ACの歴史(新筐体2)


ACの歴史(新筐体2)

太鼓の達人 (ニジイロVer.)

  • 2020年3月24日 稼働開始
  • 正式名称は「2020年3月Ver.改造キット」。

    niziiro.jpg

システム

  • アップデートによる機能変更は太鼓の達人 新筐体 アップデート履歴(ニジイロ)を参照。
  • 基板が、PS3互換基板のSYSTEM357からPC互換のSystem BNA 1へ交換される。
    • この交換により、叩いてからの反応速度が太鼓の達人史上 最速となった。
  • モニターが120FPS対応のゲーミングモニターとしても通用するものへ交換される。
    • 滑らかな映像になったことで目が疲れにくくなり、速く流れてくる譜面でも残像が軽減された。
  • CS5・AC7以来、実に15年ぶりにゲームに使用される勘亭流フォントが変更。
    • 従来の勘亭流フォントからフォントワークス社の「大江戸勘亭流」に変更された。
  • 新パーツ「コードリーダー」が追加された。
    • 今後、イベントなどで使用するパーツである。
  • 演奏オプションがリニューアル・追加された。音色も演奏オプション内に吸収された。

    niziiro_option.png

    • (リニューアル)はやさ
      • 1.0〜2.0の間は0.1刻みで、2.0〜4.0の間は0.5刻みで細かく調整できるようになった。
    • (追加)音符位置調整
      • 音符の表示位置を、左寄り(−1〜5)/右寄り(+1〜5)に調整が可能(反応速度が速くなったことによる対応)。
    • (追加)演奏スキップ 1人プレイ時のみ利用可能
      • この機能を「使う」に設定しているとき、演奏に使っていない側の太鼓のフチを「左右交互に10回たたく」ことで演奏を途中終了することが可能。
      • なお「左右交互に10回たたく」カウントは演奏に使っている側の太鼓をたたくことでリセットすることが可能。
      • この機能を使用した場合はごほうびがもらえないため注意。楽曲プレイのみでもらえるごほうびが欲しい場合はクリアの有無問わず完走するようにしよう。
      • どんメダル等、1プレイに1回もらえるごほうびは設定曲数中1回でも完走すれば残り全て演奏スキップしても問題ない。
    • (追加)ボイス
      • 演奏中のどんちゃん/かっちゃんの声(コンボボイスなど)をオン/オフに設定可能(AIバトルでの専用ボイスにも反映される)。
  • 「演奏ゲーム」モードでも、ノルマクリアしたか否かに関わらず設定された曲数必ず遊べるようになった。
    • これに伴い、復活連打は廃止となった。
  • 選曲画面で、同じ側のフチを短い間隔で2回叩くと7曲分送ることができるようになった(「スキップ」操作と呼ばれる)。
    • 「スキップ」操作発動後に、同じ側のフチを更に叩くと「スキップ」が連続発生する。反対側のフチを叩くと「スキップ」がストップする。
  • 選曲画面が、Switch版のような、曲名が横書き形式の表示に変更された。
    • スクロールは左上または右下と、斜め方向に流れる。「英語の曲名を見やすくする」「海外へ太鼓の達人を広める為の準備」としての変更である。
  • 新王冠「ドンダフルコンボ王冠」が登場。ドンダフルコンボ(いわゆる全良)を達成した際に獲得できる。

    niziiro_newcrown.png

    • グリーンVer.までにドンダフルコンボを達成している曲では、自動的に新王冠へ切り替わった。
  • スコアの計算式が見直され「通常のスコアシステム」と呼ばれていたもの及び大会などで活躍した「真打」のスコアシステムが廃止となった。
    • 大音符を強く叩いた時に得点が小音符の2倍になるゴーゴータイム中、得点が1.2倍になるコンボを繋ぐほど得点が高くなるの要素が廃止
    • 連打に関連する得点仕様も一律変更され、風船音符・くすだま音符といったボーナスの加点があった音符も一律で100点となった。
    • 従来の真打のように、どの楽曲の、どの難易度でも、ドンダフルコンボ(全良)すると、おおよそ100万点になる。
  • 新しい指標「スコアランク」が導入。
    • 粋(白色) > 粋(銅色) > 粋(銀色) > 雅(金色) > 雅(桜色) > 雅(紫色) > 極(虹色)の全7段階。

