トロピコ4 / チャレンジ / 入門


トロピコ4/チャレンジ?

チャレンジの概要

チャレンジとは?

  • マップエディター、ミッション説明エディター、シーケンスエディターの3つの編集機能を持っています。
  • 3つのエディターを組み合わせて使う事もできますが、1つだけを使っても構いません。
  • 保存すると3つが1つのチャレンジファイルとしてまとめられます。
    他のユーザーとの共有機能があり、自作チャレンジを公開したり他人のチャレンジを遊んだりできます。

マップエディター

Map-Editor1_s.jpg

自分の思い通りのマップを作れる

  • キャンペーンで登場した既存の島を選ぶこともできるし、ランダムマップの作成機能もある。
    • どちらの場合も、それをベースにマップエディターで編集できる。
  • 地形の高低を変更したり、砂地や草原、森林といった地面の装飾とそれに伴う植物や岩の配置をブラシで塗るようにしてできる。
  • 採掘や農場の品目に適した位置のマーカーでの指示、道や建物の初期配置を自由に編集可能。

ミッション説明エディター

Mission-window_s.jpg

ゲームの初期設定をできる

  • ゲームの開始年や開始時点の人口、政治や経済の難易度など。
  • ゲーム開始前に表示される説明文や、ゲームクリア時のメッセージを書くことができる。

シーケンスエディター

Sq-window_s.jpg

ゲーム中に起きるイベントを作成できる

  • 自分自身でキャンペーンのようなシナリオを自由に作成できる。
  • チャレンジではシナリオを全く作らなくても良い。その場合、そのチャレンジは単に独自の地形の島で遊ぶ為だけのものになる。
  • シナリオの自由度はかなりのもので、ゲームキャンペーン本編のイベントもほぼ全部このエディターで再現できる。
  • もちろん、大掛かりなシナリオだけが目標だけではなく、限定された単発イベントを作るだけでも構わない。


チャレンジで出来ること

  • ゲーム内の公開機能で他のトロピコ4ユーザーに公開も可能。他のプレイヤーが公開したチャレンジを遊ぶこともできる。
  • ローカル(パソコン内)に保存したファイルを、公開機能ではなくメールやアップローダー等で直接渡す事も可能(これは受信者が再編集可能)。
  • チャレンジを保存するとその時のマップが埋め込まれるので、ランダムマップを元にしていても保存した時点で固定されたマップになる。
    ※つまりチャレンジを遊ぶ側がプレイする度にランダムな島が造成される訳ではない。

チャレンジメニュー

ゲームのタイトルメニューには「チャレンジ」という項目がある

  • 管理…(自分のパソコン内でチャレンジを新規作成/編集/コピー/名前の変更/削除/アップロード)
  • ブラウズ…(自分のパソコン内や、オンラインで公開されているチャレンジを表示してプレイできる)
  • ハイスコア…(キャンペーンやチャレンジのハイスコアユーザー一覧をオンラインで表示)
  • マイプロフィール…(自分のハイスコア等の情報を表示)

チャレンジを作るのは難しいか?

チャレンジを作成するにはプログラムコードやスクリプトのような難解な文法を覚えたり書いたりする必要は無い。
全てはシーケンスエディターを使って、あらかじめ用意されたメニューやボタンで用意されたイベント組み立てるだけだ。

とはいえ、分岐や繰り返し、変数といったプログラムによく使われる概念を理解できるとより複雑なシナリオを操れるようになる。
(それでもトロピコのゲーム本編から外れるような複雑な処理はできない。)


d2016-12-29 v4631.3

edit

トロピコ

トロピコ2

トロピコ3

トロピコ4

総合

最新の10件

2019-04-23 2019-03-04 2019-02-05 2019-01-26 2018-12-27 2018-09-12 2018-02-13 2018-01-18

人気の10件

  • counter: 4631
  • today: 3
  • yesterday: 2
  • online: 1