海外4000m級G義世し發舛播惰夏りも狙える。アドマイヤベガの血を保護する目的でも)
(赤)
サンライズマックス(1800〜3200と幅広い距離適性。ローカル付き)
マコトスパルピエロ(赤札にしては能力が優秀だが、ダート路線ではヒキリ・ヴァーミリアン・エスポには敵わない…)
ビービーガルダン(2012では、赤札としては驚異のスピード67に加えて、瞬発以外はサブパラすべてA以上。成長も晩成持続と隙がなくお買い得)
(無)
アルコセニョーラ(遅め持続でSPが63。パワーC・健康A・ローカル・タフネス・軽ハンデ持ちで典型的なローカル専用馬。距離適性1600〜2000でサマーマイル・サマー2000が狙える)


05年生

(金)
△ディープスカイ(2009以降、古馬戦は上世代の牝馬が強力なため微妙。実際の能力は銀馬レベルなので注意)
☆スマートファルコン(2012版以降ならダートで最強クラス、瞬発以外オールSという驚異的なサブパラを持つ上に、成長持続・大舞台・交流重賞・タフネス付き。また12版では母ケイシュウハーブが銅一枚で買えるので非常にお得。2013版では銀札に降格したが、さらにコストが良くなる結果に)
(銀)
サクセスブロッケン(2009以降、交流重賞付き、母サクセスビューティーは銅札で買える。能力は悪くないが、同世代のダート馬が強すぎるのが問題)
△カジノドライヴ(海外セリで買える。2009以降、海外遠征付き。健康、柔軟Cがネック。1600〜1800という距離適性の狭さもあって、一つもG気鮠,討困暴わることもある)
トールポピー(2008以降、早熟で使い辛い。ただし、兄妹が重賞級だし、距離は1600〜2400こなせて三冠が狙える)
オウケンブルースリ(セリで買える。2009以降、菊花賞・長距離路線で)
(銅)
エスポワールシチー(2009以降、2010版銀2012版金と昇格。2013版で銀に逆戻り。2010版なら★評価なのだが、2012版では同じ金札(2013版は銀札)で同世代にスマファルがいる)
レジネッタ(結構オススメ。成長早めで鍋底付きなので、駒が足りなければ入れておいて損はしない。ただし成長力はないので、鍋底から回復した感があまりない)
イイデケンシン(2008以降、早熟のダート馬)
★エーシンフォワード(海外セリで買える。2012以降、鍋底持続海外遠征付きのマイル馬)
メイショウベルーガ(晩成の牝馬路線で、G恐9法γ望,衂佞)
サマーウインド(晩成のダート短距離路線で。大舞台・交流重賞・スタート・鉄砲と多くの特性を持つ。ただし2012だと早鍋のスーニ(2006生)が相手となるためやや厳しく、そのスーニは海外セリで買えてしまう……)
ブラックシェル(銅にしては能力が高め。距離適性が1600〜2400mとやや広め)
(赤)
モンテクリスエス(適性2000〜3400mと広く、超長距離付き。成長が遅めで持続なので、うまく育てば7歳まで海外長距離GI勝ち負け可能。サブパラも根性以外Aと、なかなかお買い得。)
ファリダット(海外セリで買える。ビリーヴ引退後、自己所有の場合は牧場長の種付け依頼で自牧場で産む事が出来る。)
アーネストリー(2010版以降、2012版は銀に昇格、晩成の中距離路線で)
ナムラクレセント(晩成で距離適性が広く3600走れて超長距離付きなため、海外4000mG気脳,蘇蕕渦椎宗
レッツゴーキリシマ(成長力が早め持続。NT系保護として)
プロヴィナージュ(セリで買える。成長が遅め持続。瞬発力B以外はオールA。距離適性は1600〜2400mの牝馬クラシック向けだがスタート・男勝りの特性を持つ)
(無)
ドモナラズ(パワーC・健康S・タフネス・軽ハンデ持ちで典型的なローカル専用馬。距離適性1600〜2000でサマーマイル・サマー2000が狙える)

