WWW定番ミススペリング

分類::spelling:コンピュータ

ここでは、ウェブページの文面やファイル名でよく見かけるミススペリングを列挙します。

私見ですが、うろ覚えで誤った英語で綴るくらいなら、カタカナ語のローマ字表記だと割り切った、rinkuanketoのほうが好感が持てます。中途半端なのは気持ち悪いです。

WELCOME (ようこそ)

HELLO(こんにちは)

  • HELOO
  • HALLO 社名としてこれで正しいところもあります。

WEBSITE(ウェブサイト)

siteは「場所」 citeは「引用」

ページのタイトル

これらは誤りではないですが、ホームページ作成ソフトで作って、タイトルがデフォルトのまま、こうなっているページが多数あります。ちょっと、格好悪い。

HOMEPAGE(ホームページ)

WelcomeとHomepageを両方間違えているページを検索してみたら・・・

MAIL(メール)

  • MEIL
  • E-MAL
  • E-MALL 通販の「イーモール」も引っかかってしまいます。
  • E-MALE maleは「男性」「オス」

LINK(リンク)

  • RINK集 rinkは「スケート場」

DOWNLOAD(ダウンロード)

語源は積荷(load)を降ろすことです。

DIGITAL(デジタル,ディジタル)

英語の発音はディジタルが近いと思いますが、カタカナ語としてはデジタルが一般的でしょう。

COMPUTER(コンピュータ)

CLICK HERE(ここをクリックせよ)

序数 (ordinal number)


DATA(データ)

  • DATAS dataはdatumの複数形

MEDIA(メディア,媒体)

  • MEDIAS mediaはmediumの複数形

ENQUETE(アンケート)



メニュー

#include(): Included already: :MenuCategory

最新の20件

2010-03-16 2015-12-25 2014-03-22 2013-08-08 2013-07-25 2013-04-17 2012-12-26 2012-12-11 2012-12-10 2012-10-26 2012-08-14 2012-08-10 2012-05-21 2011-12-15 2011-08-22

訪問者

  • 合計:1624
  • 現在:1
  • 今日:1
  • 昨日:0

edit