譜面作成上の注意


譜面作成上の注意

譜面関係の情報をこのページにまとめていこうと思っています。編集・追加等自由です(当たり前だが、荒らし行為、それに類する行為は禁止)。まだまだ不完全ですが、よろしくお願いします。

譜面作成の流れ

  • このwikiでは、基本的に譜面画像⇒ページの順で作成することになっています。
    • しかし、現状として譜面画像のないページも大量にあるため、既にページがある場合の手順を載せておきます。
    • ページから作る場合は、譜面ページ作成を参照してください。
  1. 作る譜面を決める
  2. 譜面を作る
    • 譜面作成ソフト(v0.181を推奨)
    • 各種動画や持っているCSから譜面を作る。譜面作成のポイントは後述。
  3. 譜面をアップロードする(i~iiとiii~ivは入れ替えても大丈夫です)
    1. まず、各ページ上部のメニューバーの「添付」をクリック。
    2. ファイルを選択し、「アップロード」をクリック。
    3. 次に上部メニューバーの「編集」をクリック。
    4. ページ下部の「***譜面」の一行下に、以下のように書く。
      &attachref(ファイル名.拡張子(pngなど),nolink);
      または
      &ref(ファイル名.拡張子(pngなど),nolink);
      (#refよりも画像が大きく出力されるため、こちらを使用)
    5. 正しくアップされたか確認して、終了

譜面作成上の注意

  • 譜面分岐について
    • 譜面分岐は、実際に分岐する地点(CS7、AC9以降は黄色い小節線で表示される)の一小節前に分岐エフェクトが発生する。 分岐地点を間違えないように注意。
  • 連打を表記する際の注意
    • どんスコア!は、連打の終わりの位置が指定した位置よりも1文字分後に表示される仕様です。連打の長さは実際の長さよりも1文字分短く記入して下さい。
  • 特に旧作や三連符を含む譜面では、ノートの位置が微妙にずれていることがある。 気にしないが吉。

BPM・HSについて

  • BPMとHSの違いについて
    • PSP2以外では、判断基準はどんちゃんたちの踊る速さのみ。 これはBPMのみに依存してHSには依存しない。
    • PSP2なら、きままにどんかつ時にLRのスクロールで小節を移動すると、小節線のおよそ8分手前に判定枠が来ることを利用して、HSのかかり具合を勘案できる。
    • PSPのリフレッシュレートが60Hzであることを利用して、高速部分の大まかな速度を算出できる。 残像一つ分の距離を測って、その長さ(cm)に1900を掛けたものがおおよそのBPM×HSの値。
    • PSP2のきままにどんかつモードでは、HS1のとき「たたけた率」の「た」と「け」の間がちょうど2拍先を示している。
  • HSは、既に値が分かっている譜面と比較して計測するとよい。
  • また、HSとBPMに関して、次のような関係式が成り立つ。
    音符が出現してから判定枠に重なるまでのフレーム数 × HSの値 × BPM = 一定(同一条件である場合に限る)
    • コマ送りなどを利用してフレーム数が分かる場合、上の関係式を利用してBPMやHSの値を求めることができる。
    • 音符の位置は音符の中心を基準とする。
    • 同一条件について
      • 同じ動画なら、フレーム数がほぼ一定であること、音符の位置が分かる程度の画質であること。
      • 違う動画なら、撮影環境と機種が同じであること(フレーム数が変わってしまう)。

各種音符の仕様について

  • 風船連打について
    • 風船の打数は、1打叩いた時に表示される数+1打。(スルーした場合、打数が表示されない。)
    • 計算で求めることもできる。新基準では、風船を割ったときの点数は{300点×(打数-1)+5000}点。
      • -1するのは、最後の1打で300点の代わりに風船を割った点数として5000点入るため。意外と間違えやすいので注意。

      • また、ゴーゴー内にある風船の場合は、{360点×(打数-1)+6000}となる。(新基準)

メニュー

収録曲リスト

作品別




ジャンル別

コース別

ノルマ難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2017-06-23 2017-06-22

今日の25件

  • counter: 27870
  • today: 1
  • yesterday: 6
  • online: 28