06年生

(金)
☆ブエナビスタ(2009以降、牝馬三冠可能。1600〜2400の距離適性・75のSP・早め持続の成長で、5歳まで国内外の牝馬GI荒らし可能。ビワハイジを所有することで金一つでアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラも入手可能)
(銀)
★トランセンド(2011以降、2012版ではサブパラにSが4つもあり、大舞台・海外遠征付きと金札と遜色ない強さ。ニアークティック系保護として)
ロジユニヴァース(皐月賞・ダービー狙いなら、菊花賞はスタミナが厳しく、健康Cがネック。バージョンが新しくなるごとに弱体化しており、特に2012は一発屋扱いのパラである。△評価)
トーセンジョーダン(セリで買える。2012版では早めで鍋底持続付きで、サブパラも優秀なので☆評価。ロジユニにクラシックで勝てる場合がある。2011年実績の距離適性の関係で、残念ながら菊花賞・天皇賞(春)は厳しい)
★ナカヤマフェスタ(セリで買える。2012版でSPがアップ、海外遠征・乾坤一擲・鉄砲持ち。史実と同じく凱旋門でも勝ち負け)
(銅)
レッドディザイア(2010以降は銀昇格な上に万能。その上、海外遠征・男勝り付き。)
フォゲッタブル(セリで買える。2010以降、菊花賞・長距離路線で。エアグルーヴを所有すれば金1枚でアドマイヤグルーヴも入手。ただし12版は成長力なしでやや苦戦、△評価)
ジョーカプチーノ(2010以降、2012版では銀昇格の鍋底付きの上、成長力が持続。短距離〜マイル路線で)
スーニ(海外セリで買える。2012版では銀昇格、早熟鍋底持続と大舞台・交流重賞・タフネス付きで使い勝手がいいため★評価。ダート短距離路線で)
イタリアンレッド(成長が晩成。ローカル・夏馬・軽ハンデ付きなので、サマー2000狙いで)
ストロングリターン(2012以降、晩成のマイル馬として、SP値が高め)
ラヴェリータ(海外セリで買える。距離適性が1400〜2200mで成長が普通早持続。G恐9法Ω鯲重賞・男勝り持ち)
ケイアイガーベラ(成長が晩成持続。スタート・男勝り・格上挑戦持ち。適正がダート・1000〜1400mなのでダート短距離路線で使いたいが、同期のスーニが強敵)
シルクメビウス(ダートで1500〜2300m走れる。特性は持っていない。1歳上のエスポ・スマファルや同期のトランセンドが強敵)
セイクリムズン(成長が晩成持続。ローカル・叩き良化持ち。適正がダート・1000〜1200mなのでダート短距離路線で使いたいが、これまた同期のスーニが強敵)
リーチザクラウン(距離適性が1600〜2800mと広め。パラ&スタート持ちで典型的な逃げ馬。)
ワンダーアキュート(成長が普通遅持続。格上挑戦・叩き良化持ち。距離適性が1600〜2400mで使えそうだが、同じく1歳上のエスポ・スマファルや同期のトランセンドが強敵)
(赤)
★アプレザンレーヴ(2010以降、赤札にしては破格のスピード67とサブパラオールA、距離適性1900〜2900でこの世代で3冠に近い馬、レーヴドスカー購入すれば姉にレーヴダムール、妹レーヴディソール)
フサイチセブン(セリで買える。サブパラが優秀、成長が遅めで交流重賞持ち)
(無)
ナイキマドリード(SP64で成長が晩成持続。交流重賞・叩き良化付き。距離適正1100〜1500が痛い。ニアークティック系保護として)

