低LV聖地 Lv制限:30-59

低LV聖地

聖地とは、大陸とは別次元にする「神々の領地」である。
この地は人の強さをためす。力と信仰、そして団結力を。
その目的は神々同士の確執なのか、あるいは深淵なる狙いがあるのか。
ただ駒のように操られるだけの人間には、神の意志など窺い(うかがい)知ることはできないぞ。

  • 低LV聖地での対人戦:
    聖地クラマでは、主神が各々の信徒を戦いに駆り立てる対人戦用マップです。 そのため、さまざまな点が通常のマップとは異なっています。
    • クラマでは、他のプレイヤーを倒してもカルマが発生せず、他のプレイヤーに倒されてもプラーナが減少しません。その代わり、他の陣営の信徒を倒したプレイヤーは主神貢献値を得ることができます。また、戦闘不能に陥ったプレイヤーは主神貢献値が減少します。
    • 主神貢献値が規定値以下の状態で戦闘不能に陥ると、5%のプラーナを失い、自動的にマンダラ村に還送されてしまいます。ご注意ください。
    • マーラによって戦闘不能に陥った場合は、通常通りペナルティを受けます。
    • 守護兵・弓兵に倒された場合は貢献値のみペナルティがあります。
    • クラマでは、決闘が行えません。
    • 敵主神陣営のキャラクター名は表示されず、所属アシュラムとカーストが色付き文字で表されます。
      【ブラフマー:黄】
      【ヴィシュヌ:赤】
      【シヴァ:青】
    • 敵主神陣営のキャラクター同士の全体チャットは読むことができません。
    • 聖地にいる敵対主神プレイヤーへの囁きは全体チャット同様に読むことができません。
    • 談話室(全チャで/room)であれば他主神プレイヤーとのチャットが可能。
    • 聖地にいるプレイヤーから地上にいる敵対主神プレーヤーへの囁きは行えます。
    • 低級聖地での総合貢献値の獲得上限は20000前後までです。
    • 月間貢献値では高カースト・主神スキルを狙うことも可能。
  • ポータル情報:
  • 帰路はすべて利用料なし
  • マンダラ村 ⇒ 各主神城(利用料:2000)
  • 安全地帯情報:
    • 各主神城のナン付近のスペース
  • 高LV聖地との違い
    • 高LV聖地と違い上限LV59と低く、59まで上げてしまえばLV差の補正を受けずに対戦可能。
    • 高LV聖地に比べ人が少なく、お互いの戦力を把握した少数戦が主。戦略が重要。
    • 高LVのキャラクターを持っていなくても参戦可。
    • 上限LVが低いのでスキルが少ない。

各主神城周辺

  • 狩場情報:
  • モンスター情報:※プラーナの赤文字はリミットです
モンスター名LvHPプラーナ行動などドロップアイテム通称
主神守護兵------1651(57)敵対
真眼
1000ルピア

主神弓兵------900(57)敵対
真眼
1000ルピア

主神精鋭兵16中立
転職用mob
主神カルキアヴァラ


この狩場のコメントをどうぞ。各種族の効率、感想、考察なんでも。 コメントは、狩場情報の方に反映されると思います。

各主神前線

  • 狩場情報:
  • モンスター情報:※プラーナの赤文字はリミットです
モンスター名LvHPプラーナ行動などドロップアイテム通称
ティミンギラ54〜4000450敵対500ルピア
ディパイリア
イリア
壊れたチャドの破片
マンガリンガ55〜57?5040900敵対
連続攻撃
550ルピア
アジス
壊れたチャドの破片
サーラメーヤ〜555691397敵対600ルピア
ディパイリア
アジス
壊れたチャドの破片
サラマー〜52?5440650敵対1000ルピア
壊れたチャドの破片

この狩場のコメントをどうぞ。各種族の効率、感想、考察なんでも。 コメントは、狩場情報の方に反映されると思います。

中央地域

  • 狩場情報:
  • モンスター情報:※プラーナの赤文字はリミットです
モンスター名LvHPプラーナ行動などドロップアイテム通称
クンバカルナ54〜57?----1600
[9910(44)]
[12760(50)]
[16000(58)]
敵対
真眼
5000ルピア
壊れたチャドの破片

この狩場のコメントをどうぞ。各種族の効率、感想、考察なんでも。 コメントは、狩場情報の方に反映されると思います。


MenuBar Ver : 1.4.7
オンライン:1
今日:1
昨日:2
カウンタ:18482

質疑応答関係

マップ

育成

アイテム

精錬・合成・製作

マーラ

クエスト

主神 アシュラム

ステータス

リンク

最新の10件

2017-01-13 2016-10-25 2016-10-16 2016-10-12 2016-10-03 2015-06-08 2015-04-04 2015-02-10 2014-11-08 2014-11-06