• 読み:しょう
  • カテゴリ:人物
  • 別名:
  • 人称:一人称 僕
  • 呼び方:萌絵←萌絵 オブシディア←オブシディア 名門←いっち― 空←空 元殺←お父さん モトカ←お母さん*1
  • 呼ばれ方:萌絵→鐘 空→お兄ちゃん*2
     
    後で編集〜
 

・鐘スレ主人公。

鐘の要素が多すぎるので、小分けにして載せていきます。

  • 終わりを強制する力*3

すべての存在及び現象に死滅という終わりを刻む力。 因果の途中経過を一切無視して終了させる。 そのためか、異界の『神』と呼ばれる上位者の能力さえ消し去ることができる。 これは人の身では不可能に近いことだと黄金郷は読んでおり、以来鐘に注目している。 神族の力はわずかでもその神の属性がつくため、防ぐにはかなりの力が本来必要だからだ。 一応、黄金郷の秘詞書に近しい秘文はあるが、それとて強いて言えば、という条件がつく。

力は武器を媒介として発生させることができるようだ。 何らかのリミッターが外れているらしく、その状態の鐘は、本来捉えられないものまで認識できるようになる。 意識が塗りつぶされ、世界を酷く狭く、酷く脆く感じるそうだ。 その異常な能力に幼い頃はおびえていたが、現在は疑問のひとつとなっているようである。 むしろ、力よりも彼自身を恐れている節もある。

なお、一端でもオブシディアを弱らせた*4ほど、異形に強烈な痛手を与えるらしい。

13〜14歳。 棄てられていたところを元殺し屋に拾われた*5 最強の読者にして、ラノベにありそうな主人公として育てられている真っ最中。*6 彼が「主人公」であることは他にも自明であるらしい*7

温帯が狙っていたほどの美少年らしいが*8現在までそうなのかは不明。 ちなみに小さい頃、鐘253-254で女装させられたのはご近所でも有名である。*9 黒髪(と黒目)説は鐘550のGOSICKネタからきているのだが、このまま続けてもよいかと思う。

周囲の人を思いやり、敵であっても助けを求められれば駆け出してしまう*10。 そのためか、かなりの頻度で何がしかに巻き込まれる苦労人である。 ときたまではあるが、ユーモアを発揮することもあるようだ*11

また、ある一点を気にかけるあまり、他の面を見失う欠点がある。*12。 そのためクラスメートの間で、エロい人との評判が立ってしまった*13

赤子の頃から機械いじりが好きかつ得意*14メカパーツのためにお小遣いを貯めたりしているほど。

0歳で弾道計算ができるほど*15ものすごく頭が良いのだが、どう良いのかはいまいち不明。

シスターの教え方もあってか、入学前から年齢に不釣合いなほどの知識を持っていた*16。 現在でも文武両道で、速読ができることが確認されている*17

鐘の出生はいまだ不明だが、鐘368以前より、様々な所から監視を送られているので、そのあたりが謎を解き明かす鍵かもしれない。

また、以下のオブシディアの言葉もヒントになるだろう。多分。

  • 鐘665-666 「そうですね……鐘の運命と、神と輪廻の糸について」

深き森の深き闇/深淵にて生まれ/深淵より転輪す/旋風を駆りて竜と語り/人と在りては微笑みて/手には力を抱いて逡巡

魔眼の者は救い手と共に/月下に二人は大地に戻る/今宵にて運命の糸は巡り/全ては全ての帰途につく

風が吹き/夜に吹き/竜が啼き/道を築き/神が動く/北の方から風が生まれ 北の方から道が生まれ/騎士は騎士として戦い 竜は竜として空駆ける/全ては結末へと至る道 壁を越えられない物語

懐かしき人の至る道を/寄り添いて歩く/手は届き声は届くとも/糸がそれを阻む/集う者達の戦は始まり/二人は壁を挟み/同じ想いを胸に

宴は始まり村は踊る 竜は眠り騎士は去る/花嫁は無冠にて泣き 詞を噤みて彼は来ず/かくして彼女は独り 糸を紡ぎて涙を流す

勇み立ち待つが良い 新しきを欲すならば/迷いのことごとくはその先に果てがある/糸を結ぶのか断つのか 新しきを望むならば/迷いのことごとく打ち捨てて振り返れ/風は共に彼女も共に 新しきを求められよ/迷いのことごとくは壁を穿つためにある