07年生

(金)
★ヴィクトワールピサ(2011以降、大舞台・海外遠征持ちでパラメーターが優秀、なぜか1600〜2400mという適性のため、史実と違って有馬記念で苦戦する。芝ダート両用)
(銀)
☆エイシンフラッシュ(2011以降、2012版では1900〜3300mという距離適性の広さで、三冠が狙える。SPは72で、成長も早め持続・サブパラも根性以外Aと隙がない。2013版では金札昇格)
☆ヒルノダムール(2011以降、2012版では、成長遅め持続で超長距離・タフネス・海外遠征持ち。SPも72とやたら高い上、サブパラもいい。ただし、1800〜3200と、なぜかエイシンフラッシュより若干スタミナが低い)
カレンチャン(セリで買える。2012以降、遅めのスプリンター路線で、パラメーターが優秀)
★アパパネ(2011以降、牝馬路線では無敵だが実際と違ってエリザベス以降ブエナビスタと当たると少々厳しい)
(銅)
★ダークシャドウ(セリで買える。2012以降、晩成の中距離路線で、銅札の割にSP能力が高くPW・瞬発・賢さがSでオススメ)
★トゥザグローリー(2011以降、銅札の割にSP70と非常に高く、PW・瞬発がSの上、成長遅め持続。いっそ母トゥザヴィクトリーの現役から所有するのも手)
★ルーラーシップ(2011以降、一見トゥザグローリーと似たパラメーターだが、若干ST・柔軟が低めで、何より成長力がないのが痛い。2013版では金昇格、成長持続・海外遠征が付き、使い勝手はよくなった。こちらもトゥザと同じように、母エアグルーヴの現役から所有するのも手)
ペルーサ(セリで買える。成長が普通早持続でSP69。だが、精神C・勝負根性Bが減点材料)
ダッシャーゴーゴー(成長が普通遅持続。勝負根性Bが弱点だが、あとのパラはバランスが良い。短距離路線で。プリンスリーギフト系(テスコボーイ系)保護として。)
△ラブミーチャン(セリで買える。成長が普通早持続、勝負根性・健康がS、交流重賞・スタート・男勝り持ちと魅力たっぷりに見えるが、SPが65しかないため現実同様JpnIでは届かない。)
ミラクルレジェンド(成長が普通遅持続。パラが賢さ・柔軟性以外はバランスが良い。交流重賞・男勝り・格上挑戦持ち。母パーソナルレジェンドを所有すると、ローマンレジェンドも手に入る)
(赤)
ゲシュタルト(2012以降、STが大きく距離適性が広い、勝負根性・瞬発Bが弱点)
バーディバーディ(セリで買える。ダートで使えるが上の世代が強力、パラメーターのバランスが良い)
レディアルバローザ(成長が早め鍋底。タフネス・軽ハンデを生かして、サマーマイルで)
(無)
ビートブラック(スタミナ100で超長距離付き、パワーBがネック。2013版では銅に昇格。SPも65から68に上がり、成長も遅め持続に。)
コスモヘレノス(この馬もスタミナ100、柔軟性が良いのでなんと3800mまで表示されている。勝負根性Bが弱点。)

08年生

(金)
☆オルフェーヴル(2012以降、問答無用の高能力。2013版では海外遠征も付いたので活躍の選択肢が広がった)
★ロードカナロア(2012版は銅。2013版以降、能力がアップしてスプリント戦線で活躍出来る。海外遠征付き)
(銀)
グランプリボス(セリで買える。SPが高めで瞬発力・PWがS。マイル路線で活躍出来る。プリンスリーギフト系(テスコボーイ系)保護として。)
▲アヴェンチュラ(大舞台持ちで、健康C以外は高能力、しかし距離適性が1700〜2100と結構狭いため、牝馬三冠は厳しい。いっその事自家生産馬で牝馬三冠を狙った方が良いかも)
▲レーヴディソール(この世代の牝馬で一番SPが高いのだが、早熟で根性・健康C。距離適性が1500〜1900mのため、秋華賞すらもきわどく適性外という悲しさ。2歳G1や桜花賞狙いで)
グレープブランデー(成長が普通早持続でPWがS交流重賞持ちだが、05〜06年世代のダート馬の層が厚い・・・)
ローマンレジェンド(2013版から登場。成長が遅め持続。PW・精神力がS。ただSPが69と銀にしてはやや低め)
(銅)
ウインバリアシオン(銅にしては高めの能力だが、いかんせん相手が悪すぎる)
レッドデイヴィス(日本のセン馬で能力は高い方だが、健康・瞬発力Cが弱点)
★ホエールキャプチャ(自家産馬でいいのが出ない場合で牝馬三冠を狙うならこの馬。1600〜2400の適性と健康・賢さがS。瞬発と勝負根性Bがネックだが、レーヴ・マルセ・アヴェと比べると成長力ありなのもおいしい。なぜかG恐9)
ギュスターヴクライ(2013版から登場。スタミナが100の距離適性2400〜3600mな上PWがSなので海外長距離が狙える。SPも高めの68)
(赤)
トーセンラー(距離適性は広いが、勝負根性・パワーBが弱点)

09年生

(金)
☆ジェンティルドンナ(2013版から登場。国内牝馬で最高のSP76を持つ。成長が早め持続で、牝馬三冠・古馬牝馬路線はおろかJCや世界も狙える)
★ゴールドシップ (2012版は赤札。2013版ではSP能力が大幅に上がり、距離適性が1800〜3200mで三冠狙える能力がある。成長が早め持続)
(銀)
カレンブラックヒル(セリで買える。2013版から登場。マイル路線向き)