      niziiro_scorerank.png

    • こちらはニジイロVer.になってから新たに獲得する必要がある。
    • 獲得条件の基準は、各譜面の天井スコアの
      50%→60%→70%→80%→90%→95%→100%(精度曲・完全精度曲) or 100%以上(連打曲)到達
      となっている。
      • そのため、完全精度曲の場合は全良、精度曲の場合は風船を全て割った上での全良(理論上割れない風船が含まれている譜面は連打曲扱い)でしか、極(虹色)を獲得することができない仕様となっている。それに対し、連打曲の場合は打数による得点の変動があり、天井スコア+αとなるため連打で得点を十分に稼いでいる場合は全良でなくても極(虹色)を獲得できるが、全良でも連打で得点を十分に稼げなかった場合は雅(紫色)になるケースもある。
      • 連打曲で必要な最低限の打数(得点)は
        【天井スコア(風船・くす玉を含む)+連打の合計秒数に対して秒速約16〜17打程度となる打数】
        を入れた得点に到達した場合、極(虹色)を獲得できる(各譜面の正確な打数は現在も不明)。
  • コンボのコール、最低表示コンボ数がむずかしさによって変化するようになった。
    • かんたん&ふつう>コンボコール(10、30、50、100以降は100毎)・最低表示コンボ数5
    • むずかしい>コンボコール(10、30、50、100以降は100毎)・最低表示コンボ数10
    • おに>コンボコール(50、100以降は100毎)・最低表示コンボ数10
  • 楽曲のジャンル機能が見直され、1つの楽曲が複数のジャンルに属する・ジャンルの設定自体を見直す・ジャンル名を変更するなどの変更が行われた。
    • 例えば、以下のような対応が挙げられる。
      元のジャンル追加ジャンル備考
      前前前世など
      ポップアーティストによるアニメの曲
      「ポップス」「アニメ」アニメの曲でもあるのでジャンル追加。
      作品によって「キッズ」ジャンルが追加された場合もある。
      WE WILL ROCK YOU「ゲーム&バラエティ」「ポップス」「ポップス」ジャンルの設定自体を見直しにより、
      J-POPでないヒット曲もここに属するようになったことによるジャンル追加。
      一部「アイドルマスター」シリーズ作品の曲「ゲーム&バラエティ」「アニメ」アニメ化歴があった作品の曲とその作品の関連曲は、まとめてジャンル追加(アニメ化歴のない*1作品の楽曲は「ゲーム&バラエティ」のみのまま)。
      なお、太鼓の達人の書き下ろし楽曲*2は「ナムコオリジナル」として扱われない。
      さちさちにしてあげる♪「ポップス」「ボーカロイド™曲」ボーカロイド™曲である「みくみくにしてあげる」の替え歌により、ジャンル追加。
      「戦闘摂理解析システム#コンパス」関連曲全般「ボーカロイド™曲」「ゲーム&バラエティ」ソライロ〜ブルーVer.までのボーカロイド使用曲は優先的に「ボーカロイド™曲」に区分されていたが、KATSU-DONまでの基準相当のジャンルが追加された。
      同様に、KATSU-DONまでのボーカロイド使用曲の本来のジャンルを復活(初音ミクの消失‐劇場版‐など)し、
      グリーンVer.の他ジャンルのボーカロイド使用曲が「ボーカロイド™曲」ジャンルに追加された。(カラフルボイスなど)
      珈琲の味となど
      太鼓の達人楽曲公募を採用したボーカロイド使用曲
      「ナムコオリジナル」
      弩蚊怒夏など
      クラシックのアレンジ曲
      「クラシック」「ナムコオリジナル」太鼓の達人のためにアレンジされたため、ジャンル追加。
      郢曲/暁闇など
      NAMCO SOUNDSによる東方Projectアレンジ曲
      「ゲーム&バラエティ」「ナムコオリジナル」NAMCO SOUNDSによるアレンジのため、ジャンル追加。
      なお、うち1曲はシンクロニカからの移植曲であるが、他のシンクロニカからの移植曲も「ナムコオリジナル」扱いはされていない。
  • ごほうびタイムが廃止され、最後の曲の成績発表から画面遷移すること無くそのまま獲得したごほうびが知らされるようになった。
  • プレイ前による店舗からの1クレサービス後、スタート画面下の表記が、グリーンまではSERVICE 1だったが、今作では1コインとなった。
  • 1人プレイの場合、新筐体無印〜グリーンまでは、どん側でエントリーすると1P表示・かつ側でエントリーすると2P表示だったが、今作では、かつ側でエントリーしても、どん側でエントリー同様1Pと表示される。
  • 「お気に入り」曲の設定が最大30曲まで設定可能となった。

  • 公式サイトの楽曲リストにて、メカデス。Taiko Drum Monsterの裏譜面が収録発表前に誤って公開されてしまい、話題となった。
    • その後、一旦楽曲リストから削除されたが、2020/7/22に正式に公式ブログにて収録発表された。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑歴代最速の人で秒速53までだからなぁ。確認不可能。 -- 2020-04-09 (木) 12:07:49
  • ↑おそらく従来通り秒速60打程度と思われますが、120fpsになったので面が反応した直後の1フレームは無反応→その直後の1フレームは反応、この繰り返しの仕様になっていると思われます。 -- 2020-04-15 (水) 14:37:41
  • ↑だからカド処理やらなんやらができなくなったんだ -- 2020-04-27 (月) 13:45:43
  • 久しぶりに来たんだけど -- 2020-04-28 (火) 15:01:24
  • ミスった。得点の仕様変わったんだね。下手っぴからしたら100万乗せるのがモチベだったから残念だなーって… -- 2020-04-28 (火) 15:02:21
  • Calamity Fortuneより疑似32分を確認。 -- 2020-05-01 (金) 15:51:45
  • ↑2
    逆に言えば、曲によってはかんたんコースでも100万点に乗せることができるようになった。 -- 2020-05-07 (木) 09:34:00
  • ↑3ああ、君は確かあの有名な真打プレイヤーだったかな? -- 2020-05-07 (木) 11:07:14
  • メカデス。とTaiko Drum Monsterの裏譜面の経緯について、AC14のコマンド解禁曲の誤公開に倣って加筆。 -- 2020-07-22 (水) 21:33:44
  • 正式名称の表記が見当たらなかったので追記 -- 2020-09-16 (水) 03:08:31
コメント:

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2020-10-21

今日の25件

  • counter: 14847
  • today: 1
  • yesterday: 42
  • online: 18


*1 「ミリオンライブ!」のアニメ化発表はニジイロ稼働後の出来事のため、現状にはアニメ化歴のない作品扱いのまま。
*2 マジで…!?、エンジェル ドリーム