  • 鐘667

    廻る廻る糸車が廻る。タペストリが、織り上げられる。

    輪廻の蛇が腐り落ち、煮えたぎる混沌のスープが作られる。

    刹那は永劫を飲み込み、極細塵は無限大と溶け合い、交じり合う。

    火に掛けられた神様の釜から出ずるのは、果たして何なのだろうか――

 

鐘の戦闘能力

赤子の時点で文庫を破る、銃をさりげなく抜き取って遊ぶ(しかも息をするように明確に的に当てる) さらに短剣の乱れ打ちなど、なぜかどんどん戦闘技能を吸収していく。(この辺の説明はされていない) ついには鐘110にて連続猟奇殺人犯を倒す。

今では萌絵を護るため、ナイフ、トンファー(近接格闘)、銃器、魔法に抗う術などの様々な技能を、周囲の人々を師として修得している。 特に、父は尊敬の対象であり、高くある目標。*18 なお、鐘383の組み立て式トンファーは、分解すれば懐に収まる。 そのため学校にも携帯しているようだ*19

格闘術を習い始めた理由は、あまり銃を使うとモトカが心配するため*20だったが、今は皆を守れるくらい強くなるためらしい*21。 同年代と比べてはるかに高い運動能力を持つ*22ためか、戦闘力はすでに一般人をはるかに超えているようなのだが、日々訓練を欠かさない努力家である。

謎の紳士から得た手のひらのあざ、『退魔の左手、招魔の右手』*23によって(?)“気”の攻撃も可能になった*24。 また、右手は霊的なモノに対する浄化作用を持っているようだ*25

もっとも、異能を除けば戦闘力は『組織』や『教団』の戦闘員と同程度という話もある*26。 それを示すように、屋敷襲撃の時点までは割と容赦がない。(オブシディアの項目及び屋敷襲撃参照)。 その後、元殺の言葉もあり*27、人を戦闘不能に留める戦い方を覚えていっている*28

彼の最大の力は、自分の無力に悩みつつも、努力を重ねて前へ進もうとする精神の強さだろう。

萌絵との「お約束」

今ではすっかり『幼馴染・尻に敷かれ型』*29の鐘であるが、彼が強さを目指す大きな理由に、「自分は萌絵の騎士だから」というのがある。

もともと、萌絵とたくさん「お約束」がある、というのは幼い頃から自覚していた*30が、彼女の騎士となることを明確に決意したのは、萌絵328-329辺りと割と遅い。

絶大な異能を持つ萌絵に対し、鐘の力は小さい。 少なくとも彼はそう思っている*31。 それでも鐘は、萌絵の笑顔を護るために、自分の意思で戦っているのだ*32。 そのことは年経た現在でも変わっていない*33

騎士は守るものだという信念、萌絵や仲間への誇りがある限り、たとえ何の力がなくても、彼は護り続けるだろう*34。 しかし、その誓いがあったからこそ、泣く萌絵のためにリミッターが外れたのではないか*35

ところで、萌絵と幼いころから一緒にいるため、鐘は異形に対する恐怖心が薄い*36。 また、優しい性格ゆえ、人を傷つけたくないという思いは強かったと思われる。

しかし萌絵を守るため、危害を与えるものには容赦がなかった鐘に対し*37、萌絵は自分を殺そうとした引篭の化物も抱きしめた*38。その影響は多大だったと推測される。 鐘596でのセリフは、その一端ではないだろうか。

そういえば鐘646でのセリフも、萌絵327-328を受けているように思えるし。その辺は書き手さん次第か?

なお、萌絵と鐘が同時期に捨てられていた意味として、「鐘が萌絵を殺すため」という予想が、父親たちによって立てられている*39

最近は女性として成長する萌絵に見惚れたり*40、ちょっとした拍子に意識している模様*41。 萌絵が狙われていることは知っていても*42彼女がともに戦う決意をしたことを、知っているのかは不明*43

閑話休題。 ・鐘のほうが、萌絵より背が高いらしい*44。 ・いくら強くなっても、萌絵の魔法には勝てません?*45

・鐘から見る3人への視点(憶測)

「運命」がからんだオブシディアの場合

オブシディアの項目に詳細があるが、彼女の執心のわりに、鐘は互いが互いの「運命」であることを自覚していないようだ。*46 異性としての意識はしつつも*47、彼の中では、あくまで親しい友人という位置づけのようである。*48

