2001-2002年


2001年

出来事
622稲葉学園、「学園島における安全と平和の確保」を理由として白石学園に宣戦布告。同日、地上部隊による武力侵攻開始。稲葉空軍、白石側空軍基地を奇襲攻撃、壊滅させる。
23稲葉空軍、白石の戦艦マラートを撃沈。稲葉海軍、白石側本土より学園島に接近する戦艦マラートを補足。礼舵提督、潜水艦隊司令田一にUボートによる攻撃を許可、U-757及びU-955、マラートを魚雷攻撃するも取り逃がし、空軍が作戦を引き継ぐ。同日午後、第66襲撃航空団がマラートを攻撃、撃沈。
28小田原学園神楽坂会長、稲葉を訪問。稲葉側への出来る限りの援助を約束。
73小田原学園、白石に宣戦布告。稲葉北方軍集団に義勇兵師団を送る。
19白石学園、戦局悪化に伴い一般生徒の徴兵を実施。
21白石学園生徒会長時雨黎斗、全校集会で徹底抗戦を主張。
25稲葉空軍、「白昼夢」作戦、白石本校への最大規模の空爆を敢行するも、上空で魔法航空軍の迎撃に遭い投入機数の六割を撃墜される。
81平井工業高校建築科より広江栄司が稲葉生徒会に招かれ、備品管理委員長に就任。
7SS“風紀”師団及びLKM師団が渡良瀬川の渡河に成功。橋頭堡を築く。
8白石、渡良瀬川の稲葉橋頭堡を攻撃。平井工業高校工兵部隊、大損害を被りながらも架橋に成功。
12渡良瀬川沿いの白石守備隊降伏。
18武装SSダス・レーア師団による捕虜虐殺が露呈するも、SS長官立花優香はこれを揉み消す。
26稲葉、白石本校前面に広がる森林地帯に侵入。「魔女の森」攻防戦。
29ゲリラ化した白石部隊に手を焼き、SS“風紀”師団の進撃停滞。後続の部隊にも影響が出始める。
92稲葉、森林地帯に校防軍“大稲葉”師団を投入して掃討作戦。
4SS“風紀”師団損耗激しく森林地帯から後退を開始。
6「魔女の森」攻防戦終結、“大稲葉師団”は白石本校へ向けての進撃を開始。
24稲葉本校にて新型主力戦車コンペテイション開始。校防はパンター、SSがティーガーの試験運用開始。
101白石防衛委員長に守山尚辰が就任。
14白石機甲部隊、開戦後初の組織的反撃。
20例年より早く、冬到来。稲葉全軍、進攻停止。
23白石本校にて再編成された親衛機甲軍、本校広場でパレードを行う。
29稲葉生徒会、教員及び各種委員会との協議の末白石本校への攻撃を決定(総統命令四号)。
118稲葉ダス・レーア師団、白石本校への第一次防衛線を突破。
14稲葉海軍重巡洋艦プリンツ・オイゲン、輸送船一隻を拿捕し通商破壊戦で初戦果。
28学園島に寒波到来、稲葉校防委員長「これ以上の進撃は不可能」と打電するが、揉み消される。
126稲葉、禄崎街を越え白石正門前まで進撃。
8白石、学園島戦争初の魔法少女の集中運用で稲葉侵攻軍を撃破。反撃開始。
10稲葉全軍防御態勢に移行、後退支援のため再編成の終えたLKM師団及び空軍野戦師団「青葉ゆかり」本校を出発。
18稲葉中央軍集団に立花昌毅が就任。
23白石親衛戦車軍攻勢限界点に達するも、時雨は攻撃続行を指示。
31LKM師団、青葉ゆかり師団、攻勢限界点に達した白石を包囲殲滅。「大晦日の奇跡」

2002年

出来事
17稲葉全軍、防御戦闘へ。白石も損害大きく、戦線は膠着状態に。
16稲葉学園宇宙旅行同好会、平井工業先端開発部と提携してロケット開発に乗り出す。
23稲葉初のジェット戦闘機Me262初飛行に成功。
21稲葉生徒会総統水無月京子、本年度の大規模軍事行動の禁止を厳命。戦力回復を待つように伝える。
27校防委員会の新山遥曹長、望月町での遭遇戦(ハルカタン・コーナー)。パンター単独で軽戦車五台、T34二台を撃破するが誇大報道される。
32白石学園、ラブ&ピース作戦開始。目的は稲葉側のV1ロケット発射施設。第一魔法空挺軍、松代町に空挺降下。
3松代町で保養中の各兵科混成部隊、再編成されて出撃。
4〜6松代町を舞台に稲葉と白石の市街戦が展開。同日中に魔法空挺軍は町から駆逐される。
20〜?学園島最大の電気街オターキングラードに逃げ込んだ魔法少女掃討のため、校防第二軍が派遣される。同日、白石側からは虹宮霧子が送り込まれる。校防第二軍、作戦に失敗。
29新兵器開発部の坑家詭基地、白石に発見される。
42白石、投入可能な全ての空軍戦力を差し向けて秘密基地破壊を目指す。稲葉は第7・第25・第26・第44戦闘航空団を差し向け、学園島史上最大の空中戦が展開。白石側は全滅に近い損害を出すが、基地は完全に破壊される。
9稲葉本校で水無月京子の暗殺未遂事件発生。
17稲葉学園において魔法少女専用の収容所が完成。以前より存在した再教育センターと統合される。
20〜両校において新入生を基盤とした戦力再編計画が実施。
5この時期は双方ともに特に戦闘行為を起さず、膠着状態続く。
619三ノ輪村において如月ノエルSS少佐、単独で戦車七両と魔法少女五人を捕縛。中佐に昇進し騎士十字章を授与される(三ノ輪村の戦い)。
7この時期は双方ともに特に戦闘行為を起さず、膠着状態続く。
8
99稲葉学園、第二次攻勢開始。「群青」作戦。目標は島内唯一の油田。
18白石、稲葉の攻勢を察知して油田地帯を徹底的に破壊、使用不能に。
20稲葉生徒会、作戦目標を変更して電気街オターキングラードの攻略を決定。
25白石、オターキングラード防衛軍の司令官に滑川康弘を任命。
28稲葉校防第二軍、オターキングラードの外周防御線を突破。
101稲葉第四航空艦隊、オターキングラードを空爆で廃墟に変える。
15総合家電専門店「萌える十月」、アニメフレンドを巡る死闘続く。
23稲葉、スイカブックスを占領して市街の九割を制圧。
30第二軍支援のため空軍降下猟兵、LMKの一部が市街地に投入。
1119時雨会長、オターキングラードの死守を厳命。
25オターキングラード後方に白石部隊が集結の報、SS長官立花優香により黙殺。
125空軍降下猟兵とSS部隊、秘密裏に撤退開始。