ついでに、オブシディアのほうが背が高いという推測がある(オブシディアの項参照)

イレギュラーの妹、空の場合

鐘としては、空をあくまで「妹」という位置づけでしか見ていないようだが*49、もう一つ、戦闘に関する好敵手という面があるのではないか。 模擬戦をよくやっているようだし*50、現場の全体を見る目は空のほうがありそうだと思う*51

閑話休題。 抱きついたところを頭なでなで*52、ってことはわりと身長差あるのかな。

最初の男友達、名門君の場合

『組織』と王道財閥との提携パーティで出会った*53、初めての男友達である*54。 一緒に駄菓子を食べたり*55、自宅に呼んで勉強したり*56と、友情は長く続いている様子。 しかし少々世間知に疎い?名門君に、脱力してしまうこともあるようだ*57

鐘の補足

・日記をちょくちょくつけている。

・現在は養父母ともども、マリーの酒場に下宿中*58

・下町育ちのせいか、わりと小市民*59

・無駄使いが嫌いらしい。*60

・さらっと「可愛い」と言ってしまう辺り、純朴なのか天然のたらしなのか*61

・他の国のことについては知識が乏しく、東洋の島国には今でも忍者がいると信じている*62

・お父さんの真似をして以来、アップルパイにはたっぷりシナモンをかけます*63

・お母さんは萌絵と同じくらい、泣かせたくない存在*64

・余談だが赤子時代、たまに柄が悪くなっていたので*65怒らせるととても怖いかもしれない。「精神仏理学でいうところの修羅」*66になる可能性もあったのだし。

13の >なぜかどんどん戦闘技能を吸収していく。(この辺の説明はされていない)

というのは、どうして赤子が習得できたのか? の説明のことです。 習得した理由は温帯に狙われていたからだった。 わかりにくくてごめんなさい。

 

  • 編集の際のお約束
  • 登場人物・用語辞典は編集、項目追加が可能です。
  • あなたの倫理や常識、良心回路やその他諸々とご相談の上、自由に書き込んでください。
  • 他人の書いたものに手を加える場合は原則として取消線で。限りある資源は大切に使いましょう。
  • 編集した時は五十音順索引カテゴリー別索引掲示板2?の更新履歴にも記録してください。
  • あまりにもそぐわない内容と思われる書き込みは管理人権限において削除する場合があります。

Navigate

登場人物
 鐘サイド
 萌絵サイド
 組織サイド
 教団サイド?
 黄金郷サイド?

最新の20件

2008-10-15 2008-03-17 2008-01-09 2008-01-06 2007-12-26 2007-12-23 2006-12-09 2006-09-22 2006-08-08 2006-07-29
2006-07-19 2006-07-16 2006-07-15 2006-05-18
counter: 1014, today: 1, yesterday: 0


*1 要追記、確認
*2 基本は呼び捨てだと思う
*3 参照:萌絵589-591、617、620、及び鐘534-536、741-742
*4 鐘546
*5 鐘23
*6 鐘45
*7 鐘639
*8 鐘52,56
*9 萌絵265
*10 鐘596
*11 鐘767
*12 鐘597,746-748
*13 鐘747他
*14 鐘122
*15 鐘200
*16 参照鐘655-656
*17 萌絵754
*18 鐘536
*19 鐘854
*20 鐘382
*21 鐘736
*22 鐘597,746参照
*23 鐘205
*24 鐘401
*25 萌絵328-329参照
*26 鐘450
*27 鐘535
*28 鐘585
*29 鐘678,366
*30 萌絵280参照
*31 鐘452-454
*32 萌絵329
*33 鐘768
*34 鐘456
*35 萌絵589
*36 萌絵442参照
*37 萌絵502
*38 萌絵554
*39 萌絵618
*40 鐘718
*41 鐘768
*42 鐘746
*43 萌絵791
*44 鐘767
*45 鐘772
*46 萌絵566、鐘552
*47 鐘552,716他参照
*48 鐘632,782他参照
*49 鐘716
*50 鐘736
*51 鐘643-644参照
*52 鐘716
*53 鐘682
*54 鐘697
*55 鐘686
*56 鐘728
*57 鐘783
*58 鐘243-245
*59 鐘681
*60 萌絵468
*61 鐘681
*62 鐘693-694
*63 鐘728
*64 萌絵754
*65 鐘81
*66 鐘98